« 変なおばちゃんに~ | トップページ | 退院します~ »

石舞台の彼岸花

  残暑を思わせるかのように、暑い朝~
今日も昨日のように、また暑くなるんだろう~と思っていたら何だか変な空模様
でも、予報では雨は降りそうにないから、洗濯物は大丈夫かな?

 毎日のように出かけていると家のことが少しおろそかになるけど、普段からこまめに掃除をしていると、そんなに慌てなくてもいいからこんな時は、安心です
突然のお客様でも、「散らかっています~」と言って部屋に通しても安心です
内心、このお客様のおうちはどんな風なのか探ってみたり・・・・・
あんまりよそのおうちに上がることはしないのだけど、あがってみて多分ここは、たまにしかお掃除をしない部屋なんだろうなぁという所は、花粉症の私には少しきついです
人が動く事でほこりが舞い上がり、鼻を刺激するからお掃除具合がわかる・・・
困った体になったもんだ~ 
自分ちの居間もおろそかになると、築が古い分に増してダニなども発生するので、ダニのえさになるほこりや人から落ちるふけなどは気をつけないといけないです
これから爽やかな風が吹き、家の中も吹き抜けてくれると家のなかも気持ちがいいです
風通りのよい家は、きっとほこりも同じところにとどまらずにどこかへ吹き飛んで行くのかも知れませんね

            

090817_018sh018

 もう一段と早く、石舞台彼岸花が少し咲いていました
母の送り迎えで石舞台を横目に通るのですが、緑の草むらに少し赤い色が目に留まり、よく見たら彼岸花、早すぎるよ~

            

090817_016sh016

まだちらほらですが、これから秋に向けて彼岸花の花を撮りにくる人で、またにぎやかになります

            

090817_027sh027

 石舞台からはるか二上山を見るこの景色も好きです
もしかしたら同じこの場所に、飛鳥時代の人も立って同じ景色を見ていたかもしれないです
何を思い、この景色を見ていたのかはわからないけど、ずっと生きつづけて人の変わる様を見てきている自然には、これからも大きな力で見守ってくれる優しさがあるのかもしれないです
緑多き、そして謎の多い古墳群や遺跡などまだまだ解き明かす事のできないものがある明日香、私はここの山々の季節のうつろいを離れてみて初めて感じました
ゆったりとやすらぐ事のできる場所であると言う事を・・・

 みなそれぞれにある心のふるさと、懐かしく大切に思える場所
いつまでも大事にしていきたいですね~

            

090817_023sh023

 これからだんだんと秋になるとすすきや周りの木々が紅葉してきます
赤や黄色になった自然の織り成す色彩の艶やかさにまた心が躍ります

   いつもありがとうございます~
今日は何かわたしの好きなものの話になってしまいました
今までは、新緑のもゆる石舞台が好きでしたが、この何年か前から秋の紅葉にくれる石舞台の姿もしっとりとして不思議と心が休まる気がしてきました
四季折々の色彩が、何もない石の舞台があるだけの風景に1年を通じて、私たちの生活にも谷あり山ありと教えてくれているような気になります
じっと見据えているその姿にいつか心引かれるものを感じるのかもしれないです

 おばちゃんも毎日が、平穏であれと願うばかりですが、平穏であっても病気や怪我をしたらどんな些細な事でも苦になるのが、人としてまだまだできていない証拠なんだろうな~と思います
 どんなことでも大きく見守ることのできる様な大きなひとになりたいと思いました
 もう、体は十分大きいので、気持ちの方でね~

 最後まで、いつもありがとうございます
文を書くのが好きなのかただ思ったことをダラダラと綴っているだけに過ぎないのか自分でもわかりません~
 こんなへたくそな文でも読みに来てくださる方がいてくださる事がいつも励みになっています、本当にありがとうございます
 これからも応援よろしくお願いします~


 にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

|

« 変なおばちゃんに~ | トップページ | 退院します~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日、こちらは気温が低くて、長袖のTシャツでも寒いくらいでした。

彼岸花、もう咲いているのですね。
今年は、草花も季節を先取りしているようでなんだか寂しいです。

石舞台から見える二上山、綺麗ですね。
時代が変わっても風景は変らず、10年後も、30年後も
そのままであって欲しいな。

明日、私は誕生日を迎えます。
どんなことにも大きく見守ることができる大きなひとに
わたしもなりたいです。

投稿: ゆうき | 2009年9月 2日 (水) 23時01分

もう彼岸花の季節なんですね~
石舞台・・・・遠足で行ったことがあります

そうそう!この同じ景色を、古人も眺めていたんだな~と思うと
また感慨深いですよね

お父様もう大丈夫ですか?
家族の誰かが病気になると、
いろんなところにしわ寄せが来ますね。

平凡な毎日が実は一番幸せ・・・・って改めて気づきますよね
もえぎさんもお体お大事に

投稿: ターシャママ | 2009年9月 3日 (木) 10時52分

 ゆうきさん、ありがとう~
お誕生日、ご家族で過されましたか~

長袖でも寒いくらいなんて、体がびっくりしますね~
まだ、夏物の洋服しかでていないうちだったら困りますね

いつまでも変わらないでいてほしい場所ってありますよね~
大事にしたいですね~

 まだまだ若いゆうきさん
お誕生日おめでとう~

投稿: もえぎ | 2009年9月 3日 (木) 21時31分

 ターシャママさん、ありがとう~
本格的な彼岸花はこれからだと思います
石舞台、遠足で来られたんですね~

父も順調で、来週には退院して家に帰れそうです
ひとあんしんですが、家での療養が一番の心配です
彼岸花の咲く季節は、お客様も多くてじっとしていられないのではないかと、今から心配です

毎日元気で笑顔がいっぱい~
それが一番ですね
                  

投稿: もえぎ | 2009年9月 3日 (木) 21時41分

もえぎさん、こんにちは。

もう彼岸花の時期なんだね~。うちの近所もそろそろかな。

石舞台、私も一度行ったけど、悠久の時の流れを感じる素敵なところですよね。一緒に行ったうちの父もとても感動してました。桜や紅葉の頃にぜひ行ったみたいな~。

お父さん、退院も決まってよかったですね。うちに帰るとどうしても無理してしまうので気をつけてくださいね。うちの父も何度言っても無理して病院に逆戻りがあったので・・・ 入院した日数分回復にはかかるそうです。

投稿: coco | 2009年9月 5日 (土) 12時11分

 cocoさん、ありがとう~
石舞台の彼岸花、超早咲きだと思います

今日、出かけたらもう稲刈りが始まっていたけど、この辺はだいたい9月末が早稲の刈り取りに入ります

彼岸花も草の中で咲いているから少しめだたなくてかわいそうです

父も以前に増して元気なのですが、心臓を手術するのに肋骨を切って術後にまた引っ付けてあるのでという話で、当分は農作業は無理とあきらめているかな??

 療養の相手にまたかかしロードを一緒に散歩する予定です

投稿: もえぎ | 2009年9月 6日 (日) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変なおばちゃんに~ | トップページ | 退院します~ »