« そんだなぁ~おばちゃん~ | トップページ | バレンタインディだね~ »

2010年2月11日 (木)

寒さの中でも~

 今日はどんよりと曇り空、雨rainが降ったりやんだりと気温も昨日より11度も下がりまた冬に逆戻りです
昨日は、いつも実家でお米を買っているのですがひと月ぐらいで30kgのお米がなくなるのでまた両親の顔を見たいし出かけてきました
朝からすごい霧でお父さんが出かけるときは真っ暗なので霧なのかもわからなかったけど、だんだんと立ち込めてきて、家を出たときは前も見えないくらい霧だらけ・・・mist

                

1002100010sh010
  盆地の底にある我が家は霧だけど山間にかかる実家は霧もなくすっきりとした冬の天気

              1002100017sh017

 この前干してあった切り干し大根は、こんな姿になっています
綱で結わえてある部分が乾きにくいので、後はばらばらにほぐして乾燥、かわいく袋に入ってお店に並びます

            1002100066sh066
 地元の農家の方の農産物に花などたくさんの新鮮な商品が並んでいます

最近オープンしたばかり、農林産物等直売所 あすか夢の楽市

私も帰りに花を買って帰りました

             1002100061sh061

 昨年、手術した父も元気になり体を動かしていないと落ちつかいようで軽く農作業にも復帰しています
母の心配も少しゆるくなっていました でも心配なのか心配して欲しいのか、ちゃんと「どこどこで何をしています」と報告していくそうです
しかし、油断するとちょこっとハードな仕事になっているようです
まぁ元気にしてくれているのが何よりなことで、うれしいです

            

1002100047sh047

 冬枯れの寂しくなった畑のわきに黄色い花、冬知らずだったかな~
金盞花のミニのようなかわいい花です
しっかりとして、この寒い中でもそこだけ春のような感じにさせてくれていました
まさしく名前のように冬であることを忘れてしまうくらいかわいい花です

 いつもありがとうございますhappy01
実家のお米は、飛鳥川の上流で山から流れてくる自然の水をそのまま田んぼにひきいれているのでいつも冷たい天然水です 炊き立てはもちろんですが冷めた冷ご飯になっても甘くおいしい事でご飯の味が違います
しばらく違うお米を食べていて、飛鳥米に戻ると舌が喜ぶのを感じます
父は今年はどのくらい作業に復帰できるのかはわかりませんが、飛鳥米がおいしいと年間契約でお米の予約をしてくださるお客様がたくさんいらしゃいます
生産者にとってはこんなにうれしいことはないです
そして、「おいしいからまたお願いします」とそのひと言に励まされて作ることのできる喜びに今は父たちの姿を見て元気にしてくれている事が私のしあわせでありうれしいことです

 まだ寒さが残るこの時期にも春が来ていることを着実に知らせてくれる自然界の動植物、どんなに寒くても自分のデビューの時期がくると懸命に生きている姿を見せてくれるのもかわいくみえます
小さな命もみんな懸命に今、春が来るのを待ちわびているんだね


 


にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« そんだなぁ~おばちゃん~ | トップページ | バレンタインディだね~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お水が美味しいところのお米は美味しい。
毎日食べる主食のお米だから、美味しいほうが良いんです。
飛鳥米と言うのですか?探してみましょう。きっとお父様達米作りに携わってる方達の愛情がこもってて美味しいと思いますよ。
食べることばかり書いちゃって・・・・ゴメンネ

お父様は術後の経過も良いようですね。あまり頑張り過ぎないようにって言っても、昔気質の方は難しいですね。(お母様に行き先を告げていかれるなんて、可愛い)

こちらも今日は深い霧が立ち込めていて視界が悪かったです。
一日中、冷たい雨が降り続き夕方からは、みぞれに変りました。明日の朝は路面が凍結するかもしれません。

飛鳥米、美味しそうですね。
私も食べてみたいです。

冬知らず、寒さに負けずにがんばっていますね。
こんな小さなお花のどこにそんなパワーが隠れているのでしょう・・・感心してしまいます。

私の実家の父も体を動かしていないと落ち着かないタイプで、常にシャカシャカと働いています。
かなりの頑固者ですが最近、何かあったときの連絡用にと携帯電話を持ってくれるようになりました。(説得にかなり苦労しました。)少しホッとしています。

ここ数日は春のように暖かい佐賀ですが、毎日雨降りです。

飛鳥米、おいしそう。私も食べてみたいな。お父さんたちが一生懸命作られるお米ですもんね。お父さんも無理してもがんばってしまわれるんでしょうね。

うちの父もついつい無理しては母を心配させてます。やろうと思ったことはやり通さないと気が済まないのだけど、体の方はだんだん言うこと聞かなくなってるのを理解できないんだよね~。

明日は久々半休で、参観日に行ってきます。

(*^.^*) こんにちは~♪
きょうも寒いので・・私は冬眠状態でした

お父様・・ヨカッタですね 元気になられて。
お米作りって 本当に大変ですよね
我家も近くが田んぼなので 一年中・・・風景を見ていますから。。  シロカキから始まって田植え
水路からの水引機き、草取り、草刈・・などなど
半年くらいの作業ですよね

美味しい お米って甘くて 艶々で・・・ホッとしますね お父様の お米・・・食べる事が出来るなんて 幸せですね♪

冬しらず・・・  私も1時期 夢中になりました
寒い季節の貴重な花ですね
寒さに強くて 色も鮮やかで・・・
我家の庭でも 何処からとも無く・・ポツポツと毎年咲いています

そうそうミモザが咲いて来ましたよ
アネモネも。

ねんねさん、ありがとう~
今はどうだか知らないのですが、私が小学生の頃は近くの造り酒屋さんがお酒を造るのにお水をタンク車で汲んで行かれていたようです

 家では井戸水も湧いていて、冷たい井戸水を「おいしい」と飲まれます
山の水をまだおうちに引かれているというのも聞きますので、水のおいしい事は大事なんだと思います

父も「顔色がよくなった」と自分で言うくらい自分の身体のことはわかっているのだと思います

食べ物の話って大事ですよね
胃袋をGETするのが一番の早道だったかな?
 

 ゆうきさん、ありがとう~
そちらは雪がやんだらまた降るという繰り返しですね
路面凍結とかもう車の運転、歩くのさえ怖いです
気をつけてくださいね~

 お父様、携帯を持っていらしゃるんですね~
うちは本人が周りが持っているから欲しいと言ったようですが、農作業でごつごつとした指では、小さなボタンが押しづらいようでまだ持っていません
お父様世代は、うちのも同じですが「食べていくために一生懸命に生きてきたんだ」という姿勢ではないかと思います

 冬知らずも寒くても懸命な姿が似ているように思えます
 

 cocoちゃん、ありがとう
参観日、おつかれさまでした
もう大きくなると参観日も遠いものになってしまいますから、今のうちに楽しんで~

 親世代の体のことも心配になるし子どもの事も気になる、自分たちの老後の事も心配しなくちゃね
大変だわ~
 

 メリーさん、ありがとう~
ミモザが咲いて、アネモネもってやっぱり暖かいんですね~
と言いながら、「冬眠」してらしたんですね
寒いときは、冬眠と言うのは私にはもう当たり前なんですが、お父さんが休みで家にいる時はしづらいのです~
毎日しているように思われていますから~

畑もたんぼも維持管理してできる収穫物には、やっぱりおいしく食べて欲しいですし
自分が作ったものは格別な味がしますよね
 
お庭の管理も大変ですが、これからまたそれも楽しい季節ですね~
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そんだなぁ~おばちゃん~ | トップページ | バレンタインディだね~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ