« 冬のあいだの楽しみ~ | トップページ | お内裏様の引っ越し~ »

2013年2月15日 (金)

今日も雪~

  あっという間に2月も半ば、バレンタインディも済んでしまってなんかあっさりと過ぎていくこの頃です
ちょっと怖いくらい・・・

 今日はあさから雨だったのにあっという間に牡丹雪、今年はこんな感じの雪が多いです
その前に雪が降ること事態、多すぎです
霙まじりの雪だからすぐに溶けていきそうですが、べちゃべちゃとして足元の悪さが気に入りません
外の気温もそんなに寒くないのに、雪が降るなんてちょっとおかしい気がするのは私だけかなぁ


                20130215_2_005s2

   家の軒下にこぼれだねから増えたサクラソウ、プリムラ・シネンシス~
株分けしたりお嫁に行ったりでみんな小さな株になったけど、あちこちに咲いてくれていると住みやすいおうちになってきたのかなって勝手に喜んでいます
これから段々と咲き続けてくれるよ~

          20130215_2_009s3_2

 夕方、暗くなる前に気づいてカメラでパチリ(影でうまく見えませんね)
紅梅、ようやく花が開いたようです
昨日の春のような陽気に花のことが気になって・・・
でも今日の雪でまた開花が遅くなるかな~


          20130215_2_002s1

   先日、ずっとご無沙汰していて気になるので、顔を見に出かけてきました
一月に行われた観請橋?だったと思うのですが綱かけの神事
今年も新しく付け替えされたこの綱をみるのも楽しみです


         いつもありがとうございます happy01

  年末から忙しくて美容室に行かないままにしていたらつむじのところが白くなって上から見下ろす息子たちに、「げぇげぇっ、妖怪ばばぁ~」なんて言われてしまい
こんなに忙しいのは誰の所為とは言えませんが、ちょっとひと息入れられるようになったので美容院に行ったり親の様子を見に行ったりと相変わらず私は忙しいです

 電話で話していてもやっぱり顔を見て話すのはいいですね
ゆっくりと日々の事をお互いに話すだけで、「元気にしてくれている」と思える安心感がいいです
自分も歳をとるけど、親はさらに深い年輪を重ねて、年の所為にしなくてはならない身体の不調や思いを誰かに話すだけで気がおさまるのかもしれないです
そして、誰よりも子どもの事を心配して気にかけてくれていることに気づき、その思いに深く感謝と親のありがたみに胸が熱くなります
どんなに短くても会いに行ってよかった、そんな思いに揺れながらの一日は風の強い日で普段は畑仕事に行っている父親の姿もしっかりと見てきました


  バレンタインも昔ほど、うるさくない感じで今は気軽にチョコを買えるのがいいです
わが家も男どもに、お酒入りのチョコを渡すのが最近の定番です
普段はチョコなど滅多に食べない長男もこのチョコだけは逃さずという感じです
普通に高級なチョコはもったいないというより味も比較できないだろうしその一粒にOOO円とかいう感覚がついていけないです
おいしさの価値があってのお値段でもそれを一口で消費してしまう価値観にみなそれぞれの考え方があると思いますが、わが家には縁遠いものかもしれませんね


 雪や雨が降っての寒さの後に来る暖かさは春への道しるべの気がしますがそれと同じように来るものも春の訪れのいたずらです
最近の天気予報に花粉情報が出だしたことで、マスク姿の人の多いこと、最近は年中マスクしている人を見るかも~
風邪ひき、インフルエンザに花粉、さらに中国からの飛来物質、気をつけなくちゃ~

  まだまだ、寒さに震える日々が続きますが身体に気をつけてお過ごしくださいね
では、また遊びに来てくださいね

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 冬のあいだの楽しみ~ | トップページ | お内裏様の引っ越し~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もえぎさん こんにちわ

綱掛の神事。山間部などで見かけますね。
何を祈願するのかな?

2月下旬にジャガイモを植えたいので畝づくりをしたいのだが、雨が多く準備が出来ず残念。

晴耕雨読。新聞広告で見た安部首相のブレーン浜田宏一氏の”金融緩和”の本を読んで過ごす。

2日ほど厳しい気温が続くよう。

  いきおいさん、ありがとう~

 今日も雪がちらちらとするお天気で、暖かい部屋から出るのは勇気がいりますね

 綱かけ神事はずっと昔に疫病が流行って多くの方が犠牲になられたので、お祓いをしておさめたようです
ここは神事でこの上の村は同じ綱かけでもお寺さんがお祓いです


  じゃがいもは2月下旬に植えるのですか?
寒くて遅霜で芽が傷んでしまわないかと心配しますが、大丈夫なのかな?

 難しい本をお読みですね
私は、この前まで歴史的旅物語を読んでいました
今はガラリと変えて透き通るような瑞々しい恋愛物語です

寒いときのおこたのお守りは読書がいいですね

 

今晩は
 ねんねさんもつむじの辺りは要チェックなのよ。
 デパートなどでエスカレーターのすれ違いざまにどんな感じに見えるのか・・・ちょっとドッキリな時も有るんだね
 こちらでは、梅も満開になってますよ。甘い香りにメジロたちも忙しそうに働いてます
 暖かい日が続くかと思うとド~~ンと気温が下がって冬に逆戻りと三寒四温の日々に体が付いていきませんdown
 電話じゃなく直接に話すのは相手の表情から健康状態なども推し量れますから、大事だよね
 親が健在と言うのはありがたく、我が母は今年89、何時までも長生きして欲しいと、思うばかり。

  ねんねさん、ありがとう~

 白髪が目立つと自分ではあまり気にしていなくても相手には気になるようで、白髪にばかり視線が行ってしまうことで、改めて身じまいの大切さを心がけなくちゃって

 ねんねさんのところの方が早く春らしいですね
メジロも来ているんですね
今朝の新聞でメジロを知りました
その写真でこの前来ていた見知らぬ鳥がメジロであることに気づきました
知らぬ間に来ている小さな春、うれしいですね

 遥か昔の事を思えば、メールや電話など進歩してありがたいことだけど、いくつになっても子どもは子どもなんですね
親の前では心配を掛けたくなくても甘えている自分がちらほらです
そして時には叱ってみたり・・・
親子という枠はとても強い絆なんだと思いますね

 ねんねさんのお母様もお身体を大事にお過ごしくださいね

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬のあいだの楽しみ~ | トップページ | お内裏様の引っ越し~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ