« 夏の旅行 Part1 | トップページ | 夏の旅行 Part3 嵐山 »

2010年8月22日 (日)

夏の旅行 Part2 貴船

 夏の旅行もメインのお食事、川床料理notesnote
これが一番の楽しみです~
毎日、朝から夜まで何度も台所に立ってはみなの食事をまかなっている身としては他人様にご飯を作ってもらって片付けも無くって、それでお酒もいただけるなんてまして平日のお昼に、晩御飯の心配もしないでいいしね~
最高だよん~up

 貴船の川床料理をいただく左源太さんへと向かいます

             1008200029sh029

  観光バスは道がこれからは険しく狭いので、ここからはマイクロバスに乗り換えます
だんだんと山の中に入って鬱蒼とした感じ~
バスに乗っているから気温はわからないけど、山の斜面の岩肌が見えるところは苔むしてしっとりとしていて、おひさまも入らないから夕方のような様子~

お昼なのに提灯も灯りが入っていますよ~

              1008200040sh040

  川の上に板が敷かれてあって冷たくてきれいな水が流れています

とっても涼しくて、前日にTVで中継があったらしく京都市内と気温が10度も違うらしい

             1008200038sh038

 左から二つ目の器に鱒の卵、これが美味でかなり弾力があってコリコリした感じで噛みごたえのある卵、真ん中の白和えは大徳寺のおふを使ってあってめずらしい味でした

             1008200041sh041

 鯛のお刺身、手前の白い半月状のものは蓮芋の茎っていうてはったかな~

お刺身の青シソの下に透明なけん、シャリシャリとした食感、海草と言うことですが一般に市場に出ていないものらしいです

普段食べられないようなもの、もっと味わって食べた方がよかったなぁ~

            1008200043sh043

 鮎の塩焼きが来ました~

たて酢がさっぱりとした味で、頭から骨ごといただけました

             1008200044sh044

 お素麺もこんな風にきれいな盛り付けにするといいね

近所のおじ様が「食べてくれ~」って持って来てくださって、2人分

もうビールもたくさんいただいて酔いが回っています

   ちょいこの辺でまた次の機会にしておきます

あんまり長いと読むのに疲れたなんてね~

もうちょっこと残ってますが、おいしいお料理にもうフラフラです

本当はビールだよ~ 普段はビールじゃないのばっかり飲んでいるから本物を飲むとやっぱ気持ちよく酔って、いい感じ~

 でも私って、損なんだね~

たくさん飲ませてもらっても顔色がかわらないから酔っているように見てもらえない

うれしいんだか~悲しいんだか~

 とっても嬉しいんですよ~ こんなに気持ちのよいお酒、うれしいなぁ~です

 いつもグダグダと書いている私のブログにお付き合いありがとうございます

本当にありがとうございます~happy01

また続き、なるべく感覚をあけずに更新しますので

遊びに来てくださいね~

 応援もよろしくお願いします~

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 夏の旅行 Part1 | トップページ | 夏の旅行 Part3 嵐山 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

他人様にご飯を作ってもらって片付けも無くて・・・・・すごく共感してしまいます。
一家の台所を担う主婦にとっては最高の贅沢ですよね。

川床料理を見るのは初めて。
何度もスクロールして画面に見入っています。
どの品も手が込んでいて盛り付けも綺麗ですね。
料理人の心意気が伝わってきて見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。

蓮芋の茎って食べることが出来るんですね。
勉強になりました。

次の更新も楽しみにしていますね。

こんばんは。
やって来ました川床料理に。美味しそうなお料理ばかり
京都は素材の味や見た目を大事にする料理が多いから、見てるだけでももうお腹いっぱいになりそう
蓮芋の茎ってシャキシャキした食感のものだよね。ねんねさんの地方では酢の物などで食べるあの食材だと思うのですが・・・違ってるかな?

もえぎさん お久です~^^

よかったね~ めっちゃいいとこ 行ってきたね~shine
そんで 上げ膳据え膳の おいしそうなお料理^^ 

貴船は と~い昔、元カレと行った場所・・smile
もち川床料理みたいな贅沢なんぞできない頃・・・
ここから 大文字焼きの一つの「船」が見えるところがあったような・・・ 記憶が薄れていてダメだわhappy02

関西に長く住んでいて しかも京都に近い所に住んでいたのに 離れてみて 痛感・・bearing
名所やきれいな所、ちーっとも行かなかったよーweep

貴船の川床料理、行ったことないからすごーく憧れです。夏の思い出によかったね。

私も顔に出ないタイプ。最近は外で飲む機会も少しずつ復活?家族から離れてのお酒はやっぱり美味しいよね(*^_^*)

 ゆうきさん、ありがとう~
part1でのコメントもありがとうございます

 川床料理、おいしかったですよ~
次はいよいよ最後です

蓮芋も私食べたの初めてです
京料理っておしゃれです

おなかが空いていてがつがつ食べてしまったのが後悔です
 

 ねんねさん、ありがとう~
見てるだけでおなかがふくれてしまいましたか~

ねんねさんところでは、蓮芋なるもの食べられるのですね
シャキシャキとした食感、おいしかったです

 こちらではズイキの胡麻和えが似ている感じかなって

 いつもと違う食事って楽しいですね
 

 ナガちゃんさん、ありがとう~
元彼さんとこんなところでデートしてたの~
贅沢などできなくても立派にゴージャスなデートですよ~
私もこんなところ来ることはないから京都市内でお寺のはしごが関の山

 バスで走っているときに妙法の法の字が見えたけどあとは少し煙った感じのお天気でわかりづらくて見えなかったよ~

 近畿に住んでいてもまだ知らない京都がたくさんでまたいつかお父さんと来たいです

 ナガちゃんさんもまた遊びに帰っておいでやす~
 

 cocoちゃん、ありがとう~
cocoちゃんも顔に出ないのね~
お酒ってやっぱり家族と離れて飲むとおいしいです~

家で飲むのと外で飲むのもちょっと違うしね~

夏の思い出に川床よかったです~
何よりもあの涼しさが気持ちよかったです
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の旅行 Part1 | トップページ | 夏の旅行 Part3 嵐山 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ