2017年12月 2日 (土)

いつの間にか冬・・・

  久しぶりすぎて、ブログの更新の仕方覚えているか心配でした
指もキーボードをたたけるかって・・・

 今年は、人生初が多すぎて、眼がまわる感じで、ブログ更新もままならずでした
畑に行く道すがら、何度も書き出しの文章が出てきて、「今夜書こう~」なのに、夜になると疲れとほかにすることが多くて、PCに向かえない
ほんと、言い訳ばっかりです

  でも、今日は書けそうかな
外はすごくいいお天気です
ほんとはこんなお天気は、畑仕事やガーデニングがもってこいの日
だけど、そんな気分じゃないです

おうちでおこもり、家の中ですることもいっぱいあるけど、じっくりと自分の時間をゆっくりとしたいだけ
お父さんも出張でいないから、振り回されることもないし、大きく休みを取っているだけ

 実は、私が畑に出るようになって、暇を持て余す義母さんが何かと仕事を探します
今は、畑から帰ってきたらすぐに晩御飯の支度に取り掛かれるように、野菜の下ごしらえを担当してくれているのですが、助かる反面、きっちりと予定を組まれているようで少し息苦しい

 昼から御用聞きのごとく、「何しようか」と・・・
それが、朝からになると私のなかで、まだ決まっていない部分にどんどん侵入されて、忙しくなって息苦しいものを感じてしまいます

嫁姑、うまくいくにはそれなりの遠慮がいる気がします
いくら、慣れ親しんでいてもずかずかと来るのは、私にはバリアーを張りたくなる気になってしまって、だめなのかも

そんなときは、あまり接触を持たない、自分から近づかないことに


  難しいものですね

ひとりで生きてはいけない世の中、でも他者との距離感をうまくとらないと心の中のコアな部分が辛くなってしまう

ストレスをうまく吐き出す、ストレスにうまく付き合うことが今の大きな課題かも~


Img_2404

   今年、初めて菊の鉢植えに挑みました
 成長期の大事な時に入院やら畑仕事にとかまってやれずにいたのですが、どうにかうまく花を咲かせてくれました


Img_2392

  郵便局のシイタケ栽培セットなるものを初めて購入~
以前、原木を買ってシイタケ栽培をしたことがあるのですが、その時はあまり上がらずに残念な気分

 実家が昔、シイタケ栽培をしていたこともあり、こんなことをするのが好きなたちなのでしょう、毎日の霧吹きだけの世話で、結構あがってお鍋やら焼シイタケなどでいただき、残りは干しシイタケにしました



Img_2407  

  家の庭も、冬の庭に模様替えです
シクラメンをかわいく植えました
この前、大阪で車を走らせているとき、大きなテラコッタにシクラメンだけをたくさん植えてある素敵な寄せ植えを見ました
とても素敵で、あんなのもいいなって~



Img_2406

  今年は、これだけ簡単にしておきました
たくさんの鉢植えは水やりが大変なのと何も花がないのは、さみしすぎるので・・・
それに、大きな畑が待っているので、そちらが主流、そして春には花がたくさん咲くようにしておかないと困ってしまいます

お墓参り用の花をたくさん作ってほしいと義母からの要請とあんなに大きな畑を任せられたという気持ちに答えなければならない
でも、そんなことよりたくさんのお花や野菜を育てられることの楽しみの方が勝っているかも



Img_2318

  こちらは、育てている野菜、右側はお隣さんので私は、白菜やらキャベツなど
これは少し前の時で、今はもう少しずつ収穫していただいています

自分で作った野菜が食卓にのぼるのも初めて~
おいしい料理に変身させるのも、大変だけど、嬉しい気分です


Img_2321

  ほうれん草も青梗菜も、春菊も作っています
いろいろと作ること、楽しいようで難しいです
今年はビギナーで、本当の勝負は来年からかも
今年の失敗を忘れずに来年に生かしてこそ、来年もいろんなことに挑戦してたくさんの野菜を作っていきたいです


Img_2362



   こちらも初めて作った黒にんにく~
すごく簡単にできます、毎日の霧吹きだけの作業だけでできるのだから助かります

今は2回目の黒にんにくを作ってるのですが、1回目はかなりにんにく臭がしたのですが今回はあまりにおわなくて、どういう違いなのか勉強中です


    長らくのご無沙汰、遊びに来てくださる方がいらしゃるか心配な反面、ここに無事にブログを更新できる喜びも感じています

 あまりの忙しさに、何もかもしたくない日もあって、自分の中のイライラとした気持ちを煩わしく思ったりしていました

あれもこれもと欲張りな気持ちと放り投げだしたい逃げの気持ちに悩まされても結局は自分で何かを生み出さなければ始まらない、その繰り返しです

一度、うやむやにしてしまうとなかなか元のところには戻ってこれないですが、ボチボチと進むしかないです

毎日、家計簿とにらめっこ、たまっているものを片付けても片付けても終わりない感じです

さらに、とうとう更年期の症状がでてきました
ちょっと緊張したり?真剣に考えたりすると急にほてったり、発汗してしまいます
暑くもない気温なのに、首筋や背中ににじむ汗、こんなことは今までなかったのに、この頃急にこんな状態が続くようになってきたのを感じています

でも、以前ほどイライラとする気持ちがすぐに違う考え方をして、そんなこともあるだろうという見方に変わってきました
人間が丸くなったというのとは少し違う気がしますが、あきらめに似た感じなのかもしれません
 義母への愚痴もここで出して、見てくださっている方には気の毒なのですが見方を変えれば、先々で自分も気をつけないといけないねという警鐘になっているのかもしれないです

 文章にすることで、今の自分のことを見つめることができるのも私にはとてもいいことなのです
頭と心で自分を客観的に見て、字面でそれを確認して納得したりする
あとどのくらいの人生が私に残されているのかは、わからないけど、後悔したくない生き方を自分らしく、それだけなのかもしれないです

 平凡に毎日が単調に過ぎてもそれは本当に安穏とした中でこころ豊かな日々を過ごせるしあわせなのかもしれないです

 さて、そろそろ年末もそこまで来ている感じ
あちこちと掃除やら片付け、イベント事もあったりして気ぜわしくなります
そんなときも慌てずにボチボチ感で、慌ててもよいことはあまりありません

心身ともに気をつけてお過ごしくださいね
また、思いついたらブログ更新しますので、よかったら遊びに来て下さいね

 最後までありがとうございました




  

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年7月 4日 (火)

ご心配をおかけしました

    前回の記事で、入院中だった私~
無事に退院もして、サクサクと家事をこなしている予定でした

 やっぱり病み上がりは侮れないです
退院前の病院では、朝5時からの散歩に食事前の間食と元気そのもので、早くおうちに帰りたい、でも帰るのこわい~と微妙な感じの私でしたが、いざ帰ってみるとサクサクとこなせるはずの家事ができないです

1週間の間にこんなにもガタがきたのかというくらい、何をするのもしんどい、しんどいです

でも、誰も「無理はしないで」というけど、ご飯を作ってくれるわけではないので、ご飯作りだけで精いっぱいな感じ・・・
ちょっと無理をしているつもりはなくても身体が怒っているのか、発熱して何もできなくなってしまっていました

まぁ、何とか身体も少しずつ慣れてきてはいるのでしょ~
今のところ、多めの休憩を挟みこんでの家事で何とか毎日を過ごしている感じです

 ところで、病名はっていうと、盲腸で入院してました
骨盤内腹膜炎も見つかって、点滴の針を腕に2本も刺して病院のなかをウロウロ、手術翌日からは、点滴の袋をかけたまま、トイレやら散歩やらを促されて、疲れたら休むというとんでもない生活ですっかりおデブになってしまいました

今年の夏はダイエット、あきらめました
来週に控えている健康診断に向けてのダイエットは、やむなく中断ということです
まずは、入院する前の健康体に戻る、ちょっと軽くおひさまの下での散歩は目が回って今まで普通に歩けていた道が息も絶え絶えに帰ってくるという状態ではやばいです

でも、お産以外での入院、まさか自分がするなんて思っていなくて、家の中は母親の入院グッズを探すのに息子たちはおもちゃ箱をひっくり返したような感じで、食生活も毎日次男くんが作る炒飯で、お父さんがいてくれた日は鍋というのだったらしく、退院初日に作った晩御飯でのサラダの緑色がとてもきれいに見えたらしいです

笑ってしまいますね

まぁ、何ごとも経験、私もそして家族もいい経験です
1週間の不都合な毎日、自分のことしか考えていなかったけど、どうすれば家がまわるのかよくわかったようです

 私も突然の腹痛で、家族にいっぱい心配をかけて不便な毎日を過ごしてもらったことに謝意を表します

 1か月くらい、時間をかけてゆっくりと調整です

 本当にご心配をおかけしました
蒸し暑さに負けそうになりますが、ぼちぼちと元気にしておりますので・・・・


 いつも、来てくださってありがとうございます

  5月末に義母さんが前に圧迫骨折とやらをおこしたとことは別のところにまた軽い骨折がおきたらしく、腰と背中が痛くて引きこもりだしました
今は、病院の先生に「普通の生活をしなさい」と言われたことで、涼しいうちの散歩と家の中での自分の雑用に起きて生活しています
ただ、長年してきた畑を何もかもしないと宣言したことで、4月に畑の花の部分だけ任すと言われて花デビューしたと喜んでいたところへの畑離脱宣言・・・

 せっかく植えてこれからという矢先の出来事に、私も慌てましたが、ここは離脱=私がやるになってしまい、やっと来た!私の出番と鼻息荒く奮闘

 ご近所のおじさまにも畑のことを一式ご教授していただき、大丈夫、やれるなんて心の中に大きな過信が湧いて、朝に夕にと畑に通い、義母さんに負けないなんて思ってしまったことがいけなかったのかも・・・

  梅雨入りするころから身体が疲れてきているのが、わかっているのに無理を重ねていたのかもしれないです

  今年の夏は、私にとってはちょっと自分のことを考えさせられる夏になりそうです
わかっているようでわかっていない自分のこと、そして何かあればというときのためにちゃんと入院グッズを準備しておかねばと思いました

男子ばかりの子ども達には、母親の下着すらどこにあるかわからなくて困ったようです

 また、入院するってことにはなりたくないけど、いつ何が起きて入院するかなんてわからないから、非常食を備蓄しているのと同じ感覚で、使いまわしはできないけどいざというときのために困らない準備だけは必要な年代なのかもしれないと感じました

  台風が来ているから雨足が激しくなってきました
この雨音も心安らぐ音かもしれないです
病院の窓からは、音も聞こえず雨が降っているのもわからないことがあって、うるさく思えるような生活音でさえも懐かしい音色に聞こえてしまいます

 これからも毎日の健康と日々穏やかに暮らせることに感謝すること、それが今の私の気持ちです

 これからもよかったらまた遊びに来てくださいね



Img_2263

  5月の連休あたりに咲いた庭の薔薇です

また、来年もきれいに咲かせることができますように~



にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年6月25日 (日)

大休暇

おはようございます
急に凄い腹痛を起こし、只今入院中です
無事、手術も終わり、手術翌日から離床、歩いてます

最近の医学は、進歩してるんやなぁと思いました

まだ、当分は帰れそうにないとのことで、悲しいですが、帰っても傷口の痛みが痛すぎるので、病院にいる方がはるかに心身ともに楽かもです
帰ったら、凄い惨状に気絶するかもしれない

でも、早く帰って毎日単調だけと、平凡な毎日を過ごしている方がいいと言うのが一番です

家のことも畑の事も毎日、楽しくて面白い毎日、病院は毎日、点滴と検査の繰り返し、ご飯も作ってもらってありがたいけど、病院食、ちょっと味気ない感じ

楽しみはイケメンの先生やかわいい看護師さんとの会話、それと家族のお見舞いが一番嬉しい
気になることはいっぱいあるけど、病院にいる間は、何にもできないからね
ここらで、大休暇(^.^)
身体の悪いとこ治して、また元気になっていっぱい遊びます

また、遊びに来てくださいね
上手く写真が入らないので、今回はこれですいません

2017年6月 5日 (月)

畑のひとになる

  今日もいいお天気になり、ただいま畑で休憩してます
ちょっと、いろいろあって畑で野菜と花を作る🌼ことになりました

  久しぶりの投稿、スマホでの投稿は初めてなのでどうなるのかわかりませんが
いろんなことにトライしてみます

ちょっと落ち着くまで、遅れ遅れの投稿になるかと思います

  ブログをやめたわけではなく、元気なのですがブログまで行けない毎日、ストレスも感じてる余裕もないけど、毎日元気に楽しくやってます

また、近況報告を兼ねて、そんなのいらないかな?
投稿したい、頭の中に文章が浮かんできて仕方ないきもちがいっぱいなので、良かったら遊びに来てくださるとうれしいです

では、じゃがいもも🥔
掘り終えたので帰るとします

Image_4

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年3月14日 (火)

春だね~

  お久しぶりです
 今日は、朝からの雨とその後の風が冷たい一日のようですが、お天気の良い日には、少し散歩に出かけるのも気持ちよい日が続くようになりましたね
土手にはオオイヌノフグリやタンポポも姿をあらわして、どこからか香ってくる梅の香りにしばし佇んでしまいます

 奈良のお水取りももう最終日を迎えようとしています
今朝、ご近所のおじさまにあって話をしていたら、卒園式に行かれるとのこと、懐かしい言葉の響きに少し甘酸っぱいようなセンチメンタルな気分になりました

 もう、何度も卒業という言葉は経験してきているのにこの季節は苦手な感じです

 幾たびと訪れてくる出会いと別れの季節、悲しいことも喜ばしいことも一時にやってきて泣いたり嬉しいと大喜びしたりと大変です

 我が家には、なかなかそのようなことから遠ざかっていて寂しい気もします
早く、自立して親元から離れて暮らすこともいいのではないかと思うのですが、思うようにならないのが世の常とはいえ、この季節にはそのことが眼に見えて現実味を帯びてしまいます

 うぅ~ん、とうなるくらい何とかならんかと・・・

 Img_2148

  我が家の白梅、お父さんの剪定が上手になってきたのか?どうかはわかりませんが
結構きれいな枝ぶりで咲いています


Img_2150

   梅の季節は寒くて、どうも梅見だよりが届いても億劫になって行きません
家の梅を眺めているだけで十分なのと、つがいでやってくるヒヨドリにいつも心癒されます

Img_2156

  今の一番のお気に入りのクリスマスローズ、今年もたくさん咲きました


Img_2152

  沈丁花もこれから咲くようです
爽やかな香りがとても好きです

Img_2154

  サクラソウ、薄いピンク色もあるのですが、冬の枯れた色ばかりの中に春らしいこの色を見ると心が華やぐ気がします


Img_2162


   昨年、株分けして住み心地が良くなったのかまたたくさん花をつけています
雑草が生えてこまるところに持って行けば良いなと思っています


 Img_2161

 つるばらの新芽も出できました
今年は剪定と誘引が遅かったので心配していたのですが、どうにかあとは花のつぼみが出るかまだまだ心配は尽きませんが、日々勉強です


Img_2165

   今年は、何だかいろいろ作りたい人なのかも~
まだ、手芸は完成していませんが、今はこちら~
パン作りに励んでいます
ちょっと焼きすぎた感がありますが、レーズンとクルミ入りのライ麦のフランスパンです
こばしい香りとサクッとした触感が今のところ息子たちに受けて、りぴ焼きしています


   いつもありがとうございます

  ただいま、食養生中です~
ひなまつりの日に義母さんが血便が出て病院へ行きたいということで行ってきました
原因は便秘からくる腸炎で、本人が思ってはった大腸がんではなかったのですが、どうのこうのといろいろ聞かされて、こちらまで病気になるやん~と思っていたらストレスで柿の種をむちゃくちゃに食べまくった挙句に胃痛と口内炎で今、どうにか味覚が戻ってきた感じです

 「いつお迎えが来てもいいね」と言いながら私が「ほんなら私そろそろ畑しようか」というと
それはだめのようで、まだまだ自分の生きがいのようです

 私は私で義母さんが作ってくれないような野菜や花を育てたいのだけど、一緒に畑仕事をするのは絶対に嫌です
久しぶりの鍬使いで腰が痛いから「ジャガイモを植えて」と来た義母さん
当日言って来られても私には私の予定があるのだからと言いはしたが、結局は植えるまで毎日繰り返されるなら、即行動、言葉で何度お礼を言われてもこの人は口だけという気が私にはあるから心には響かない
お礼も何度も繰り返されるとありがたみが薄れてしまうのかもしれない

 義母さんの立場からするとうれしいから何度も言うのかもしれないが、何でも程ほど加減が一番、年齢とともに言ったことも忘れるのかもしれないけど、、こちらは気を遣いながら何度も繰り返される行動にイライラは募ってしまうのです

 同居して24時間ずっといるのだって、大変なことだって感じてほしいです
お互いのことなのだからね

  少し愚痴ってしまいました

 本当の親子でさえ、喧嘩をする時があるのだから義理の仲ならおかしくないとご近所の若奥さんに話したことを思い出しました
彼女も今、介護の始まりに悶々とした日々が始まるとこの前話していました

 「せんおくり」と言って自分をなだめる、いつかはわが身も誰かに頼らねばならない時がくるのだから・・・

 また、春のお彼岸、ご先祖様に見守っていただけるようにお参りしなくてはなりませんね

毎日が無事で仲良く暮らせる日が続きますようにってね

そんなこんなで、お彼岸が過ぎると暖かくなったまた草引きにと忙しくなりますね
少しデブになった体を引き締めにかかります
おこたにチョコの生活ももうおしまいです

 また、いつになるかはわかりませんが、見に来てくださいね



にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年1月30日 (月)

冬眠生活

  昨夜からの雨は止んできたようです。
雨は久しぶりのような気がします。夜は風が吹いて寒くなるって・・・

 冬なので寒いのはわかっていますが、冷たい風が吹くと寒さが身に染みるこの頃~
また、どっぷりと家でのおこた生活が好きになります。

時々、お天気がよい日は散歩にと思うのですが、なかなか気持ちがそこまで発展しません。
いつもこの季節は、おデブになるわが身が嫌になりますが仕方ありません。

もう2か月ほどしたら、またダイエットと言ってエンジンがかかるといいのですが、お正月がすんでからの私の冬眠生活、まだもう少し続くようです。

お正月の3が日には初詣に行きません。
最近は、ずっと1月の後半か2月に入ってからのお天気の良い日に行きます。
たまたま、この前お天気が良くて出かけたのですが、週末前に降っていた雪が積もっていたようです。

Img_2135

  豪雪地域の方からすれば、積もっていると言えない感じの雪ですが一応雪~
ここは、この辺でも雪がよく降る所なのかも



Img_2136

   外に出るのは極力控えている義母さん、しかしやっぱりついてきた。
先に寄った石上神宮は、車の中でお待ちになっていたのですが??

 持参したトレッキングポールでやっぱりてくてくと雪の残る寒い笠山荒神へ~


Img_2137

   ひんやりを通り越して寒いですが、シャリシャリと足の裏にひびく霜柱を踏んづけたような感覚が足裏に心地よいです。


Img_2140

  

   やっぱりここに来たら笠そばを食べて帰らないと笠の荒神さんに来た感じがしません。
いつも頼むのは、にしんそば~
甘辛く煮たにしんの半身が入ったそばにたっぷりのおねぎ、お山に参拝してきて冷えた体には、熱いこの一杯がたまらなくおいしいです。


Img_2144

  

  何の写真かわからないですよね~
奈良の若草山の山焼きです。
実は家の近くから見えるのですが、真正面ではないから京都の大文字焼のようにきれいな感じには見えません。



Img_2145    


  ちょっと大きくして撮りましたが、あまり変わらないね~
花火もあがるようですが、寒いので退散です。
今まで、ずっと山焼きの日は気にしていたのですが、日にちが昔の成人の日から離れて
一月の後半になってから忘れてしまうのと晩御飯時でもうすっかりどこかへ
でも今年は、急に思い出して来てみたら燃えている山を見れて少しやっぱり奈良に住んでいることを実感です。

 今年は山焼きを見れて、何かまた良いことがあればいいなぁ~
そんな気持ちになれた素敵な夜でした。


   いつもありがとうございます~

  窓から見ると陽がさして暖かそうな感じです。
おひさまがあたっていたらそれだけであったかい幸せな感じの冬の日。
でも、外は時々電線がうなるほどではないけど風の音がしています。
そうなるとやっぱり寒い、今は風邪をひきたくないのと目も当てられないくらいの部屋の様子、細々とした手芸の道具やらがひしめき合っています。

 今年はお正月によく寝て、完全に体を緩めたのが良かったのかどうかわからないのですが、首の痛みがとれました。
肩こりはたぶんしているのですが、感じないので感じたらすぐに違うことで体の集中力を緩和して、緊張をほぐす感じで今のところ調子いいです。

それに気を良くした私、趣味の世界に入り込んでいます。

  家計簿も同時にこなして趣味の時間もうまく持つことで、あれもこれもしたいけどできないイライラ感を抑えているようです。
家計簿は買い物に行けば、必然的にたまるけどそればかりに時間を割いてさらに雑用に日々の家事をこなしていても私の毎日の時間は変わりなく進んでいきます。
いつか始めるではだめ!今すぐに始めたいという気持ちが念頭にむくむくと湧いてきてそれからもう好きなことへの時間は集中のあまりあっという間に過ぎてしまいます。

 冬眠生活の今は、ぬくぬくと手芸に励むのにはもってこい!
もう少ししたらまたガーデニングの季節、草引きに追いまくられて大変!
おこたにみかんではなくておこたにチョコレートの私、のんびりとしていられないですよ

 また、作品ができたら見てくださいね
ひとさまに見ていただくことができるような作品ができるのかという心配もあるにはあるのが悩みの種~

 今週末は節分、立春ですね~
豆まきに巻きずし、少しずつ春らしくなる日がそこまで来ています。
毎日、毎日、日々を重ねていくことを楽しむこと、それが今の私の気持ちです。
今日を楽しく生きる、明日も笑顔で気持ちよく迎えることができるようが精いっぱいの心構えです。

 久しぶりに何かに夢中になるという感覚はいつからか忘れていた気がします。
家族のために一生懸命になってきたこともこれからは少し自分のために使う時間を持つ、
たとえ短くてもその時間はとても楽しいから・・・

 あと私の生きる時間は何年残っているのかはわからないですが、そろそろ自分にやさしく生きていきたい気がします。
でも、まだまだ、自立しない息子たちにはっぱをかけていかなければならないのもちょっと情けないような?・・・

  部屋を見渡すとげんなりしますが、まず今日はブログ書いて、次々と自分のやるべきことをこなしていく。
そんな何気ない普通の毎日、それが本当のしあわせなのかもと思うこの頃です。

 それでは、風邪ひきは万病のもと、無理は禁物、身体に気をつけてお過ごしくださいね

 また、遊びに来てくださるとうれしいです~







 






  

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年1月 8日 (日)

ことしもよろしくです~

  遅ればせながらですが、
             あけましておめでとうございます

             今年もよろしくお願いします

  

  昨年の間に、ちゃんとご挨拶もしておきたかったのにできませんでした
昨年は、不定期なこんなおばちゃんのブログに足を運んでくださりありがとうございました

今年もどんな年になるのかまだわからないですが、何ごとにも好奇心をもって思い描いているやりたいことをする!ことのために自分の時間をうまく使う

そんな一年を大事に綴っていこうと思っています
毎年もしかしたらおんなじことを言っているような??(笑)

 ここでつながっている大切なご縁もちゃんと紡いでいきたいと思っています
どうかこれからもよろしくお願いいたします

  さてさて、みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?
我が家はいつもとかわらないですが、のんびりとした感じでゆっくりできました

Img_2068_2

  今年もおせちちゃんと作りましたよ~
お酒は、篠峯、花巴、奈良のお酒です
お正月はお父さんが一番好きな篠峯、水のようにさらっと飲めます
花巴は、初めてのお酒、私的には少し辛口のようなでも剣菱のような辛口ではなくて飲みやすい感じでした



Img_2069

   今年はこんな餅焼器が蔵からでてきたので使ってみました
網に焦げ付かなくてうまく焼けます
あんこをはさんだりきなこもちでおいしくいただきましたよ


Img_2087

  毎年、凧揚げをしたくなるらしく今年はだ0そ-で小さな凧を買ってきてあげている模様~


Img_2112

  ひゃくきんの凧は風の波に乗り切れないのか右、左に旋回してガクッとおちてしまうので、はるか向こうから跳んできた飛行機にのりかえました
昨年は、お父さんが何度もお世話になりました

Img_2113

  ちょっと 画像処理がじょうずでないので、小さなカイトですがこちらは少し離れた場所で上げてらして、もう糸がどこまで伸びているのかわからないくらい高いところでカイトがあがっている様子に我が家のお父さんがめげるかと思えばめげていない様子

Img_2114

  昔の遊びになってしまった独楽まわしも凧と同じように買ってきた模様 

大きすぎて回しずらい感じですが、昔取った杵柄でコロコロとちゃんと回しています

Img_2122

  お正月休みに畑で耕運機を使ってほしいと義母さんから言われたお父さん
きっと、凧揚げご所望で凧をもっていったらちゃんといい風が吹いてきたらしくこの前よりも高く上がってやっとご満悦

Img_2124

  ひゃくきんの凧だとこんなものかと諦めていたけど、少し何かを調整したらしく風に乗ると結構高いところまで上がっています

私まで何か少し青い空に高く飛ぶ凧を見てうれしくなった気がしました

Img_2128

 春の七草、買ってきました
セリ、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ~
どうやらそれらしくものがちゃんと7種類入っていました

Img_2131


  実は、昨年は七草がゆを作りませんでした
リフォーム後、義母さんがガスを使わなくなり、七草がゆをお供えしてと依頼がきたのですが、かゆが苦手な私、食べるのが嫌で作りませんでした
何だか一年間、ずっとそれが気になって家でお祀りしている神さんに申し訳なく感じて今年は、作りましたが、失敗~
また、来年頑張ります~

Img_2133

  今年最初のホームメイドクッキング~
ご近所のおじさまにレモンをたくさんいただいたので、レモンジャムを作ってレモンのシロップ煮を作りました
それを使ってレモンケーキを作りましたよ
爽やかなレモンの香りと苦み、おいしくてまた作ろうっと~


    いつも来てくださってありがとうございます

 今日は、朝から雨です
お正月の3が日はすごくお天気が良くてとても良い新年でした

 年末から2週間の長期休暇で、家にいるお父さん~
明日で休みも終わりです
あさってから私もちゃんとした普通の生活モードです

ためにたまったレシートの山、また家計簿とにらめっこです
1か月近くPCから離れて暮らしていたら首の痛みもすっかりなくなっていました
また、首の痛みに悩まされるかも・・・
私の首の痛みはPCからくるものだとやっとわかった、でも今の生活にPCを切り離すことはできないから上手に付き合っていくしかないね

 また、ブログ更新、ボチボチながら続けますので
よろしくお願いいたします

 これからもずっと気長に続けていきますね



にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2016年12月 6日 (火)

大国見山に~

  また、こんなことをして首の痛みがとれないのじゃないと言われそう~
でも、今はブログ記事を書かないと次に進めない気がしています

 家計簿も掃除も気にはなっているけど、たぶん気が進まないからブログになっているのかも
といつかは手をつけるけど、その前にちゃんと記事にして前に進みたい

 朝からの曇り空は青空も見えているけど、外は風がうねったように吹いています
「寒い」の一言しかないけど、外で作業している方のことを思うとそんなことは言ってはダメだよね

 このところ1か月に一山という感じで山登りをしている
それも初心者向けの山ばかり、高いところはまだいける気がしないのと行く気もないけどね
奈良盆地の真ん中に住んでいるからどこを見ても山ばかり、今まではあれが何山、これは何山くらいだったけど、最近はあの山に登ってきたと山を見る目が変わってきたのと自分であの山に登ったという気持ちがどこか嬉しいようなちょっと信じられない気持ちでいっぱいです

 12月になると忙しいのと登るには寒いからもう来週が今年最後の山登りだと思います
11月の最終の土曜日に、近所のおじさまに教えていただいた大国見山に登ってきました

 

Img_1938

  桃尾の滝の駐車場に車を止めてここから登りました
夏場はここで修行されている方がおられるということで、少し厳かな気分です

Img_1939

  この滝に打たれている方をお父さんは見たことがあるそうです
夏場はもっと水量も多く、この下で子供会の夏の遊びもした記憶があるそうです

Img_1945

 杉木立だと思うのですが、滝をあとにすると傾斜角何度?というくらいの急な坂を上って少し平坦なところで休憩です
下を見ると吸い込まれそうな感じの高さにいることがわかります

Img_1950

 こんな山の中に石垣、この前に行った高取城跡を思い出します
あとで、教えていただいたらお寺の宿坊がたくさんあったらしいです
その跡地なのかな?

Img_1952

 まだ、道らしい道があるだけ楽な感じです



Img_1954

 頂上付近にはこんな大きな岩がごろごろしています


Img_1962

  頂上から眺める景色~
右下の白い建物は、シOープの工場、大変ですね~



Img_1966

  この岩の穴はもしかしてのろしをあげるための油をいれた穴かも~
頂上にはのろしの穴があると書いてあってこの前は木がなくて、景色もよく見えます



Img_1964

 高取城跡に登る前に登った二上山もよく見えます


Img_1967

  銀杏並木が見えています
よく知っている建物が並んでいます

Img_1969

  二上山のふもとはかすんでいますが、ここからのろしをあげてどの山と通信をしていたのでしょう~

Img_1970

  はるか山の向こうは大阪~
ここから大和の国を一望のもとに見下ろしていたのでしょね



Img_1974

   今回は自分で作ってきたお弁当持参です
お稲荷さんとポテトサラダ、ウインナー、ちょっと焦げた卵焼き~


Img_1982

  阪奈道路と先ほどの工場~
見知った景色だと見ていても楽しい


   いつもありがとうございます

  家の中にいても掃除する場所はあるのだけど、寒い日はおうちでまったりなんてこれは2~3月の寒の時期に言いたい言葉~
でも、今日はじっくりとブログ更新です
今のところ、PC作業も大丈夫みたい
PCをするときの姿勢が悪かったのかも~
椅子を低くしてノートPCの下に台を置いて目線をモニターに合わせました
ストレートネックになっていたのかもしれないです

 首が痛くなってから20分もたたないうちに作業中断というくらい首が回らなくなっていたので、眼が疲れて首も変な姿勢で筋がおかしくなっていたのかもしれないです

これで、家計簿さくさくとはかどるかも~
やっと、すっきりとまわりだした、義母さんに思い切って話したあと心配していたけど、互いにすっきりとしてよかったみたいで一件落着です

 さぁ、明日からはサクサクと家事をこなして、忙しくてばたばたな年末にならないようにしなくちゃ
みなさまも体調に気をつけてね

  また、遊びにきてくださいね


にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

高取城跡に~

 今日は、どんよりとした曇り空・・・
こんな日は、外にでたくなくなります

 たまっている家計簿に掃除、すべてがのしかかってくるようで嫌な気分になりますが、それもみんな自分が招いたこと、片付けていかないのが悪いのです
楽な方に逃げてしまうのは簡単なことなのですが、あとが怖い・・・

この前の記事は、少しうっぷんがたまっていたのですいませんでした
しかし、自分の中で解決したように見せかけていた、解決したように思い込もうとしていたのかもしれません
結局、言ってしまうとどうなるのかわかっていても言わずにはいれない自分に腹を決めて、義母さんに対決!!
お父さんのいるところで、「お願いです」といいだしました

 

 「嫁のあら探しをするのなら、私はその場所はそうじをしないのでお任せします」と・・・
義母さん曰く、「そんなつもりはないけど、かあさんが(私のこと)そうじしたあとしている」と・・
ずっと、こんな調子で何年も、本人は悪気はないらしいけど、こっそりのつもりがこっそりじゃないから
私も傷つくよ~

 「するならするで私は何もしないからご自分でと私は自分のまかされたところだけすると」宣言したことで、」お父さんも「余計なことはしない~」「みな、私に任せてかまわないこと」とと言ってくれました

間にお父さんが入ってくれたことで、必要以上に感情的にならずに穏便に済ますことができました

 義母さんはそれでも次の日に、赴任先に持っていく荷物にどうのこうのと言い出すので、お父さんは「かまわない、ちゃんとしてくれているのに余計なことを言わない」とくぎを刺してくれていました

  10年前に、世代交替と言ってすべて任すといった割にこちゃこちゃとかまう、年長者のいうことも大事なことだけど、うるさい~
今回のことがどれだけの意味と時間を持つのかはわからないけど、少し気持ちは晴ればれとした
その代わり、今以上に義母さんの目から見えても納得のいく掃除をしなければなんてという気持ちと自分は自分、毎日埃は出る、毎日の掃除はちゃんとしていればいいという気持ちで揺れているのも事実

 どこに行ってもついてくる、行きたがる義母さん
でも山登りは無理と思っていてもらいたい、昨年から始めたお父さんと共通の趣味~
しんどいけど達成感と上に登ってみる景色の素晴らしいことにいつもスカッとした気持ちになる

  記事としては過去、11月のことなのですが堪忍してね

高取城跡に登ってきました
跡なので、石垣などしかありませんが、すごく大きなお城であったことがわかります
紅葉の時期には少し早かったのですが、それでもきれいな木々の色に癒されてきました

Img_1742

  高取城に行くには、城下町のあった土佐街道を上がっていく方法と壺阪山にある壷阪寺に車をとめて上がる方法があります
お寺の横の坂道を上がっていくのですが、ここからお寺の景色がきれいに楽しめます

 Img_1745

  橿原の町とその向こうはどこかな~


Img_1746

   お山の上にも大きな仏さまがいらしゃいました
ここはどこにいても見守られている気がします

Img_1758

   いよいよ始まりました
くねくねとした木の根が出ている山道


Img_1760

  山の中に進んでいくとあちこちに仏像が彫ってある岩が点在します
それだけでもう神秘的過ぎて、スピリチュアルが好きな私はもうテンションがあがります


Img_1771


  道があるようでないようなところもあります
倒木もあり、高取城跡ってあんまり有名じゃないの?って感じも?


Img_1776

  やっと出てきた~
案内はところどころあるのですが、これを見たときちょっと安心~


Img_1777

  初めてお城の雰囲気が出てきました
石垣、これからどんな感じでお城に近づくのかわくわくします


Img_1786

   大きな石垣の壁~
見上げて撮った写真は、石垣に影が入りすぎもう少し明るさがほしい


Img_1791

  せりだす石垣に苔、大きな杉かな?
長く時間が経っていることがうかがえます


Img_1800

  紅葉の時期に来たら赤と緑、自然の織りなす紅葉という美しい絵を見れたかも~
またその時期に来年でも来れたらいいなぁ~


Img_1815

  何とか櫓の石垣の上で一望した景色、ここを髷を結ったお侍さんが歩いていたんだという想像がもう時代劇の中にいるという錯覚を起こします

Img_1821

 山城だからお堀に水ということはないけど、断崖であしがすくむ感じです

Img_1822

  どこをみても一枚の絵になる感じ~



Img_1827

  大きなお城、向かいに見える天守閣?かな
そっちにも上っていかなければならないね


Img_1834

 もし、お城が残っていたらすごいね~
そんな気持ちが大きくなりました

Img_1840

  この写真の奥でお弁当を広げました
とっても見晴らしがよくて気持ちが良いところでした

Img_1848

  眼下には吉野の町なのかどこなのかわからないです

ただ、その先に連なる山々の姿にもっと奥深い山があるということそしてこの場所に立たないとこの景色は見れないことに少し癒されていました

Img_1853

  このお城にたどり着くまであまり人を見かけず、山登りでも人の多い少ない場所があるのかと思っていました

でも、お昼ご飯を食べるころにはたくさんの方々がにぎやかに来られて、広々としていた山の上もシートを広げた人でいっぱいになりました

 今回は、奈良にもこんな立派なお城があったのだという気持ちが強くなりました

山間で、イノシシやシカの被害が多いのか植えてある新しい木にはネットが施してあり地面はイノシシの餌を探す仕業であちこちほじくり返されていました

もう少し整備されて登りやすくなるとここを訪れる方も増えるのだろうという気がします

春になったらまた登りたいですね

    いつもありがとうございます

 最初に愚痴を思いっきり書いてすいません

何かすっきりしないまま、終わった感じが強かった前の記事・・・

どこかで納得のいかない自分がいたのだと思います

何が引き起こすのかわからないですが、首の痛みがとれないままでほとんどPC作業が困難だったので、今頃になりました

自分では元気そのものだけど、いとこに「顔色が悪いよ」と言われてどこか具合が悪いのかと心配されました

心配は、もう尽きないくらいあるけどそれをいちいちあげるのもつらく、どうにもならないこともあるしね

でも、どうにかせねばならないことではあるのが大きな問題なのかも~

どこのおうちにも悩み事はあるだろうしそれを口に出すか出さないかということもね

今は、前を向いて歩くことだけ後ろを振り返ることも大事だけど後ろにあることはもう過ぎたことそれを思い起こしてもつらくなるだけのこともあるから山に登って上へ上へとそして降りるときも軽くなった気持ちと同じように羽がはえたように心軽く、次への気持ちをもって降りていくのだと思っています

 もう、人生も折り返しを過ぎ、現状維持の体力でどのくらいいけるかわからないけど少しでも元気に後半戦を過ごしていきたいなんてね

   また、遊びにきてくださいね

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

 

2016年11月17日 (木)

ストレスも料理して~

   すっかり秋、こちらは街路樹が銀杏なので、陽に照らされた黄色く輝く葉がとてもきれいに見えます。
あまり寒くなる前に、お父さんの赴任先に年末の掃除に出かけてきました。
寒くなるどころか良いお天気で、防寒でタートルネックの服を着ていましたが、暑くて困ってしまうくらいでした。

 Img_1879

  そんなお天気の良い日に、たまたま高校駅伝の予選会が行われていました。

Img_1876

 毎日新聞社も後援しているらしくキャラクターのなるほドリも出て、かわいらしい愛嬌をふりまいていました。

Img_1892

  ゆっくりとした朝ごはんを食べたあと、少しお散歩に出ようと出たら、スタート20分前で、もうこんな機会はないと思い、散歩はやめて沿道の人となること決定!
もう女子のスタート30秒前とかです。

Img_1893

  一斉にスタート、みんな頑張って!!
今日は、少し暑いくらいの良いお天気、走るには少し辛いかも~
女子は18校、5区間21.0975kmを走って争いますよ~


Img_1894

  いつも駅伝とかはTVでしか見ることがなかったけど、こんな間近で応援することができるなんて、すごい!
初めての体験です~。


Img_1902

  スタートの前をまたどこかで折り返してきたようで、この後姿を見送ってすぐに部屋に帰って昼ご飯の用意です。



Img_1914

   そそくさと昼ご飯を食べて、またやってきました。
2時間後に、今度は男子がスタート、男子は女子よりも多く32校。
7区間42.195kmを走るようです。

 

Img_1916

  圧倒されてしまいます。
すごい勢いで、あっという間に走っていく姿をみているだけで、もうテンションはあがります。


Img_1925

  男子も折り返してきて、これからまだまだたっぷりと走らねばなりません。
人数も多いしまだひと固まりのようですが、この前に早い一団とこの後ろに少し遅れ気味の一団がいます。
みんな、力の限り走っていきます。


Img_1935

   同じ高校の陸上部の応援に野球部 も来ていました。
たくさんの野球部員がきちんと並んで帰っていきます。
駅伝を応援する沿道の人になっている時も、前にいるおばちゃんのことをじゃまにせずかぶさるように見ていてくれてすいませんでした。

 こちらは若い高校男子がたくさんで、ちょっとどぎまぎしました。
やっぱり若い子はいいね~
あかん、もうすっかりおばちゃんの域になっています。

駅伝の応援、それと若い子に囲まれてちょっとだけ若返ったとにんまりしてしまい、お父さんに「何をあほなことを」と笑われてしまいました。

  何にも知らずに行ったのにこんな楽しいことがあった。
今年は本当に予期せぬ出来事があり、そんなことも楽しい思いでとしてこころの一ページになっていくのでしょうね。

   いつもありがとうございます。

 掃除と称して行きますが、ちゃんと掃除はしてますよ~
ただ、日頃の家事の労い?を兼ねてたまには外でお食事と私の気分転換にカラオケに連れて行ってくれます。
気分転換と言っても義母さんも同行だから、すべて気兼ねなくではないのですが、もうカラオケも向こうさんもすっかり乗り気でボケ予防にいいとはしゃいでいます。
私は、3人で3時間歌ってもまだ歌い足らない気分ですが、さすがに夜の10時を過ぎると義母さんも眠いようで連れて帰らねばなりません。

掃除に行く前にたまっていたうっぷんもカラオケで少しは解消したのですが、帰ってきたらまた早速、嫁の気分を害することをやらかしてくれた義母さん
ストレスをうまく料理して、消化しようにもこんなに頻繁になってくるともうてんてこまいです。

嫁の立場だった時期が少ない義母さん、もう少しわかってもいいはずなんだけどどうも気持ちを逆なでするのがお得意のようです。

 これから始まる年末の掃除、もう一心不乱に気合を入れてやるしかない。
器の小さい女なんて思われるのも癪だから、無視、するしかない。
何か言われたときは、がつんと言い返すだけの強い心に作り替えたから大丈夫、今までのなよ竹のような細い心は持ち合わせていませんよ~

しかし、嫁と姑、うまくいっていってもいかなくても難しい関係です。
遠慮はやっぱり必要だし、それもわかる相手なら苦労はしないのですが、うぅんな感じでまだまだ、大変だけどまだましな方だとあきらめていくしかないです。

  今回はなんか、勝手にここでストレスを料理させていただきました。
ごめんなさいね~

 どこかで言葉にしないとずっと気持ちに持っていそうでしんどい感じ・・・
それでも相手には通じていないからすっきりはしないけど、自分の中でおさまりをつける場所が必要でした。

 肩こりがすっきりしていないせいか、今まで左の首痛だったのが右にまで来て、右の首の方がよく痛み、PC作業ができなくなります。
困ったことです、生活の中でPCに依存している部分がたくさんありすぎます。

また、しばらく短時間の作業と調子を見ての日々、ふぅ~
うまく時間を操れるようにこなしていきたい日々、もうすぐまた12月~

 忙しい毎日、あわただしくなりますが疲れを残さず体調に気をつけてくださいね
それでは、このへんで~

 最後までおつきあいありがとうございました


 
にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

«山口湯田温泉の旅、最終~

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ