« ちょっと涼しい朝に~ | トップページ | 決断とビビり・・・ »

2013年7月29日 (月)

自分らしく生きる~

  最近、雨の日になると記事の更新~
今の私には雨が降ると少し骨休みですが、そうでないひとも・・・・

 集中的な豪雨で多大なる被害に見舞われた方々にお見舞い申し上げます

  

club        club         club        club      club    

   最近のお天気はわからないです
PCで雨雲レーダー検索して、雨が降らなさそうって思って、お布団に入っても・・・
夜中に雨音、雷で起こされてしまうことも・・・
お布団に入って熟睡していたら夜中に集中豪雨で川が増水したら私、きっと助からないわ~
死ぬのは一度だけだから、そんなにあっけなく行ってもいいだろうけど、やり残したこと未練のこるなぁって・・・
まだ、こんなに欲をかいているから、当分は大丈夫だね~

 そんなこんなで、土曜日の朝は夜中の雨ですっきりとした朝
地区の一斉の缶ひらいなどのクリーンキャンペーン~
きれいになったような気もするけど、そうでないような、まぁこんなのは気持ちの問題です
汚れついでに、わが家の納屋の除草作業もやってしまおう!!
花の植えてあるところは雨のおかげで簡単に草が抜けて泥んこ
通路や道路際は除草剤を噴霧して、ビチョビチョ、汗と土臭さでいい女も?台無し??
そのときにアリに咬まれたのは知っていたのだけど、咬み痕がダニっぽいのもいっぱいで今、身体のあちこち咬み痕で痒い、かゆいのってないです

20130729_021s8
 まぁ、きれいなおみ足の傷、悪い虫にチュウされちゃいました
最近はダニも怖いのがいるので、注意ですが、いつの間に咬まれたっていうのが多いからどうしようもないかも・・・


 20130729_001s1

 この前の水曜日にお地蔵さん、子どもの安全を守ってくださるお地蔵さん
大きな木の下に居られるお地蔵様の傍らには各おうちの提灯~

20130729_005s2

 もう一か所のお地蔵様まで、提灯行列~
今は子どもが少なくて、おばちゃんたちの行列で地味・・・
子どもがいたらかわいいのや派手な浴衣で、にぎやかな感じなのにね

この後、おさがりをいただいて、帰るころはもう夕闇のなか~

20130729_004s3

 お地蔵さんで、久しぶりにみた夕焼け~
暮れていく夕方の空、お散歩も朝の朝焼けの出る前かこの夕焼けの時間がいいね

20130729_009s4

 あさがお、ひさしぶりに植えてみました
知らぬ間につぼみができていたらしく、今日、初めて咲いた一輪
きれいなブルーに白い筋が涼しさを感じさせてくれます


 20130729_014s5

 このメドーセージのブルーも大好き~
下からの撮影でちょっと龍が口を開けているように見えて、怖い感じ・・・
絵でも写真でもなんでも多分、描いたり写す前にポージング
どこが一番きれいに写せたり見えるか、生け花の時もですが、「花の顔をさぐってあげなさい」と教えたいただいた言葉、いつもどこが一番か探っていますよ~

 20130729_018s6

 小菊も虫もつかず、無事にここまで~
ピンクと黄色、初めて植えたにしてはまずまずと思うことにします


 20130729_020s7

 夏の初めは、ここにキンレイカが咲いていました
今はそのキンレイカ、短くカットされた後にでた新芽が育ってきています
その時、キンレイカに押されて成長が芳しくなかったエキナセア
植えた時のイメージではエキナセアが咲く下でキンレイカだったのにうまくいきません
キンレイカのカット後寂しい所にコリウスを挿し木しておいたら、それがまたいきおい良く根づいてエキナセア隠れそうなのと本当は今花が咲くようです
お店で花が咲いているエキナセアの苗を横目に歩く私、うちの子はいつ花が咲くのかしらね

  いつもありがとうございます

 昨日は夏の高校野球の地区大会決勝~
初めての甲子園出場、母校が成し遂げました
いつもの3強に甲子園の道を阻まれていましたが44年ぶり、県立での出場は13年ぶりようやく手に入れた甲子園への切符
卒業して30年あまり、このようなうれしい出来事に、昨日は興奮してしまいました
8月8日から始まる夏の甲子園、熱戦が繰り広げられるかと思います
どうか、悔いのない熱い夏を思いの丈を込めて、頑張ってきてくださいね
卒業生として、こころからの応援、エールを送ります

  今年の夏は私にとってのボーナス
夏の親戚のお墓参りもなくて、ゆっくりとした7月~
いつもなら掃除に買い物、仕出しの手配と雑多な用事に追い立てられて汗まみれ~
今年はそんなこともなく、掃除だけ念入りに~

 母校が甲子園に行くのも初めての事、こんなの滅多にないような気がして・・・(ごめんなさいね)

 嫁に来てから夏の墓参りが一番怖いというか一番面倒な行事・・・
来た当時は朝の4時からエビフライだの揚げ物して、親戚が帰るまで息つく間もなく・・・
仕出しを取るようになったのはO-157がうるさく言われるようになったころに、PTAだの子供会だの学校関係の役を何個も掛け持ちして私が潰れそうになったのを見兼ねて・・・
お父さんは年一回の親戚の交流だと言いますが、嫁は受ける側の準備として大変なのよって、こんなのを次世代の子がどう思うか、それはもう任せるしかないです
どうしようとそれは時代の流れに任すしかないです

 

 雨のやんだ合間に蝉の鳴き声、やっとわが家の庭にも蝉が出てきました
蝉の鳴き声を聞かないと夏らしくなくて、暑い夏も小さな頃は冷凍庫で冷やした氷をかき氷にしてイチゴだのメロンだのシロップをかけて食べた記憶がよみがえります
でもいまのわが家の息子たちはそんなのよりアイスクリーム、シロップの中の色素がどうのこうだのとか頭がキーンってするって何かとうるさい・・・
息子たちの夏の思い出って、どんな感じなんだろう~
きっと彼らも今はそんなこと何にも感じていないだろうし、もっと年齢を重ねて思うことなんだろうね

 夏はまだまだ、秋の気配も感じないようで、栗の実の小さないがくりや青柿のなっているすがたに自然界ではもう秋の準備が始まっているような
季節はめぐって、また来年の夏はどんなことを記事にしているかはわからない
私は私、みなそれぞれ自分の生き方や生きている今を精一杯自分らしく生きたらいいのだと思えるようになってきた
嫁に来てずっと義母さんに人と比較されて来たけど、やっと比較なんて気にならないようになってきた
するなら勝手にしたらいい、私は自分らしく前を向くだけ~
私という私は、今のここにしかいない、誰でもない自分に正直に生きるだけ~
自分に楽なようにのほほんとしていたいから、気楽に生きる
同じ人生、自分らしくね、笑顔をわすれないように~




 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« ちょっと涼しい朝に~ | トップページ | 決断とビビり・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は
 ねんねさんの近くでも本当に凄い雨が降ったらしく・・・と言うのはこの辺りはパラパラしか降らなかったから、危険と言う感じがして無かったの
 この30年の間に集中豪雨のような異常気象が何倍にも増加して来て、自分の子供たちが今のねんねさんくらいの年になって地球環境がどんなになって来てるかと、思うと怖い
 子供たちを見守るお地蔵さんの接待も主役の子達が減っていくのが寂しいけれど、地域の方とのコミュニケーションをとりながらの提灯行列も楽しいかも
 今年のもえぎさんのボーナス良いですね
 母校の甲子園出場おめでとうございます。ねんねさんの母校は女子高なので一生この感激は経験できないのです
 自然の秋支度を横目にまだまだ暑さと闘わなくてはいけませんね
 主婦は体が資本お互いにバテない様に頑張りましょうね 
 
 

  ねんねさん、ありがとう~

 同じ県でも違うものですね
TVで、見た被害状況すごかったものね

 地球環境、温暖化での影響なのかな?
集中豪雨が今は怖いですね
「命を守る行動」とか言うのを聞くと空模様をついこまめに見てしまうのと出かけるときは洗濯物どうするって??

 私もこの提灯行列、ここへきて初めて経験しました
お地蔵さんにお供えしたおさがりをいただくのはどこも同じようですね
子どもが少ないので、子供会主催の花火大会とかないのが残念です

 甲子園ありがとうございます
私が頑張ったわけじゃないけど、うれしいです
高校野球、いままであまり興味がない方だったのですが今年は別ですね

 ねんねさんも身体気をつけてくださいね
しっかりご飯食べましょう~

 

山口、島根の集中豪雨、ほんの短時間に1か月の雨が降ったと言うから大変。風光明媚な津和野、私も旅行に行ったことがあるが、流水のきれいなところ。堤防が決壊し土砂が田畑を覆い尽くし、甚大な被害が出ている、大変なこと。

7月20日~末は、田の中干の時期。稲の分けつを押さえ、田を乾かし、根の力を強くするため。しかし、今年は、その間に雨が降り、完全に乾かない。ヒビが入るほど乾かしたいが、自然現象でやむを得ない。

ダニにかまれた様子。美肌が大変ですね。衣類の上からでもかむのかな、ぶつぶつがあるようですが自然に治るのですか。

あさがお、久しぶりに見せてもらい、感激。
昔、庭にあさがおを植へ、毎朝何個咲くのか見ていたのが懐かしい。あさがおのすがすがしさが真夏の暑さを柔らげてくれていたのだろう。

母校の甲子園出場。私学の常勝校を破ってのこと。感無量なことでしょう。甲子園への応援、おもいきていかれては、寄付もたくさんしてあげては。

墓参りに親戚の方が帰られ食事の用意など大変だったんですね。私も家内の実家に墓参りに行き、兄弟の方々と食事やお酒を頂くが、なるべくたいそうをかけないようしなければ。

親戚との付き合い、義母との関係、何かと苦労されてきたのがうかがえる。今までの積み重ねから、生き方の考えも段々と変わってこられたようですね。
自分の考えをしっかり持って、正直に明るく生きていく、いいことですね。あまりのほほんとしているのもどうかな。

こんにちは。 今日は久々に晴れだったけど、暑さがハンパないですよね~

娘たちは暑さの中の練習、裸足になりバケツの水に足をつけたり、濡れタオルを首に巻いてれんしゅうしてるようです(>_<)

母校の甲子園出場すごいよね。私も娘たちの1位になった瞬間を目の当たりにした初めての経験でした。自分でもそんな経験したことないから、貴重な思い出です。

今年のお盆は娘の部活で帰れそうにないけど、お盆がない気楽な立場です。

もえぎさんも暑い中無理しないでね。

こちらの今日の天気は降りそうで降らず・・・・・・。
天気予報では降るって言っていたのに・・・・・・。
結局、夕方に水やりです。
このままいくと水道代が恐ろしいことになりそう・・・・・・。

 母校の甲子園出場、おめでとうございます!
わが母校は、いいとこまで、行くのに、未だかつて出場ならず・・・・・。
いつかはきっと・・・・・密かに祈っております。

 かき氷、実は大好きです。
アイスクリームよりも好きです。
頭がキーンとするところがまたいい・・・・・・。
今年は、娘が受験生で夏らしい夏を過ごせそうにありません。
せめて、食べ物くらいは夏らしいものを食べたいです。

  いきおいさん、ありがとう~

 集中的に場所が限定されているこの雨、ちょっと怖いですね
被害のすさまじい姿を見ていると台風のようで自然の持つ力に恐れをなしてしまいますね

田畑の管理、今の時期は乾かす時期、良く父が「土用干し」って言っていたのを思い出します
ダニに咬まれた痕は残っていますが、かゆみもひき後は自然にかたが消えてくれることを望んでいますが、年齢とともになかなかです

 甲子園での初練習にと新聞に載っていました
応援も寄付も募って来るかもしれませんが、応援は家でのんびり、寄付はしませんよ
だって、これから毎年なんてことはないかなぁ?

 嫁ぎ先はお墓参りに親戚が一堂に会して一時に集まって一辺に終わってしまいます
実家の方ではお墓参りと言ってもこんな大事ではなく、一堂に会することもなく質素な感じでのもてなしで、お嫁に来た時は面食らってしまいました

 郷に入れば郷に従えと若さと何も知らない自分だから一所懸命にとしてきたことですが、時代の流れと家を受け継ぐ者への負担軽減を図りたい、そんな願いもあります

 私はどうやら子ども達からしたらのほほんなのか要領が悪いのかちょっと間抜けなことをしているらしいです
でも、ギスギスしてなくていいらしいです

自分は自分、ひとさまと比べても仕方ないこと、自分は自分の道を自分のペースで歩むしかないですものね


  cocoちゃん、ありがとう~

 毎日の暑さに外出もはばかられる感じですが、昨年はもっと暑かった気がするのは私だけかな?

 今年は娘ちゃんの部活、大変だね
暑くても頑張っているようす、母としては精いっぱいの応援だものね

今しかできないことに一生懸命になるってことはいいことだもの

お盆がない気楽な立場の間はそれを十分に使ったらいいと思うよ
だって特権だもの・・・

 cocoちゃんも、暑さにめげずにね
お互いまだ子どもに振り回されているので、頑張りましょう~

 

  ゆうきさん、ありがとう~

 雨が降るところは降るんですよね
私も予報をあてに、水やりをさぼって夜半に気になって水やりをしたりと、てんてこまい

 夏の甲子園は、勝ち抜いてきたことなので本当にうれしいです
ゆうきさんのところもいつか甲子園にと思いますよ

 私もかき氷の方があとくちも爽やかで好きです
頭のキーンはちょっと苦手なのですが、冷たい氷の感触がクリームとは違う夏の物だと思います

 娘さんの受験で、健康管理などで食生活も大事なことですね
暑さで夏バテにならないようなメニューとか考えるのも大変ですね

 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと涼しい朝に~ | トップページ | 決断とビビり・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ