« ゴールデンウィークのはじまり、はじまり~ | トップページ | とんだ連休に~ »

2010年5月 2日 (日)

田植えのお手伝い

 5月に入り、この辺ではそろそろ田植えの準備に掛かります
実家の母が3月だったか?家の中でつまづいて右手首にひびが入ったので今年は力仕事は少しきついです
 たねもみに土を入れた苗箱を持つのは大変なので手伝いに行ってきました~
父も農作業に復帰したと言ってもまだまだ軽作業で、あまり重いものや長時間になると疲れて疲労回復に時間がかかるので、子どもたちにも「バイトで来て欲しい」と声がかかりました
お兄ちゃんの方がバイト料という言葉につられて一緒に手伝ってくれて、大いに活躍してくれました~

                 

1005010002sh002
 流れ作業で、土の入った苗箱にもみ種、また土で覆い車に積み込みます
あらかじめ土は両親が用意してくれていたようですが、種を蒔く人、土をかぶせる人、箱を台に乗せたりおろして車に積み込む人と人数がいるようです
 昼の弁当を買って行くのとお兄ちゃんが靴が欲しいというのでお店に寄っていたので、作業に参加したのは10時ごろ~
それまでに何十枚とこの作業は進んでいたので、途中からの手伝いだったけど大変でした
ところで、「何枚この苗箱があるの?」と聞いてみたところ250~260枚もあるとのこと

1反につき20枚くらいの計算で作っているらしく、頭の中で計算してそんなにたくさん田んぼしていたのと驚きました!

              

1005010022sh022
 飛鳥川の源流に近い、奥明日香であるここは水もとてもきれい~
わんこもここはいつもは水が出ていないのに、苗代に水を引き入れるために水があふれ出たので、水遊びはあんまり好きじゃないはずなのに、喜んで遊んだり飲んだり~
 「冷たくておいしいよ~ワン~」と言っているかな?

             

1005010027sh027

 これから稲刈りまでの長い間、田んぼにはこの飛鳥川のきれいな水が引き込まれます
絶えず流れているこの冷たい水が 飛鳥米というブランドを作っています
大和の国中(くんなか)へ嫁いだ今は、このきれいな水が恋しいです
くんなかではこんなにきれいではないし澱んでいることもあるから食べたご飯の味が違います
 飛鳥米を長く食べていると違うご飯を食べた時に、口に残るご飯の甘みなどが違うということだけはわかります
年配の方には味やねばり、炊き立ての香り、冷ご飯になってもおいしいという通の味わいがわかるようです

             1005010065sh065

 車いっぱいの苗箱は、ほぼ苗代に並べられさらにこの上には保温と万が一の霜よけなどで小麦粉の糊で貼った新聞紙を乗せ、さらに黒い寒冷紗を乗せ飛ばないように重しの細い棒が乗せられました

大規模農家ならもっとたくさんの苗箱で広い苗代でもっと大変な一日だと思います

 まだ元気ではありますが、両親はともに70代、弟も仕事を抱えています

これから秋の実りの時期まで手のかからない時もありますが、農繁期には休みはすべて農作業にあて、仕事を終えて帰って来てからも玄米として袋に入るまで大変な作業は続きます

 今、準備しているこのお米もちゃんとできることを待って下さっている長いおつきあいのお客様がいてくださることで成り立っています

農家自身が食べるお米として作るもので安全に作ることとおいしいことを認めてくださって生産者から直接に買うことで安心を買ってくださっているのだと思います

口コミなどで電話もいただきますが、限られた数しかできないこととでやむなくお断りさせていただかなければならないことに申し訳なく、生産者の限界を感じるようです

             1005010030sh030

 実家からお米を買っている私も家を離れてから毎日いただいているお米がこうしていろんな作業を通して、食卓に上がることを忘れていました

またいろんなことを手伝うことがあるといいなぁです~

 お昼にいただいたお弁当はおひさまの下でとてもおいしくて、おなかいっぱいになりました

 いつもありがとうございますhappy01

連休は良いお天気に恵まれていますね~

みなさん、どのようにお過ごしですか~

 たまにいつもと違う筋肉を使うと堪えますね~

少し腕が筋肉痛になっています、いつものんべんだらりと過ごしているからだめだね~

夜には爆睡で、朝までの予定が3日程前から夜中に鼻が詰まってきて鼻水がつーっーとなるので、少し困っています

朝、目覚めると枕元には丸まったティシュのくずがいっぱい・・・

いよいよ来た、私の花粉症~どうか軽くすみますように~

 遊びに来てくださってありがとうございます

これからも応援よろしくお願いします~

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« ゴールデンウィークのはじまり、はじまり~ | トップページ | とんだ連休に~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

田植えの準備作業お疲れ様でした。

種をまき土をかぶせ・・・・・大変な作業ですね。
お米を頂く時は心して一粒たりとも無駄にしてはいけないと改めて思いました。

奈良にも国中という地域があるんですね。
私が住む県にも国中と呼ばれている地域があります。
同じ漢字でこちらでは”くになか”と発音します。
四方を山に囲まれた温暖な地域です。

筋肉痛の方は大丈夫でしょうか?
花粉症も軽く済むといいですね。
どうかお大事に!


 ゆうきさん、ありがとう~
奈良もすり鉢のように盆地になっていますので、すり鉢の底は、大和盆地で「くんなか」とすり鉢の斜面側からそんな風に呼びます

 花粉症は薬の飲み忘れや夜中に寝相が悪くて背中や腰が布団から出て冷えているようでした
筋肉痛も軽くすみました
近所のおばちゃんに話すと笑われてしまいました
 もう連休も終わりですね~
 

お疲れ様
田植えの大変さは経験の無いねんねさんには計り知れないことです。
米は八十八の手間をかけて出来るからって昔から言われていますが、それよりもっともっと手間隙が掛かるのよね。農家経験の無いねんねさんは感謝して一粒残らず食べることで恩返し?(だからメタボなのって言わないでね)

いや~ 田植えについて めっちゃ勉強になりましたhappy01
画像入りで丁寧に説明していただき ありがとうございました!もえぎ先生!
また 農家の方々のご苦労も分かり 今一度感謝の気持ちでいっぱいですshine

もえぎさん お疲れ様でした。
筋肉痛、癒してあげたいっすsmile

 ねんねさん、ありがとう~
メタボは私も悩みどころ~
ご飯大好きなので、炭水化物ダイエットなんて考えたことはないです
ご飯になるまでの過程を知っているから一粒ひとつびを大事に思えます
ご飯のおいしい国に育ってうれしいです
 

 ナガちゃんさん、ありがとう~
私、ナガちゃんさんも結構ご実家がお山に近い方だから田植えとか経験ありの方だと思っていました~
ただの手伝いだからほんの一部の大変さだけしかわからないけどまた機会があれば手伝いに行けたらと思っています
 筋肉痛治りましたよ~
ありがとう~
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンウィークのはじまり、はじまり~ | トップページ | とんだ連休に~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ