« 暖かな大寒に~ | トップページ | 目覚めのために・・・ »

2010年1月25日 (月)

落ちつかなくて・・・

 雨が降ってきました~
あまりたくさん降らないようにお願いします~

 大寒の日から更新がとまってしまい、気になりながらも書けない日が続いていました
ごめんなさい・・・coldsweats02
いい訳ばかりですが、ずっと何かしら用事に追われて昨日は、今月の月当番の最大重要な仕事で解放されたのは夕方の5時半・・・
いつもなら晩御飯食べています~
それからどんな風に晩御飯を作ったのかはわからないけど、どうにか6時には「できました~ょ」とようやく席についてひといきいれました

 男って、もう何考えとんのじゃ~といらっとくる気持ちを抑えて、「できました~ょ」は自分でもよく感情をコントロールできたとほめたいです
帰ってきて15分そこいらで。「ご飯~」とか「めしは?」はないでしょう~
今まで人足(にんそく=何かしら地域の用事に携わり日給がでる)で出ていて、気を使う、地域の役員さんの初集会でのお世話でへとへとなのに、「こんにゃろ~」と叫びたいです
手伝うやさしさを求める私がいけないのよ~なんて・・・・

 世代も違うし立場も越えて、いろんな方とおはなしもできましたし私の年代でこのお世話に携わるのはめずらしいくらい、いい運なのかはわかりませんが今まで話せなかったような方とも会話ができたり、いい刺激でいい経験をしてきたからうちの野郎どもの声もどこか右から左に抜けていたのかも~

 今夜の集金が終われば、31日の日が過ぎるのを待ってお役ごめんのはずなのに・・・・
とほほ、今夜はまたお通夜、明日は告別式です
でも、最近の傾向でこの辺も会館を借りて、お手伝いの方に地域の方の手を借りないようになってきました
とにかく助かりました~ 朝から突然のことでバタバタとしていましたから・・・・・

           100125_008sh008_2

 千両か万両か区別できない私、千両と思っていますが赤い実が完熟でとっても赤いです
時々、鳩が来てついばんでいます
そこへ忍び足で来て、「わっ~」と言って驚かせて見ます
でもあんまり人間のように驚かずに逃げるので驚かしガイがないよなぁ

            100125_011sh011_2

 クリスマスローズも新芽が出てきています
今年初めて咲く予定のこの子、とっても期待大です

            100125_023sh023

 そして、この子が今わが家で初の開花です
この何日かでにょきと茎が伸びてつぼみも柔らかくなって、花が咲いているのに気づきました
 サクラソウ・プリムラシネンシスという名前だったかな・・・
一年中葉が常緑で枯れませんよ~

 いつもありがとうございます~
今夜のお通夜の時間が気になり、落ちついてブログを書けないです
晩御飯をして早く食べて、片づけしてとタイム・スケジュールが動いています
ゆっくりと時間流れている時にまた来ますね
花も少しずつ春になってきて、うれしい感じに~
ではでは、せっかちな私~
ぴゅ~とご飯を作りに行ってきます

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 暖かな大寒に~ | トップページ | 目覚めのために・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地域の役員さんのお仕事ご苦労様です。
私も地域の役員を10年以上していますが、家族は、「もう辞めたら・・」と冷ややかな目線
「でもね、これくらいはしていないと、もし私が先に死んだら、貴方は孤立するよ。地域の橋渡しをしているんだから、我慢してよ」と、1回だけですが、言ったことあります。
男の方は職場と言う社会が1つあります。でもその会社を辞めたら、地域と言うもう1つの社会になじまなくてはいけないのです。今のうちに顔を売っていなさいね。とも。
赤い実のなる物は野鳥のご馳走、家の南天の実、お隣の山茶花の花の蜜、レストランは開いていますよとお知らせして無いのに、遠くから野鳥さんたちがやってきます。
見ていて楽しいよ。
ちなみに赤い実の植物は万両が正解です

 地区のお仕事お疲れ様です。
我が家も昨年今年と夫が地区の協議委員になりまして、ワタシにも配り物や御札の集金などなど諸々がまわってきます。
区長さんが持ってこられるとすぐその足で動かないと気のすまないワタシ・・・。

 もえぎさんの忙しい姿を見ながら「ご飯」とは・・・。
手伝ってくれてもいいのにね。
けど、それだけきっと毎日のもえぎさんのご飯が待ち遠しいのでしょうね。
さくらそうはもういくつも可愛い花を咲かせています。
毎日嬉しくなります。
雪は今冬は結構降っていますが解けたら秋に地植えした球根から芽が出ていました。
何かな?
チューリップとムスカリと他に何を植えたんだか?
雪の下になっても季節を感じているかと思うといじらしく感じます。

地区のお仕事お疲れ様でした。

実家の両親も地区の仕事に一生懸命です。
私は一度だけ
「もうやめたら。」
と言ったことがあるのですが、自分たちが亡くなった後の世代のことを考えるとやめられないと言っていました。
私が言葉を返せなかったのは言うまでもありません。


千両・・・・・・懐かしいです。
私の実家にもありました。
小鳥が赤い実をついばむ様を遠くから飽きることなく見つめていました。


サクラソウ・プラムラシネンシス、可憐なお花ですね。
もえぎさんのお庭は小さな春がいっぱいですごく癒されます。ありがとう~。

 ねんねさん、ありがとう~
万両でしたか~ トホホです(ノ∀`) アチャー
 
 そうなんですよね~
地域で生きていくためには、ある程度の顔見知りの方や自分を開示する必要もありますよね
 野鳥のレストラン、どこからか口コミで知れ渡っているのかもしれないですね
わが家はまだ開店休業のような感じです
鳩以外の鳥さん、来てくれないかしら~
   

 こにゃんさん、ありがとう~
やっぱり区長さんが持ってこられた仕事は、私もすぐに片付けてしまわないと気になって仕方がないです
昨晩、ようやく最後の仕事の集金も終わり、帰り支度をして帰るときに、「今月はたくさん合って、よう動いてくれたなぁ」と言ってもらえてうれしかったです
ねぎらいの言葉ひとつで、じ~んと来ました
 雪の下から顔をのぞかせている球根の様子を思っています
かわいくて、けなげな様子に雪国での寒さや雪の冷たさから解放されて花開いた時はきっと見事だと思います~
 ええっとね~
たしかサフランにもうひとつ名前が出てこないけど、うちにもあるんです
私も植えたけど何が咲くかわからない鉢がいっぱいあります
楽しみだね~春が~
 

 ゆうきさん、ありがとう~
私が千両と思っていたのは、どうやら間違っていました
ねんねさんに「万両」と教えていただきましたよ~

 地域のお仕事、こちらでは順番に回ってくるのですが、高齢化で若い方に担って欲しいところですが、仕事などでどうしても年齢の上の方になります
そうなると私のようなものでも身軽に動けるということで、でも責任が重くて・・・

 小鳥のついばむ姿を見ているゆうきさんはやさしいね
私はどうも鳩だとおい立てています
花の芽だしをついばまれるのが嫌で・・・

今日はすごい雨で花もたっぷりうるおっています
天然のお水はおいしいと思います~
   

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暖かな大寒に~ | トップページ | 目覚めのために・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ