« 雨のおやすみに~ | トップページ | 雨はのほほんと~ »

2013年5月 3日 (金)

5月の風を感じて・・・

  鯉のぼりが泳ぐさわやかな風と言いたいところですが、頬にあたる風はちょっと冷たい感じの今日、実家へ田植えの準備、もみ蒔きのお手伝いに行ってきました
ここ何年かは、子ども達も手伝いに行ってくれていたのですが、お兄ちゃんは大学に通いだしての連休、疲れも出て風邪をひいてしまい、あまりのしんどさに病院へ、 微熱が続いていたので、この連休はゆっくり休養です

 次男君も何やらお父さんのお守りで、勝手口のドアのペンキ塗りやらいろんなことをお手伝いして、明日もまたお昼から予定を入れられているので、今回はパス
まぁ、お母さんが張り切ってお手伝いに行って、山の緑に癒されてきますよ~

 20130503_001s1

 来月には田植え、この後トンネルのおおいを被せて秋には新米ができますよ
飛鳥米のブランドを持つお米は、近くの農産物の販売所や遠くは愛知、大阪の方に予約販売です

20130503_003s2

 お手伝いの空き時間に散策、遊歩道の土手には、アザミが咲いていました
家の近くでは見かけないこの花、今が旬なのかたくさん咲いていました
小さな頃は、茎にある棘が怖くて手折ることもできず、今もちょっと花の様子が苦手かな

20130503_011s3

 家の近くから見える山は遠すぎて今の季節は稜線がくっきりでわかりやすいですが、山の緑はくっきり明瞭でないのがちょっと残念
でも実家に近づくにつれて、色濃く艶やかな緑に眼の中に入る色彩の変化に驚きます
空気感と色の濃さにわくわくしながら山に所々点在する山藤の藤色の色に5月の風を感じました
遊歩道のわきに咲く山藤、もっと近くで愛でたいけど、足元は飛鳥川が流れる谷、今度は望遠レンズでしっかり撮りたいなぁ


20130503_016s4

 笹の葉に止まるとんぼなのかな?
頭としっぽの緑の色が光の加減でキラキラと七色に輝き、プリズムの世界


20130503_029s7

 山あいの傾斜と棚田の景観を生かしての鯉のぼり
デビューは今年かららしくまだ数は少ないけど、これから増えてたくさん鯉が泳ぐといいね

 20130503_026s6

 土手の坂にいらっしゃるお地蔵様、誰かがお供えしてくっださったお花も5月の庭に咲くイリスや金盞花、赤いよだれかけも良い感じです

 

20130503_040s8

 もとは椎茸の原木をつけるための水槽、年かさを重ねた両親は今は手仕事の軽い菊づくり
水槽は金魚のおうちに変わり、毎朝、父が米ぬかを餌としていれて今は見事なでかい金魚に変身、産卵の時期なのかおなかの大きな金魚もゆうゆうと泳ぎ、水面を飛び上がるのにもびっくり、住む環境が違えば金魚も鯉に見える不思議


   いつもありがとうございます

 全国的に寒い5月、北海道では雪も降っているようですね
苗代に張る水は山からの恵み、今年は例年よりも早い春が来て、桜の花も早くに散ってしまった
水も温くなっているかと思ったけど、ここ最近の寒気団の居座りで寒い日が続き、長靴を通して感じる水温は冷たく、長く手をつけていられないくらい冷たい
飛鳥米がおいしい理由は山からの流れ出る水がとどまることなく田んぼから流れ出ていくことで、いつも冷たい水にさらされていることでおいしいお米になるらしい

 春の花をいつもより早く連れ去った風はまた冷たい風を連れてきてしまった
でも、緑の山々を渡る風はさわやかさでここちよい
風を感じて少しリフレッシュ、夕方には軽い筋肉痛、明日はどんな風が私を待っていてくれるかな~

 いつも最後までありがとうございます
また遊びに来てくださいね

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 雨のおやすみに~ | トップページ | 雨はのほほんと~ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 もみ蒔きのお手伝いお疲れ様でした。
 
 つい先日、近所の田んぼに水が張られました。
ただ、もみ蒔きにはまだ間がありそう・・・・・・。
朝方は水が凍りそうなほど冷え込むので。

 アザミ、綺麗に撮れましたね。
こちらでもそろそろ咲き始める頃。
家の近所で探してみようかしら。

 水槽の金魚、大きですね。
まるで鯉のよう・・・・・。
うまく世話されていますね。

 ここ数日は冷え込みましたが、明日は気温が上がるとの予報です。
主人がお仕事なので出かける予定はありません。
庭に咲く草花をのんびり観賞しようと思っています。

  ゆうきさん、ありがとう~

 連休で海外に行かれる方々のニュースを見て、わたしちょっとひがんでたかな・・・
こころの中では混んだり人込みに疲れて家にいるのが一番ってわかっているのに、私も庭でガーデニングが一番楽しいので没頭する予定です

 今年はいつまでも寒くて夜間の暖房や洗面の時のお湯がいつまでも続いています
そちらはまだもみ蒔きにはもう少し時間が掛かりそうですね
気温の低いのがまだまだ続くといやですね

 お天気の良い日の散歩は小鳥のさえずりも風に揺れる草花もみんな気持ちよいサプリのようで心身ともに元気になりますよ

アザミみつかるといいですね

 

もえぎさんの実家、棚田が広がり、空気のおいしい、緑に囲まれた、きれいなふる里ですね。

苗代の手伝いに帰られたようで、えらいですね。感心します。
明日米のブランドを持ち、予約販売をされているとは、すごいですね。
確かに山間部の米はおいしいですね。言っておられるように、常に新しい冷たい水の流れの中で育っているからでしょう。
私も、5月3日に苗代をした。家内の弟が手伝いにきてくれ大変助かった。
ところで、水はもえぎさんの実家のようにきれいでないのが残念。きれいな水の環境を作りたいですね。

もえぎさんの実家は、棚田の有名なところの様ですが、今年から鯉のぼりを景観に取り入れられ、新たな地域ずくりに、皆さんで努力されているんですね。

首の痛みもだいぶ良くなられた様ですね。
空気のきれいな環境の中の実家に帰られたのも一因かな。若葉青葉の季節、一層気持ちも爽快になることでしょう。

  いきおいさん、ありがとう~

 棚田100選に選ばれている場所で、春はれんげ、菜の花、秋には彼岸花と黄金に実った稲穂と棚田の緑のコントラストに映え、多くのカメラマンが来られます

 苗箱にもみを蒔いたり苗代に並べたりと人数が多い方が良いのと、母の日も兼ねて外でいただくお弁当もおいしいでした
近くの販売所では、生産者の名前を出してお米を出すとすぐに売り切れてしまい、名前を頼りにお客さんが訪ねてこられたようです

 お米は水と土地が命、同じお米でも環境で味の良しあしが変わると思います
お米の味に敏感な方には飛鳥米の持つお米の味が忘れられないようです

 農業と観光で生活を支えている場所です
奥飛鳥として、少し違った催しを今年からまた始まったようです
人の流れでそこに住む人に張り合いと生きる支えを作り出すことができているのなら、うれしいのですが、私としてはあまりたくさんのひとで賑わうのも少し戸惑いもあります

 日常の生活での痛みは不便なく快適になりましたが、PCに座ると左側に重心をかけているようでまだ首だけが痛くなります
日にち薬で気長にと思っています

こらからまた草引きに忙しいですね

 

モミ撒きお疲れ様でした
美味しいお水と綺麗な空気・・・出来るお米が美味しいのは言うまでも無く
 棚田の綺麗な風景には先人の知恵と今の方達の労力の二つが合わさって出来ていると思うのです。
 ねんねさんの近くでも棚田の風景が見られますが、観光化されて土足で踏みにじられるのではとの思いも有るんですね
 複雑です
 体調はいかがですか?無理なさらずに、長い目で見て「ああ、あの時無理したから」と、年取ってから思わないように、マイペースでどうぞ。

  ねんねさん、ありがとう~

 自然の美しさである棚田もこれからの事を思うとあまり観光化されたくないと思うのもあります
遊びに来た人はその時だけの時間の共有だけど、そこに暮らす人には、狭くて長い田んぼの管理、人出不足や後継者問題など様々な問題に日々直面しながらの暮らしですからね

 体調、そうなんです
無理をしたなぁって思うとまだ首が痛んでいます
頭への痛みが続いていた時はさすがに脳血管系の病気の心配もしていたんですが、こりがほぐれてきたら身体も楽になってきているようです
 無理をしないように思っているのですが、家の裏庭の草引きはもうそろそろしないと義母さんからお小言が飛んできそうなのでこの休みの間にしてしまう予定です
PCでの家計簿は減らしても買い物してで進んでも戻っているような感じ、どうにもなかなかうまくいきませんが、ひとつずつこなすだけですね

年を取ってからの思いはもう今もちょっとあるのですが、仕方ないですね
マイペース心がけます
ご心配をおかけしています

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨のおやすみに~ | トップページ | 雨はのほほんと~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ