« 思い出からきた食欲~ | トップページ | 木枯らし1号の襲来 »

2009年10月29日 (木)

秋色のしあわせ

 朝晩の冷え込みで、あったかグッズでやんわりとしたあたたかさにぬくぬくしています
朝はまだ暖房もいらないですが、夜はホットカーペットのあたたかさに幸せを感じています
この頃はお昼のお天気も上々で、青い空とさわやかな風、少し前までは金木犀の香りまで運んできてくれていました
 金木犀の香りを感じるといつも思い出します~
登下校で通る道すじに金木犀の大きな木があるおうちがあって、金木犀が咲き出すと香りの方が先に挨拶をしてくれる場所がありました
満開になると立ち込める香りにうれしくて、小さな花弁が道に落ちてオレンジ色に染まるのも楽しみのひとつでした
 わが家の金木犀はまだ小さな木でつける花の数も少なく香りがしているのもわずかな間ですが、ふっ~と香ってきたときにはいつも道草をしたあの金木犀のあるおうちを思い出してしまいます

                

091019_047sh047

 

  金木犀の花は知っておられる方も多いと思うのですが、私はまだ銀木犀の花を見たことがありません~
本当に銀木犀と言う花があるのかな~と思いますが、知らないでいることもいいことなのかも

                091019_003sh003

  家の近くはまだ紅葉しているのが感じられないのか、紅葉する木がないのかもしれません 毎週通うPC教室の駐車場には、だんだんと紅葉していく木があってほんのわずかな紅い色でさえ、秋が来ていることを知らせてくれている気がします

                

091019_014sh014

 石舞台の公園のどんぐりの木、もしかしたら椎の実かもしれないです
こんな風に帽子をかぶった実は、私にはみんなどんぐりなのですが、どんぐりは丸々とした実でイガイガのある帽子をきているんだっけ~

                

091019_013sh013

 かわいい金平糖のような花で、ヒメツルソバといいます
この花はすごい繁殖力で、昨年の種から今年の春こぼれ種が芽を出して次から次へと大きくなり、草が生えて困る納屋のフリースペースに植えました
自然とそこでも増えていき、ご近所のおばちゃんにもあげました
寒くなるたびに緑色の葉っぱが紅く色づいて、とっても色っぽくなってきました

                 091019_079sh079

 この花の名前はわからないです~
母の庭のプランターにあって、ひときわ濃い紫がシックに・・・
全てが同じ色で、硬くて小さな実も紫色、どんな花が咲いていたのか興味ありです
来年は花の咲く前にちゃんと見なくちゃね~

  いつもありがとうございます~happy01
カレンダーを見ると10月、もうあと何ヶ月かで今年もまた暮れて行きます
陽の暮れるのも早くて、まだ明るいと思っていてもすぐに真っ暗な感じで、家に帰る足取りも早くなります
晩御飯の仕度で、炊飯器やガス台の煮物の鍋からあがる湯気を見ていて、あったかいご飯を食べられるしあわせを感じる時期になったなぁといつも感じます
湯気の立つ台所でいつも忙しく晩御飯の仕度をしていた母の姿が、暗い夜道を急いで帰って来て見た時にいちばんのしあわせだった時を経て、今、子ども達の母となった私の姿をいつか子ども達もしあわせと感じてくれる時がくるだろうと信じて、おいしいご飯を作るおばちゃんの私・・・
 いつの間にかおばちゃんにまたさらにおばあちゃんになるだろうけど、まだまだ先だよ~ん~
 立ち上がる湯気さえもいろんな思い出にひたれる私、どんなに時を隔てたとしても湯気の向こうには割烹着を着て、おたまを片手に「お帰り~」と微笑む母の姿が重なります
私の幸せは本当になんだろう~
子どもと一緒にいれるしあわせ、おいしいご飯を食べられるしあわせ、たくさんのしあわせ、大きくても小さくてもどんなことにもしあわせと感じられる毎日がありがたいです

 最近、またさんまさんがおしょうゆのCMで「しあわせってなんだっけ~~」と歌っていらしゃるのが、懐かしくて、秋のセンチメンタルにひたったおばちゃんでした

 最後までおつきあいありがとうございました~
秋はおばちゃんを憂いある女にしちゃいましたね~
吐き気を催したなんて言わないでね~
また、懲りずに遊びに来てくださいね~

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 思い出からきた食欲~ | トップページ | 木枯らし1号の襲来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 今朝も秋晴れの素晴らしい日です。
来週は冷え込むらしい・・・。
はるが今PCをしているワタシの足にもたれかかって毛づくろいをしています。
「金木犀」「銀木犀」ありますね。
ワタシも銀木犀はよく知らないんです。
しいのみ子供の頃よく食べました♪
煎っても美味しいし生でも美味しい。
そういえばずっと見てないわ~。
下の写真の紫色のお花素敵です。
○協でよく球根を購入するのですが、プランターいっぱいになってしまって大変大変・・・。
本当は地植えしたいのですが、義母が色々育てているので場所が足りない・・・。
ワタシ専用の花壇が欲しいわ~。

 ワタシも大きな幸せより小さな幸せを感じるようになりました。
もえぎさんも書いてあるように、
家にいてもご飯をきちんと食べられる幸せ、子供といられる幸せ、家族が健康でいられる幸せ
懸命に働いてくれる夫に感謝しないとね。

こんにちは。

今日もお天気です。金木犀の香りがこちらまで香ってきそうです。

私も子供が生まれてから、小さな幸せをありがたいって感じるようになりました。家族皆が健康で笑ってごはんが食べることができる幸せ。平凡は難しいけど、一番幸せなんだよね。若い時や結婚前には気がつかなかった幸せかな~。

こんにちは 秋色のしあわせ・・・・
春は ピンク色のイメージで しあわせって言う感じですが・・・・・

秋・・・  秋がまさしく HOTな暖かな 裸電球のようなまあーーるい家族的な しあわせですよねーーー♪
わたしも 秋は たまらなく幸せを探そうとしてしまいます
どこにも 落ちてないんですけどね。。
枯葉を追って 必死に枯葉の行く先まで 追いかけて・・・ 幸せを 探してしまいます

もえぎさんの言うように
★” 子どもと一緒にいれるしあわせ、おいしいご飯を食べられるしあわせ、たくさんのしあわせ、大きくても小さくてもどんなことにもしあわせと感じられる毎日がありがたいです ★”

まさしくまさしく・・・それです その言葉通りです
・・・・・私の 言いたかったセリフ
もえぎさんに 先を越されてしまいました。笑

金木犀の香りも 大好きです 引っ越してきた時、将来・・・
金木犀が散って オレンジ色に染まる季節が見たくて
木の周りを 金木犀の散る花びら専用にあけたスペースまで作ってるのですが・・・・
金木犀が元気が無くて。。  やっと生きてる状態
でも・・首をながーーくしても 待ってってあげるつもりです

季節はもう晩秋ですよね。
冬の足音を着々と感じる今日この頃です。
この時期の朝焼けは、時間を忘れて見入ってしまうくらい美しいです。

銀木犀は、私も知りません。
どんな花をつけるのでしょう、どんな香りがするのでしょう・・・・・・知らないままでいたい気もするし、一度見てみたい気もします。

立ち上がる湯気には、私もたくさんの思い出があります。お帰り~と向かえれれる日々を経て、いつの間にか迎え入れる側に・・・・・・。時の重さを痛感します。
外から帰ってくる夫が娘が、ホッとできる温かい空間を築いていけたらと思います。

 こにゃんさん、ありがとう~
はるちゃんが足にもたれて毛つくろいしている様子が目に浮かんで、私までほっこりです~
今週、暖かすぎるね~
来週の寒さで体調、気をつけようね~

 私も地植えしたいです~
専用の花壇が欲しいね~
来週寒いとガーデニング辛いかな~
まだ球根植えていません~

 お父さんが一生懸命働いてくれているから家にいれるしあわせだね~
小さなしあわせも支えあう家族と一緒なら大きなしあわせになるね~
         

 cocoさん、ありがとう~
結婚してこどもができると母はやっぱり強くなると言われるように自分だけじゃないから・・・
子どもの事やお父さんのことみんな含めて見なくちゃみたいなとこあるからかな~
みんなが元気だったら幸せみたいなところありますね~

 毎日健康が大事だね~
   

 メリーさん、ありがとう~
ほんと~ 春はピンク色だね~
秋の裸電球、もうぴったりです~
枯葉を追いかけるのも背中を押してくれる風の冷たさもきっと秋の終わりを告げているのかも~

 金木犀の花弁のスペースまで置いてあるなんてすごいです~
オレンジの花弁が散っても下にお花があればコントラストがきれいな感じでまたいい味でるかもね
一年の何分の1かの出来事にあけてあるなんてすごいわぁ~

 風邪を引かないようにね
          

 ゆうきさん、ありがとう~
今朝おひさまが出てこられるところを見て気持ちよかったです
 
 銀木犀ってどんなかおりなんだろうとか想像は膨らんで、どこかで出会えることを期待しておきます

 外から帰ってきたときのあたたかいホットできる空間って大事だと思います~
何気ないあたたかさだよね~
       

こんにちは。
陽だまりの暖かさ、今日までのお天気を楽しまなくっちゃと思っているのだけど…
お家が一番の彼のお尻をたたいて、どこかに……お出かけしたい。
近くの交番にはヒイラギ木犀の大木があったのですが、見通しが悪いとのことで伐採されてしまいました。この時期には其処を通るのが楽しみだったのに。
ヒイラギ木犀は銀木犀とヒイラギの交雑種なんです。
いい香りがします。
おばちゃんからさらにおばあちゃんに……まださきだよ~~~ん。っていいなぁ、ねんねさんは少しだけおばあちゃんに足を突っ込んじゃってます(笑)

 ねんねさん、ありがとう~
私、子どもがまだ中高生なのでおばあちゃんにはもう少し遠いかな~

 私より少し上の方でもうお孫さんをみていらしゃる方もおられますが、親子ともにご結婚が早かったようです~

ヒイラギ木犀ってまたどんなものなのか気になります
お隣さんのお庭に今、ヒイラギの花がさいていてとてもいい香りがしています

 明日からこちらは雨のようです
少し球根うえがはかどればいいのですが、どうなる事やら~
       

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出からきた食欲~ | トップページ | 木枯らし1号の襲来 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ