« 一陣の風 | トップページ | 修練の旅~ »

2013年10月10日 (木)

秋の始まり~

  長いおやすみをいただいていました。
みなさん、おかわりなくお過ごしであれば幸いです。
私も、ようやく少しずつではありますが、ブログも始めたくなってきました。
義父の満中陰も無事に務めることができ、ほっとしています。
まだ、片づけて行かなければならないことはありますが、家の中も一応の片づけを済ませ、あとは私の家計簿の整理がどんと構えています。
これから、ぼちぼちと整理整頓、ゆっくりですが始めていけばいつかは終わるでしょう~
ガーデニングもほったらかしの毎日だったので、お花の写真もないですが、日々のつれづれを重ねていく私をこれからも応援していただければ、とてもうれしいです。
ゆるゆるの更新ではありますが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。happy01

 今日は、台風24号が過ぎた後の余波なのか抜けるような青空に、「天高く馬肥ゆる秋」とつぶやいてしまいました。
実は馬ではなく、私も相当なお腹周りになってきました。
毎日のお供え、義父の好物をお供え、おさがりで、毎日のようにお饅頭などの和菓子や果物の攻撃にさらされてしまいました。
「食べる(おさがりをいただく)ことも供養」という殺し文句に、食べずに腐らせることは罪のような気がしての毎日のあんこ攻撃にしばらくはあんこ類は避けたい気分です。
これからまた、おなかぽっこりを解消すべく腹筋を鍛える、これが大きな課題となりそうです。


   例年はこの時期に、彼岸花まつりでの案山子ロードを散策、かわいい案山子をブログにあげていたのですが、今年はゆっくりと歩く時間もなく、お彼岸に実家に出向いた時に、走り抜けるようにして少しだけ、案山子を見てきました。


20130918_022s1

 今年もかわいい案山子がたくさんあったのですが、彼岸花まつり前に来た台風に少し傷めつけられたようなのもあってかわいそうでした。


20130918_025s3

 今年は暑いせいなのか、お彼岸に行ったときには彼岸花もまだ少し早い感じで、お彼岸過ぎ頃のあたりがきれいな見ごろだったような・・・


20130918_030s2

 大きなジャンボ案山子、隣で農作業をしているおじさんと比較しても大きいでしょ~
一年間、この棚田を見下ろして豊作を願ってくれているのだと思います。


 20130918_031s5

 このお祭りの時は外から遊びに来てくださる方々の人出でにぎわい、地域の方の農産物を売るお店も賑やかになります。
私も、この時を楽しみに父母が作った農産物を売るために売り子のバイトをしますが、今年は残念ながらできず、来年の楽しみになりました。


20130918_035s6

  この写真は1か月前なので、まだ稲穂も実りの時を迎えていません。
黄金色に輝いて光る稲穂の輝きと棚田に列をなして咲く彼岸花の紅い花びらの色あいは多分私が思う、こころの風景のひとつです。
来年は時間を作って、ゆっくりと彼岸花の咲く棚田を歩いて来ようと思っています。
朝陽や夕焼けに染まる棚田の彼岸花、懐かしさとこころの奥深くになぜか浸透して癒される私の大事な原点なのだと思っています。


     長いお休みの間も気にかけて、遊びに来ていただいていたのではないかと気になりながらも、ゆっくりとPCに向かう時間が持てずに、すいませんでした。

 日頃の生活に加えての供養の時間、何かと戸惑いやその当時者になってみてわかることがたくさんありました。
こんなことに馴れてはいけないのだけど、気配りと目配り、どれだけ自分を試されているのかと細心の注意を払っていても、行き届かないところに悩まされました。

 経験してみてわかること本当にこれに尽きると思いました。
主婦であって、いろんなことにであってきましたが、これを経験したことでまた自分の中のいたらない点や改善していくべき行動を考えさせられ、これからの自分の行ないを考えるいい経験になりました。

 

  ふっと風に流されて運ばれてくる金木犀の香り、眼で見る秋、稲穂の輝きやこれから始まる紅葉に山々のかわりゆく姿に秋を感じながら日々、生きていく楽しみ。
まずは今、食欲の秋よりも読書の秋、毎日の新聞だけの活字だけでは読み足りないらしく、本を読みたいこころと手をつけていた編み物、また手が変わって網目がおかしくなっていくかもしれないけど、編み物としたいことだらけ・・・

 供養の日々の間、これがしたいあれがしたいとずっと思っていたことをこれからひとつずつ着手、これからが私の秋の始まりです。

 何やら自分のしたいことをならべただけの変な文になってしまいました。
書きたい気持ちとしたいことが多すぎて、おばちゃんのよくばりな日々がこれから始まります。
また、どんなブログがこれから始まっていくかはわかりませんが、よろしくお願いいたします。

 ゆっくりな時間を過ごして行ける毎日を今はひたすらありがたく感謝しています。

最後まで、ありがとうございました。
  また、遊びに来てくださいね~


にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 一陣の風 | トップページ | 修練の旅~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は
待ってましたよ。
時間が経てば、時間が心を癒してくれる。と、良く言いますが、大事な人を亡くした喪失感は本当に長い時間が経たないと癒されないよね
お家を預かる主婦としては大きな重圧だったのでしょうね。
お疲れ様でした。

可愛い、そして可愛いけれど大きな案山子・・・思わずウフフと口元がほころんできます
来年のお祭りの報告、楽しみにしてますね
そしてお腹周りが細くなりますように(笑)

義父の逝去、満中陰を無事に終えられ、一区切りですね。中陰の間、皆様方に対する気配り、頑張られたと思います。

毎日丁寧にお供え物をして供養されておられるのですね。お下がりのまんじゅうなど処分するわけにもいかず、無理に食べていたとのこと、お若いから大丈夫でしょうが、私の歳では病気になりそうです。スタイルが気になっておられる様子、当分食事制限でも。

もえぎさんの実家、田園の中にいろんなかがしが飾られ、ほほえましい風景ですね。棚田の広がった風光明媚な地域、一度いってみたいです。

秋というのに、猛暑日がこのところ続いていますが、来週には涼しくなるとのこと。
稲刈りを明日から始めたいと思っています。

11月に入れば紅葉の時期、日帰り旅行を2~3回予定しており、出来れば宿泊旅行もしたいと思っています。
もえぎさん、いろいろ整理が控えており大変なようですが、機会を見つけて紅葉など楽しみに行かれたら。

  ねんねさん、ありがとう~

 ねんねさんってすごい!
こんなに早く、コメントしてくださるなんてうれしいです

いろんな重圧ありました
でもそれも済んでしまえば、ほっとしました
義母の「ありがとう」のひと言で今までの事も吹き飛びました

 元々、ストレスを感じると食い気に走る私、今回は毎日のおさがりに食い気どころか何を食べずにおいておくか、本当にもったいない話です

いつも夏前に、スリムにって頑張っていましたが、今回は冬になるまえにやせておかなくちゃ~

 来年のかかし待っていてくださいね

 

  いきおいさん、ありがとう~

 小さな地域のこと、いろんなことが気になっていくのだと思いますね
当事者になって初めてわかることもあって勉強になりました

 ずっと前の方たちは、毎日煮炊きしてお供えをされていたようですね
お寺さまからのご指導で、煮炊き物はしなくていい代わりに、好物を毎日お供えしてくださいとのことで、和菓子が頻繁にでました
これからは身体を動かして、痩せる努力です

 棚田に並ぶかかし、かわいいですよ
今年は彼岸花も終わってしまい、来年もし行かれるのなら祭りの混雑は避けて、彼岸花にあわせて行かれるといいと思いますよ

 紅葉の時期にいつも紅葉狩りに出かけるのですが、今年は神社を避けてのおでかけもできたらしたいと思っています
真っ赤に燃える山の紅葉に、こころも眼も洗われて清々しい気持ちになります

 いきおいさんは奥様とのご旅行を予定されているのかな?
また、教えてくださいね

 

 こんばんは。

 お帰りなさい!
もしかしたら、気苦労が重なり体調をくずしているのではないかと気をもんでいました。
お元気そうでホッしました。


 綺麗な青空に映えるユニークな案山子たち、とても癒されます。
来年はぜひぜひごゆっくりと。

 この秋は、例年に比べ、寒暖の差が激しい気がします。
台風も近づいています。
引き続きご自愛くださいね。

  ゆうきさん、ありがとう~

 ただいま~、帰ってきました
気苦労もあったけど、みんなもう聞き流しています
だって、きりがないから・・・

 かかし、お天気が良かったのできれいに撮れていてちょっとうれしいです

来年はちょっとストレス発散できたらいいなぁ

 今年は台風が多いようですね
ゆうきさんも身体、気をつけてくださいね

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一陣の風 | トップページ | 修練の旅~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ