« 動かなくちゃ始まらない~ | トップページ | 寒くてたまらないですね »

2012年1月26日 (木)

こころの整理

 長らくお休みしていました
何も言わずごめんなさいcoldsweats01

 急にバタバタと忙しくなったかという日があるかと思えばぽつんと穴があいたような日もあって、日々の何気ない毎日の生活の質に差がありすぎて落ち着かない日々を送っていました

 いつも家にいて私のストレスの素、お姑さんが1週間、白内障で入院していました
1週間の長いような短い日々、ちょっと気持ちがゆっくりとしました
って書いたらわかちゃいましたよね

 そう我が家は嫁姑の仲がよくありません
ずっと私はブログではそんなこと書くのやめておこうって・・・
だって、ほかの人からすればこの手の話で嫌なことを聞いたりみたりするのってあんまり気分がよくないでしょ~

 でもブログで気持ちのはけ口をだして、共感してもらったりなぐさめや激励をもらうことで元気になったり勇気を持つことができる人もいるからそれはそれでいいと思うんですよ

ただ、私の中では自分でそんなことを表に出してくるのはちょっとタブーでした
ブログを始めたのは、やりきれない気持ちを浄化するために始めたガーデニングで咲いた花を誰かに見てもらいたかった
ただ、それだけ~
だからこれからのことはちょっとタブーを破ってしまいます
これから下はタブーを破った中身なのでここで終わりにしていただいてもいいです

         catface                    crying

 最初はだんなよりも仲がよくて実の親子にさえ見えていた関係があまりにも過剰に私になんでもしてもらえると依存気味の義母が義父の介護も、家族だから手伝うのは仕方ないけど、自分はほっぽり出して1週間も旅行に行ってしまう義母
若い時はそれも私だからできることと割り切って我慢できたけど、いつのまにか嫁だからやって当たり前に思われて、さらにさせて当たり前になってしまったこと・・・
義父母も主人も私をただで使える家政婦って思っていたことに愕然としました
口では言い表すことも憚るようなひどいことに子どももいつの間にか一緒に生活しているとわかりますよね
内孫なのに祖父母が嫌いです
そんなふうにしてしまったのは私、でもそうならざることでしかみんな本当の自分をさがせなかったのかもしれないと思っています

さらにお父さんの単身赴任や子どもの中学受験・反抗期・地域での役員など様々な模様が一時にからまってしまったことで家族の心がバラバラになったこともありました
いろんな思いでやりきれない毎日、針のむしろにくるまれたような毎日を繰り返して
今はちょっと家族再生の時期に入ってきたかな?
ようやく、心の中から声をだして笑うことができるようになってきた自分を感じることができます

 どん底の生活、ささくれた気持ちで過ごす毎日が続いたときは、買い物に行くたびに花の苗を買って毎日どこかに植えていた感じです
花を植えること、無心に草を取り土を耕していくこの作業で、自分の中のもやもやとイライラを解消していたのかもしれないです

 自分の心に大きな悩みや不満があってイライラしているときは、育てている花もわかるのか、単に生育環境があっていなかったのか枯れることもありました
今は枯らしても自然の営みとしての枯れ方なので、自分を責めることもなくやっと自分のガーデニングを楽しめるようになってきたかな~

 まだストレスの素はパワーを増して元気に戻ってきたけど、今までの我慢ばかりしてきた私じゃないし、私は私らしく生きる
それだけでいい、嫁も姑のおかげで強くなりました

       

          happy02                bleah                 

 ずっと私のブログに遊びに来てくださっている方にも初めての方にもごめんなさいね
ちょっと自分を見つめなおしたりして、これからの自分の生き方を考えていました
こうして思いを文章にしてしまうことで整理もついてすっきりします


  いつも遊びにうかがうブログの方が断捨離ということでお部屋を片付けたり模様替えしたりとされていることに私も触発!
気持ちの整理です

 そんなこんなで子どもも何を始めたかと思うと、部屋の整理で教科書の古いのからおもちゃやがらくたなどを出してきて、ごみ袋14袋をこの前のごみの日に出しました
さらに廃品回収のおじさんにもいっぱい出して、ごみ袋10枚にポケットティシュ7個
リサイクルにも持って行って770円なり

 

 それから私の婚礼布団もいま座布団に打ち直ししてもらおうかと考え中です
長持ちにでんとおさまっていますが、この布団で眠ることないし、使い道としては座布団が一番いいかなって~
最近はお嫁さんの荷物のトラックも見ません
婚礼布団を載せてきれいに飾り付けて何台も連ねていくこともなくなりました
私より上のお姉さま方はみなどうされたのかしら??

  「部屋が片付いていないのは、自分の心の乱れ」だと子どもに言われてしまいましたが、「あんたの部屋の荷物で捨てるのがもったいないのを今ここに置いて保留中なんでしょ」と言ったらそれがくだらんものがたまる原因だとさ・・・

 「物を大事にしなさい」で育ってきてボロボロになるまで使ってきた私には、子どもの言ういらないものは捨てるというところまで行けそうにないですが、やっぱり20代に着ていた洋服は無理かもってどこかで見切りをつけないといけないのかもって・・・shock
タンスの肥やしでももうそろそろね
あ~ぁ、女の子を産んでおけばよかったなぁ~って言ってもね

          S1120126_1_001

 今年、初めての花の写真~
ガレージの空き地に植えた日本水仙
この花の香り、癒されます

 寒い冬にしゃんと茎を伸ばして咲く姿に春の訪れも感じさせてくれますね

   

    いつも最後までありがとうございます

 今回はちょっといつものブログとは違いましたが、誰かに聞いてもらっている感で私の心の整理もできました
自分の毎日を生きるのに精一杯でつらい時もありましたが、これからは家族としての生き方や自分の大事な人のために何ができるか、人として何ができるのかを考えていくことを今年の思いとして・・・

 また長くなりましたが、これからもよろしくです
懲りずに遊びに来てくださいね

 
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 動かなくちゃ始まらない~ | トップページ | 寒くてたまらないですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は
 時々お姑さんの事を書かれてた時になんとなく感じていましたよ。
嫁も月日と共に強くなりますからね。敵はあと少ししか生きられないから・・・と、ねんねさんは、お姑さんの言動に我慢してきました。が、・・・まだ敵は残ってました彼の兄弟って言うより、彼の一番上の兄嫁(長男の嫁)この方の横暴には手を焼いてます。
我が彼は末っ子なので他の兄弟の言うことには絶対服従
頭ごなしの命令、そろそろ我慢の限界となるかもね
お互いにドッカ~~~ンと爆発しないことを祈りましょうね
時々愚痴もどうぞ。聞くくらいしか出来ないけれど、それでストレスが発散されたら良いものね。 

私も、以前の記事から、それとなく感じていました。

もえぎさんは、よく我慢してらっしゃる・・・・・感心したこともあります。
私は耐えるができないタイプ。
同居していた場合のことを考えるとぞっとします。
ブログの記事にしたことで、少しはすっきりされたでしょうか?前向きになられたとするならば幸いです。

ちなみに、私は男の子を生んでおけばよかったと常々感じています。
ない物ねだりだと、いつも周りから叱られております。


嫁、姑は他人だもの
血が繋がった親子だって上手くいかない事もあるのに
他人同士で「遠慮」がなくなったり
「甘え」が増長すると上手くいくわけがない
でも人間、長く付き合ってると「遠慮」がなくなり「甘え」が出る
まして一緒に暮らしている家族ともなると特にね…
だから同居って難しい
私は同居した経験はないのだけど
私の母はずっと同居で舅姑の介護を経験しています
そんな母から見ると呑気に暮らしている私が歯がゆいらしく
「同居しとったら、根性が悪うならんとやっていけんのんじゃ!!」
と、怒鳴られたことがありました
私や妹から見たおじいちゃん・おばあちゃんは
難しい人ではなかったのだけど
やはり嫁の母(他人)には嫌なとこがあったんだね

何が言いたいの分かんなくなっちゃったけど
愚痴って外に出すと発散できるから
愚痴っていいんじゃないかな
貯めるのはお金だけにして
ストレスは吐き出してね!!

 ねんねさん、ありがとう~

タブーって思いながらもやりきれずに書いていた記憶はあります
 うちも義両親を送ったとしても義姉がいます
この人、関係がこじれてから手のひらを返したように人が変わりました
相手にすれば、私にも同じことが言えるのだとは思うのですが、こちらに来ては大きな声で嫌味を言われるのが最悪です
実家とも自転車で行き来できる距離なので弱ります
でも負けませんよ~
底意地の悪い人にはそれなりの態度でと思っています

 聞いてもらえることですっきりと心も落ち着きます
身体にためるのはよくないですね

 

 ゆうきさん、ありがとう~

 同居の利点もあると思うのですが、結局は他人なのでどちらかが我慢や融通をしないといけないですよね
でもこちらの親は介護が当たり前の生活で自分たちは優遇されて当然という姿勢を崩さないです
年長者を敬うのは当たり前でもそれが鼻に着くのが汚らしくて・・・
前にも我慢や怒りが抑えきれずにいたことがありました
ごめんなさいね~

 ないものねだりですね
私はゆうきさんのところのようにしっかりと母の味の伝承や気持ちのやり取りをされているのがうらやましいです

 もう20何年もこのうちに暮らして、義両親が家にいなくて気をつかわなくて良いという気持ちがちょっといろいろ考えさせてくれました
ちゃんと前を向いているので大丈夫ですよ
ご心配かけました

 
 

 あどさん、ありがとう~

 結局は他人なんですよね
同じ家に暮らしていて家族と思っていても主人にとっては自分の両親と子ども以外は他人だという認識です
血のつながりというのかこの考えを聞いたときにも背筋が寒くなりました
同居、私も実母の苦労を知っているだけにためらいはしたのですが、嫁に行く時からの介護でこんなに長生きするって思っていなかったよ~
現在医療のバカやろ~です

 私も結婚してから性格きつくなったらしく、実家の弟に鍛えられてんのやなぁって言われています

 ああぁ~お金もっとたまってほしい~
いくらあってもいいものね
愚痴はためたくなくてもたまってしまうのに嫌になります
ストレスって本当にからだによくないので、お口が悪くならない程度に気をつけますね

 

お久しぶりです。ご無沙汰だったので指の具合が悪いのかと心配してました。

同居を3年弱でリタイアした悪い嫁の私なんで、同居してるお嫁さん、ホントに尊敬してます。私のお友だちも同居して、テレビも1台、農業も手伝ってる人もいるので、偉いな~といつも思ってます。

でも、ストレスをためないように自衛するのは大切だし、もえぎさんの判断は正しかったのではと思います。

私もあのまま同居してたら爆発して、断絶してたかもしれないし。今は悪い嫁ながら義母とは適度な良い関係を保ってるから。

人生半分過ぎたし、大切な家族を守って自分のために生きないとね。

今日も寒いね。風邪引かないよう気を付けて。

 cocoちゃん、ありがとう~

 同居してみてわかるってとこだよね
うちは経済的なこともあるけど、20年前は介護も厚遇されていなかったから私は週2回の病院行の足代わりだったの
まだ嫁いで間もないというのに自家野菜を作るのも勉強とか言われたけど、24時間一緒で息が詰まるって言ったらえらく怒られました
もう今ではそんなことも平気だけど、同居していない友達がうらやましかったです

cocoちゃんは、ちゃんと悪い嫁って言いながらも穏便に距離を保っているから賢いよ
私みたいに鬼嫁って言われて悪口言われて避けあうようになるのではないからずっと良い嫁だよ

 子どもも大きくなると先の事も考えておきたいしね
長男がインフルエンザかと思う高熱で只今風邪ひき中です
気をつけないといけないね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動かなくちゃ始まらない~ | トップページ | 寒くてたまらないですね »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ