« 雨はのほほんと~ | トップページ | へんてこな私・・・ »

2013年5月18日 (土)

5月の朝に思うこと~

   さわやかな5月の朝ですね~
今朝のTVでは、「沖縄や奄美で梅雨入り、北海道では桜の見ごろ」って話しておられたのを聞いて、なんかおかしな気分になりました
先日からのいいお天気で、家の中もすっかり冬から夏に向かっての模様替えで大忙しです
網戸を出してきて、窓をあけて風を入れると家の中が開放的な感じで気分一新です
半袖の服も昨日のお昼間だけ着てみました
まだ朝夕はちょっと肌寒な感じで、くしゃみが出て困るので、ぼちぼちと衣替えの準備もね
家の中での片づけに掛かっているとガーデニングもさぼり気味とポピーが咲いて種がついてくるまでお任せしておきます
でも庭の花は、虫をみつけて殺虫と病気、草引き、新しい寄せ植えに取り掛かりたいところですが、どうにもこうにも身体が追い付いていきません
でも、そんなときのイライラは禁物、良くないことを起こすから、何かひとつでも片付けばいいって思う方が楽、慌てても自分一人で片づけていくしかないからね

 

 20130517_002s1

 ご近所のお姉さま方にいただいた花や実家からもらってきた花で納屋の空き地にたくさんの花を咲かせていただいています
ジャーマンアイリス、今年はたくさん咲いて、お墓参りも玄関で久しぶりに格花活け~
ここ最近、ずっと庭で咲く花での生け花で、家計にもやさしいガーデニング効果です

20130517_005s2

 名前は知らないけど、小さな青い花が花火のようにきらきらと咲きます
とってもかわいいですよ


20130517_011s3

 こちらはシランっていう花、ランってつくだけあって花の様子はラン~
世話の掛からない花で、マクロモードで撮るとこんなに微細なひだを持っていたのね~

20130517_013s4

 アオイ科の花だとは思うのですが、ちゃんとした名前は忘れちゃった~
昨年、いただいてたくさんの花が咲き、今年も勝手に株分け?こぼれ種なのかはっきりわからないけど違う場所から咲きだした
初夏を感じる花のように思ってます


20130517_015s5

 昨年まで大きな鉢に入って窮屈そうになっていたのとすぐに水枯れでへなへなになるので、地植えにした方が良いかなって
それが功を奏したのか、たくさんの花が咲いて株も大きくなっています
このチェリーセージに触れると香るしその香りに癒されてしまいます
セージ類をたくさん植えて、セージガーデンにそしてあいたところに季節の花が咲くようになったらいいなっていうのが夢です

20130517_109s6  

 この前、咲いたら載せますって言ってました薔薇、エンジェル フェイスという名前です
香りの強いのを求めて買ったのですが、今、咲いているピンクフレンチレースの甘い芳香な香りよりも少し大人な香りでフルーティ、少し香りも希薄なので、虫の被害はないです
ピンクフレンチレースは花ひらいた途端にコガネムシみたいなのに花びらを食べられています


  いつもありがとうございます 

 花が咲いている庭を見て、こころ癒されるのと楽しく次の構想を考えたり、失敗になった花の事を考えて改善すべきことを考える時間の楽しいこと
こころのある世話をするとそれなりにかえってくる成果に励みと楽しみが生まれるのがいいですね

 生きているものへの愛着、慈しむこころ、これは生きているからできることなのかもしれないです

 先日、近くの方が亡くなられて、ひとり暮らしをされていたので、ご近所の方が異変に気づいての事でした
早くにパートナーの方ともお別れになっていたので、ひとりでの暮らし、気持ちも強いお方だったのだと思います
年齢も重ねてこられてきたので、鶴の一声みたいに女の方の中では逆らえない部分もあって煙たいこともあったり、強情なとこもあられたのか、亡くなられた後の口さがないことを聞くのもちょっとつらいでした

 多分、まだ満中陰もすんではいないと思うのですが、身内の方にすればそれまでに片づけておきたいことなのかもしれないのですが、主のいなくなってしまった家の荷物整理をされているのを見ると少し私の心がつらくやりきれない気持ちになりました
主のいない家に作業する人の姿、開け放された窓、はためくカーテン、運び出される荷物、積まれた荷物を見ているとそこにはもう今まで生活していた物や家具がただの物として扱われていることへの寂しさと所有されないものとしての行く末を感じさせる悲しい姿でした
多分お元気であった時には生活の一部として愛着のあるものとしての品であったはず、でも他人からすればそんなこと関係のないことですから仕方のないことですね

 ひとりで生きていくことの強さと最後の時のことを考えると私には到底できそうにないことですが、どんなものにも生きている間には命があり、愛されているものであること
その愛も続かないことを思って、いらないものは手放して身軽になっておくことも大事なことだと後に残された、残した後の事を思うと互いに気持ちよい片づけを考えておく方がいいなと思ってしまった私・・・

 ところが、私にはたくさんの物にあふれた場所があって、趣味に使うために取り置きしてある物、多分、男の人からすればガラクタにしか見えないものだろうと感じています
早く、趣味として楽しむためにとってあるものに私の思いを込めて形ある姿に替えてあげて楽しまないといけないなぁ~
いつまであるかわからない限りある命、そのうちになんて思っていたらだめかも~
さっさと自分の人生の楽しむ時間に着手しないと楽しめないまま終わったなんて未練を残さないで置きたいしね
そんでもってガラクタ整理です~
また、忙しくなってきたけど、忙しくしているのは自分かも~ 
でも、自分を楽しむには、忙しくても楽しいことをしているのだから「疲れた」なんて言ったら罰が当たるので言わない、「しんどい」っていうのも同じだけどこれは単に身体がちょっとくたびれた状態だからOK??

 よくわからないけど、明日からも人生楽しむべし~

 なんかわからないまま、最後までおつきあいありがとうございました
また遊びに来てくださいね

応援ぽちも良かったらおねがいします

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 雨はのほほんと~ | トップページ | へんてこな私・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 梅雨入りと桜の見頃との情報で日本列島は南北に長いというのがこんな時期に解っちゃうのですね
 朝は寒くて長袖にしようか?それとも昼には温度が上がるから、半袖で構わないかと服装で悩んでます。
 今回も綺麗な花達の画像にうっとりしてます。前回の蕾の薔薇も咲いたのですね・・・shine綺麗shine
 ジャーマンアイリスの次のお花は「シラーペルビアナ」・・ユリ科の植物だったかな?
 1つ先のアオイ科の植物は「ウスベニアオイ」で昔々マシュマロの材料となったマロウの仲間ですね
 ねんねさんもそろそろ、人生の締めくくりの年に成りつつ有るから、死後に色々迷惑をかけないように気をつけなくっちゃ。
 思ったことをポンポン言っちゃう人だから、本当に気をつけようっと。・・・・・・思っちゃうよ
 

 今週初め冬用の下着をようやく脱ぐ事が出来ました。
富士北麓も爽やかな天候が続いています。

 もえぎさんのお庭はもうすっかり初夏の装いですね。
こちらでは見かけないお花もあり、何度もスクロールして見入っています。
丹精されていますね。

 いつまであるかわかなない限りある命・・・・・・。
せめて、周りに迷惑をかけないようにしたいです。

  ねんねさん、ありがとう~

 今日はお昼から雨が降ってきましたが、朝に地域の用水路の掃除があって行ってきました
そんなにも暑くなくお天気で良かったのですが、途中からイネ科の花粉攻撃にあい、苦しかったです

 さすが、ねんねさんですね
お花の名前、詳しすぎて参ってしまいます
ユリ科の花だとは思わないしマシュマロの原料だってわからないですよ~

 私もだいぶ丸くなってきたと思っています
思ったことは言わないとわからない人がいると思う反面、思いきり言える人の姿を見て恐れをなすこともあります

 人の心や思いは誰しもわからないですし良かれと思うこともいいとは限らない
思いめぐらしながらの暮らし、生きていくって大変ですね

 

  ゆうきさん、ありがとう~

 私も1週間ほど前に下着をかえたところです
この前、薄着になって気持ちよかったのですが、次の日には軽い腰痛で靴下も2枚から1枚にかえたら、持病の足底筋膜炎で軽く具合がおかしくなってなかなか思うように衣替えができません~(*≧m≦*)

 不安定な年頃?若いときのようにいきませんね

 お花は初夏らしくなってきてたくさん咲いている姿にうれしく感じています
シランのお花かな?
これは西日本の方でしか咲いていないって聞いたのですが、ゆうきさんのところでは見かけますか?

 まだ気持ちでは若いつもりですが、命の期限は人それぞれですものね
身ぎれいにしなくてはいけないって思っています

 

なかなか落ち着かない今年の気温で体調管理も難しいです。
先週土曜日、実父の納骨に京都へ行ってきました。
母が亡くなり20年以上一人暮らしをしていた父。
父が亡くなり家を片付けましたが、
思い出深いものはそのままにしてあります。
月に一度は姉と泊りに行き、家の風通しや小さい庭の手入れを楽しんでいます。
私もつい物をため込んでしまうので、
残った家族に世話をかけないようにしないといけないな~。
こちらでいつもキレイなお花を見させてもらい楽しんでいます。
もえぎさんも「御身大切」・・・。

  こにゃんさん、ありがとう~

 今日は曇り空ですっきりしていません
お父様が亡くなられて、寂しい思いをしているのではないかと思いながらもそのことにふれないようにと思っていました
自分の身内、親の事はやはりとても寂しいですものね

 お姉さまとのお泊まり、懐かしいものや思い出にふれる佳き時間になっているようで、きっと喜ばれていると思いますよ

 私も実家の弟が心配です
一日でも早く良き相手に恵まれて安定した家庭をと思っています

 物を溜めこむと思わないでおきましょう
捨てられないでもなくて、使い道を探しているだけ、だって捨てられるもの捨てては、ゴミ屋敷にはなっていないもの・・・

 今日はまだ筋肉痛が出ていないのですが、明日あたりからではないかと・・・
こにゃんさんが私を思いやって労わってくださる気持ち、いつもありがたく感じています

 実物はお見せできないけど、花を植えるとき自分の楽しみ喜びでもあるけど、見てくださった方々に少しでもなごんでもらえる優しい気持ちになっていただけたら幸いです

 いつも自分の感じたことを書いていますが、今回はちょっと重い感じでごめんなさいね

 

先日、イペの花の件で、訪れていただいた猫ブログのオヤジです。
いろんなお花をたくさん、上手に咲かせておられますね。
また時折、お邪魔させていただきます。

  ルナ&サン&シンのオヤジさん、ありがとう~

 来てくださったんですね
うれしいです~

私はわんこを昔飼っていたことがあって、わんこ派なんですが、なぜかにゃんこ派のお友達が多いです

私もまた遊びに伺いますね~
これからもよろしくお願いします

一昨年、昨年と母の日にもらったバラの鉢植え、2鉢、それぞれに6~7本のピンク色の花が咲き家内もうれしそう。まだまだつぼみがたくさんついており次から次へと咲くようだ。

網戸を毎年出し入れされておられる様子。我が家は年中はめたままの状態、確かに季節感が感じられないですね。ふすま障子もそのままの状態、できれば今年からよし障子に取り替え、夏の雰囲気を味わいたいと思う。

一人住まいの方が亡くなられ、身内の方々が淡々と家財道具など荷物を運び出しておられる様子を見られはかない気持ちになったようですね。
人はやはり家族と一緒に生活し、平素から親戚や町内の方々との絆をとっておくことが大切なのでしょうね。

整理整頓も大事なのでしょうが、あまりにも行き過ぎるとると家の暖かみが薄れる。常日頃から気のついたときに出来るだけ不要なものは処分するなどこぎれいにはしておきたいですね。

  いきおいさん、ありがとう~

 母の日に、鉢植えの薔薇、素敵ですね
わが家は男の子ばかりでそんな気が回らないようです
母のしていることを見れば、いつかは気づいてくれると思っているのですが、男の子は母親に甘えるのは上手だけでなんだか損な気分です


 窓を開けて入る風は埃のないきれいなのを感じたいから年末の掃除も兼ねて窓や敷居を掃除するときに網戸はいつも11月に洗って直しています
今年は障子もあかくなってきたので張替えをしようと思っています

 家族や親せき、身近な隣近所とのおつきあい、人はひとりでは生きていくには寂しいものがありますね

 整理整頓が過ぎると暖かみが薄れるという言葉、ちょっとはまりました
生活している人の匂いというか温もりがあってこその家ですよね
片づけも程々にかな?
昨日からイネ科のアレルギーでちょっと身体がつらくて、整理整頓と思うのですが思うように身体がついていかなくて、年を感じます

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨はのほほんと~ | トップページ | へんてこな私・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ