« ゆるゆるでも目標~ | トップページ | 光の春 »

2011年1月29日 (土)

根っこは昭和で・・・

 お天気が続いて地面もからからに乾いています~
冷たい風が吹いて、ハラハラと小雪が舞ったるすると「はぁ~今日も寒いね~」って毎日です

 そんな中、昨年一年間4年に一度回ってくるお墓掃除の慰労会でご飯をいただいてきました
暑い日も寒い日も噴霧器を担いで、除草剤の液を墓地に草が生えないように丹念にかける作業を一年間すると最後に当番さんたちは、自分たちの好きなご飯を食べに行くことができます

 過去には、フランス料理、すき焼き、そうめん会席などいろいろ~
今回は日本料理の会席でした
最初聞かれたときに、「蟹も食べたいです~」なんてちょっとお世話してくださる方にプチプッシュshine
ひさしぶりに豪華なお料理が並んで、ゆっくりと時間が経つのも忘れていただいてきました

                 1101230043sh043

 皆さん、お酒を召し上がるので、バスで送迎してくださるところであまり気づかれしないところがいいと言うことで、割烹 魚武 さんでごちそうになりました

 実は更新ペースが遅い私、先週の日曜日にごちそうをいただいたのですが、土曜日にUPしていたので今まであたためていました

なので、しっかりと覚えていません

 印象に残っていたのだけあげますね

 手前の楕円のお皿の薄桃の梅は酒かすに梅を練りこんであるようでほんのり梅とお酒のかおりがしておいしかったです

小さなグラスのお酒もゆず酒だったかな?

梅酒より香りが爽やかで甘みがゆずの香りを引き出していてとっても軽い飲み口で、前の席のおっちゃんは高齢でお酒を飲んで羽目をはずしたらいけないと私にくださいました

2杯でも何杯でもいけそう~食前酒って言うのはお酒が進みますね

              1101230044sh044

 大きなお皿でお造りが来て、内心わくわく~

隣のお姉さんも「これ一人分?」って聞いてくださって、ひと安心

青い木の葉のお皿の赤身のお魚はめずらしく鯨と言うことでまたわくわく~

もうどんだけいつも粗食かわかるからわくわくは止めなあかんと思ってもおいしいご馳走を前にしては顔もゆるみっぱなしで、デジカメで写真を撮るから食べ出しが遅いと思ったけど、がっついて食べていたのか横のお姉さんよりも減りすぎ・・・

皆さんにペース合わせて食べないと恥ずかしいですょ~bleah

             1101230045sh045

 やっと登場、お世話してくださる方につっついてあっただけに「来ました~!!」って感じ

大きな足がごろりと「今朝まで生きてました」って説明にここは海がないだけに新鮮さを強調しているなって会話が終わると蟹も焼かれてみんな黙々とひたすら蟹だけ

             1101230049sh049

 食べ方も人それぞれで、蟹身をきれいにはずして食べる人、はずしながら口に行く人、そのままかぶる人とみな個性的です

             1101230050sh050

 お魚はムツの照り焼き、カキとさつまいもの甘煮もおいしかったです

カキはエコポイントでもらったのが大きな身でお鍋に入れても5cm以上の大きな身だったのでこれだけはちょっとまぁこんなものかな?でした

             1101230052sh052

 天ぷらは、後ろがわに唐揚げのように見えるのがふぐらしいです

お塩をつけなくても程よい塩加減でレモンを絞ったらさらりと食べれました

             1101230054sh054

 お酢の物はてっさです

ポン酢でさっぱりと欲を言えばお皿の周りにぐるりとあればお箸で何枚も重ねて贅沢にいただくなんてこともできたかな~

             1101230056sh056

 山菜ごはんの釜飯にお漬物、お味噌汁~

ご飯は食べれない分はパックに入れてお持ち帰りどうぞでしたよ

次のお昼にいただきましたが冷めてもおいしいご飯でした

 この辺になるともう満腹度もかなり、カラオケの好きな方がいらしたのでカラオケも始まってしまい、2時間チョイコースはあきらめムードな私gawk

こうなったらカラオケに付き合うしかない・・・flair

で、お店も久々にカラオケ登場らしく機械が調子悪いでしたが、ウォーミングUPが終わると次々と懐かしい昭和の歌のオンパレード

 私もご近所のおじ様とデュエットで3曲も歌って、最後に大橋純子さんのシルエットロマンスを歌ってどん引きされてしまいました

 ちょっと歌詞が、激しかったらしく興奮して眠れへんというおじ様方・・・

私は最後に来たお汁粉をデジカメで写すのも忘れていました

満腹なお腹に入るかな?と口に運んでみたら甘いお汁粉のあんこの甘さが新鮮でさらさらって、おかわりが欲しいくらい

お汁粉の白玉がいまいちだったけど、焼き餅ならもう文句ありませんってなぐらいおいしいご飯にメタボ腹がうらめしいです

    いつもありがとうございます

 ご飯に行った夜は、最後のお茶が渋いお煎茶でおいしくて何杯もいただいてしまい、眠れずにいました

おじ様たちとは違う感じ、多分夜に歌を何曲も歌ったnotesことでテンションが上がって自分のどこかわからないところで興奮しているんでしょうねup

あれから鼻歌は何か昔の歌ばっかり・・・

それも小中学生の時に流行っていた歌ばかり・・・

最近の歌は早いのと歌詞が自然に口から出てこない・・・

やっぱり私は昭和のおんななのかな?

平成になってもう23年、もう半分っこくらい生きているのにね

 昨晩、こちらでは軽く地震がありました

今、新燃岳が52年ぶりの活動で多大なる被害に地元住民の方のご心痛が気がかりです

一日も早く、元の生活に戻ることができますように

お見舞い申し上げます

 今日も最後までありがとうございました

これからもどうぞよろしくおねがいします&忘れず遊びに来てくださいね

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« ゆるゆるでも目標~ | トップページ | 光の春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この乾燥した天気はいったいいつまで続くのでしょう。
こちらも地面がカラカラに乾いて罅割れています。
大雪は困るけれど、そろそろお湿りが欲しいところです。

慰労会のお料理、心惹かれる品ばかり。
鯨のお刺身って珍しいですね。どんな味がするのかしら?
他のお料理も美味しそう。私がこの場にいたらわき目も振らず食べるのに夢中になってしまうかも。

カラオケは、もう10年近く遠ざかっています。
私も最近の歌はたぶん歌えないだろうな。
何しろテンポが速すぎて歌詞を聞き取ることすら難しいですから。平成の時代に生きながら中身は昭和のままです。

新燃岳の噴火で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 ゆうきさん、ありがとう~
毎日、すっきりと晴れた青い空、風が吹くから寒くてたまりません
庭の草花も冷たい風に耐えていて、土が白く乾いたら水をと思いますが、冷たそうでためらってしまいます

 鯨のお刺身、さっぱりとした味だったんですが、馬刺しに似ていると言う人が多かったです
私もゆっくりとお料理を味わっていたかったのですが、一度親睦旅行でデュエットをしてからいつも誘ってくださいます
私とだと歌いやすいらしくて私も楽しませてもらっています

 ずっと地域のことは義母がしていたのですが、交代してからはこのようなこともあって自分なりの楽しみ方でお付き合いすることもいいことだと感じてきました
 

私もカラオケと言えば、「恋に落ちて」ばっかりです。あとはテレサテンとか・・・ 昭和ですね~。平成はきろろくらいかな~。最近はほとんど行かないですね~。

宮崎の方たちは、口蹄疫、鶏インフルに続き本当にお気の毒ですよね。20年近く前の普賢岳の火砕流でお友だちのお父さんが亡くなったり、親戚やお友だちの家が焼けたりして大変だったので、あの時の恐怖を思い出してしまいました。早くおさまってほしいです。

こんにちは
お墓の清掃1年間お疲れ様でした。清掃はどのくらいの頻度でされるのかしら?1月に1回でも12回・・・考えると凄いボランティア精神ですよね。楽しいお食事で、リクエストが通って良かったですね。
heart01
鯨のお刺身は小さい頃は安価で普通の家庭でも食べられていたのですが、最近はもの凄く高くって目が飛び出しそうです。
近くにも鯨専門の会社が有るのですが、横目で見ながらスルーなんですよ。
てっさ(ふぐ刺し)もガーっと大人食いが、と思いますが、少量をポン酢と浅葱でお上品に食べたほうが美味しいよ。(鯨も河豚も下関が本場)
と、色々と講釈並べてますが、羨ましい、美味しそうと目は画像に釘付け状態delicious
カラオケkaraokeは若い人と行くとギャップありすぎで、一緒に歌えないし、音痴だからひたすらご遠慮いたしております。
誰か私の音痴に付き合ってくれる方募集いたします。

 cocoちゃん、ありがとう~
カラオケ、私も3年前の親睦旅行から久しぶりの復帰です
昨年は、最近の歌に挑戦したのですが曲に合わせられないまま終わってしまいました
やっぱ、昭和の歌が歌いやすいと痛感しました

 普賢岳のこともTVで見た映像が怖かったのを覚えています
近くだから余計に、身近な方が被害に遭われていて辛いですよね
次から次へと本当に辛いです
大きな被害が出ないように祈るばかりです

 

 ねんねさん、ありがとう~
お墓の清掃は、寒い時期は草も伸びないので、平均して2ヶ月に1度の割りで出ていたようです

 鯨って小さい時はハリハリ鍋で水菜といただいたのとおでんに入るコロが懐かしいくらいで、お刺身は初めてでした
下関が本場なんですね~
もう今年の豪華なご馳走はここで食べ納じゃないかと思うくらい、私には贅沢なお呼ばれでした

 私も実はカラオケ苦手だったんです
音痴と人前で歌うと言うことが恥ずかしくて余程の勇気を出さないとできないことだったのですが、自分を変えたい、変わらなくちゃと思ったときから、人にどう思われようと自分は自分、今の自分を精一杯生きて楽しむことに徹しています
だからカラオケも恥ずかしくなくなりました

 ねんねさんと彼様ともご一緒にカラオケで、下関の河豚をいただきながらお祝いしたいですね
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆるゆるでも目標~ | トップページ | 光の春 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ