« 暑さに負けずにね~ | トップページ | 秋の始まり~ »

2013年9月 2日 (月)

一陣の風

  朝晩は涼しくなって、お昼間の暑さもやわらいできましたね
あんなに暑くてたまらなかった夏の暑さの事も忘れてしまったかのようなこの頃です
夏の暑さで傷んでいる花たちもこの何日かの雨で少し元気を取り戻し、いつの間にか秋の虫が鳴く涼やかな感じです
街路樹の公孫樹も葉っぱが緑からわずかに黄味がかってきて、秋の気配を醸し出してきています
店先に並ぶ果物も秋を感じさせて、夏の落し物がないかと心配になるくらい秋の雰囲気です
なにげに見上げた空に並んだうろこ雲を見て、本当に秋を感じてしまいました
今の私の生活に、季節のうつろいを感じる余裕が少しなくなっていました

 ここに来てくださっている方がたにも何にも言えなくて、ごめんなさい
「どうしているかな?」と気にしてくださっているのではないかと気になりながらも、ブログを更新することができずにいました
何度も足を運んでくださっているのではないかと・・・
本当にごめんなさい

  先日、何の前ぶれもなく義父がなくなりました
2月に危篤になり一時は命をあやぶむくらいの心配をしましたが、幸いにも手厚い看護により快方に向かっておりました
また元気になってくれるであろうと思う中での突然の危篤の知らせに、駆けつけた義母も間に合うこともかなわず、眠るように永遠の旅に出かけて行ってしまいました

 あまりにも突然すぎて、心の整理もできないまま義父を見送り、その後の雑多な事務処理に追われてしまっていました

 ようやく毎日の生活と義父への供養の日々を送れるようになってはきましたが、こころ落ち着けてブログを更新する余裕を持つことができません

 ここへ足を運んでくださる方々に申し訳なく感じ、どうにか更新してしばらくの間休止させていただこうかと思っております

 義父の供養が済み、また落ち着いた生活ができるようになるまで・・・
おやすみさせていただきます

       

club                club                club    

 義父の82年の生涯の中で、25年という闘病生活、脳梗塞に倒れてからのリハビリでできるだけ自分の事は自分でしようという強い意志と向き合っている姿が私には印象的でした
最後の7年は病院と介護施設での闘病でしたが、そのころの私は子どもの反抗期と義母の私に掛ける介護への負担が大きすぎ、嫁姑の諍いにまでなってしまっていました

 何もかもが負のスパイラルに吸い込まれて出口さえ見いだせなくなってしまっていました
つらく、暗く、泣きたいことがあっても泣けない・・・
どんなに前を向いてもひかりさえ見いだせないつらい日々、今もその時のことを考え思うと胸がつらくなってしまいますが、今は生きていてよかったと

 いばらの道であっても生きて歩くしかない、朝が来れば夜が来る、そしてまた朝が来るように、いばらの道にもきっと朝が来ると信じて生きていくしかないと・・・
そんな思いで歩いてきた何年間、ようやく朝が明けてきた兆しとともに、今までのつらい悲しみも憎しみもすべて、義父が持って行ってくれたかのように、私のこころもようやく義母への怒りがやわらいで来たようです

 今まで顔をあわすのさえ、嫌で仕方がなかったけど、義父の旅立ちが私の心にリセットを掛けたようです
これからは、もう少し話もして大事にしてあげないと私の中のおんなが廃る

 負のスパイラルももうどこかへ行っちゃえです

  義父が元気な頃は、厳しくて子どもにも手が上がるくらいの怖い人でしたがそのことが良いのか悪いのかは今となってはわからないけど、いろんなことがあっての家族として生活した部分があったからこそ、一陣の風のように嫌なところは何もかもかっさらって行ってくれたのかもしれないと思っています

 今は心静かに供養、どんなことも今は自分にできることを精一杯するだけの毎日を過ごしております

 やすみあけはいつになるかはわかりませんが、必ずまたブログを更新しますので、その時まで忘れないでくださいね

 本当に勝手なことで申し訳ありませんが、また元気に会える日まで~
みなさんも身体に気をつけてね~

  最後までおつきあいありがとうございます
また、更新はできませんが、ブログには遊びに行かせていただくかもしれません
それでは、またねconfident


にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 暑さに負けずにね~ | トップページ | 秋の始まり~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は
暫く更新がされていなかったから・・・・心配でした
御義父様のご冥福をお祈りします
ねんねさんも義父、義母、実父と送りました
入院中の我儘や兄弟との諍いも今となっては思い出
心静かに話せるようになってます
時間が経てば・・・・ですよね
ゆっくりお休みください。神様が与えてくださった試練です乗り越えられますよ。
又元のもえぎさんになって戻って来てね。待ってます

  ねんねさん、ありがとう~

 毎日が慌ただしくて、部屋の片づけもままならぬ感じで、一日が過ぎていくようです
いつかは別れが来て、親を見送っていかねばならぬことはわかっているのですが、長い闘病の間には、一言では言えぬ思いがありますね

 今までの不義理も気にしていてはことが運びませんので、何事もなかったかのようにすべてにリセットがかかり何事もないかのように時が進んでいます
今は時間とともにそんな時期もあったという思い出になればと・・・

 誰にでもくる試練、乗り越えて行かなければならないし乗り越えていけると信じています

 少し落ち着いて物事を考えることもできるようになってきましたが、初めての慣れない慣習にわが身になって初めて感じる途惑いです
ゆっくりとおやすみをいただくかもしれません

 また気持ちに余裕が生まれるまで・・・

遊びに来てくださって、ありがとうございました

 ねんねさんも夏の疲れがでませんように~

 コメントが遅くなってごめんなさい。

お義父様のご冥福を心よりお祈りします。


 まだまだ、やるべきことがいっぱいで、なかなか腰を落ち着ける事が出来ないのではないでしょうか。
色々と気苦労もおありでしょう。
どうかどうか、もえぎさん自身もご自愛くださいね。

 元気を取り戻し、帰って来る日を待っています。

  ゆうきさん、ありがとう~

 事務処理から始まってもう満中陰までの準備が山のようにのしかかってきていますが、ひとつずつこなしていく、それのみですね

 今までは義母との会話もお互いに避けていましたが、わだかまりを捨てて話し合うようにしています
その分、楽になりましたよ

 ゆうきさんもご自愛くださいね
過ごしやすく、夜も涼しくなりましたが体調をくずしやすい年頃の私たち??
気をつけてくださいね

 いつもありがとうございます

 

おはようございます。 しばらく更新がなかったので心配してたんだけど、大変だったね。 お悔やみ申し上げます。

お義父さん、うちの父と同じ年です。 うちは元気にしてるけど、やっぱりいつ何があるかわからない年だよね。

まだまだしばらくは忙しい日々だろうけど、身体に気をつけて、無理しないようにね。

  cocoちゃん、ありがとう~

 ご心配をおかけしていました
少し落ち着いてきたけど、まだまだ大変ですわ~


 親が高齢になってくるとちょっとしたことでも気がかりになってきますね
元気にしているようでも疲れがとれないと堪えるみたいだからね

 10月に満中陰を迎えて百か日まではほぼ年内いっぱい、ひとつずつこなして行くそれだけです
毎日の生活にプラスしての行だけど、みんながしていることだからね

 いつもありがとう

 
 

義父の急なお亡くなり、お悔やみ申し上げます。

これから中陰逮夜など、何かと大変で、気苦労が多いと思いますが、お体には気をつけてください。

ご無沙汰しております。。。

先人を敬い、惜しむもえぎさんの姿は、先人にも通じて安らかにもえぎさんのことを見守ってくれてことと思います。
先人の伝えを大切に。。。。。
ずっと見守ってくれているから、今のもえぎさんを頑張ってくださいね。。。

  いきおいさん、ありがとう~

 来週には中逮夜を迎えます
様々な事柄に悩みながらの毎日ですが、満中陰を無事に迎えられるように祈る毎日です

 こんなことに馴れている人はいないとは思うのですが、気苦労よりも気配りが行き届いているかすごく、自分を試されているようで少ししんどいですね


 今度いきおいさんに会える頃は秋の収穫が始まっているかな?

 

  カリスマ庭師さん、ありがとう~

 更新がなされていない、独立されてお忙しくされているのだと私も訪問させていただくのを控えていました

 先日、何となくアクセスにカリスマ庭師さんかなと思うのがあったのですが、行かずじまいでごめんなさいです

 自分の中でいろんなことが目まぐるしく変わっていく毎日、毎日の祈りの中で少しずつ何かが変わってきているのではないかと感じています

 カリスマ庭師さんのメッセージも強く心に響きました
ありがとうございます

 またカリスマ庭師さんのところにも行かせてもらいますね

来ていただいてうれしかったです

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さに負けずにね~ | トップページ | 秋の始まり~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ