« 案山子ロード ~2014~ | トップページ | 自分に元気~ »

2014年10月27日 (月)

澱のやっつけ

   昨晩の雷雨がうそのように晴れてきました
 もうそろそろお布団に入ってと思っていたら雷のような気がして・・・
寝つきが良いので気にも留めず寝入って、何かしらよくない夢を見て、ふと目覚めてまだ雷が鳴っていることに気づいた、雨も結構な音をたてている
あまり良くない夢だけど、この前に見た夢の続きのような・・・
ストーリーを覚えているわけではないけど、つながっていた気がする
脳の構造も記憶の仕組みも良くわからないことだから
気にしても仕方ない・・・
ちょっと心にストレスを溜めている時は、何かしらよくない夢を見てしまう・・・

 反面、心浮き浮きとする起こりそうにもない夢を見て、一日しあわせ気分になってしまうこともある
その人の心の持ち方、心の中にある不安や戸惑い、高揚感、いろんなものが反映されるのだと思うけど気にしない、気にしても仕方ないから・・・

  

 どんなことも自分で答えを導き出すしかない
思い悩んでも成るようにしかならない、無理に出した答えはどこかにひずみが生じるものだから

 最近、集中力が持続しなくなってきた
考え事が多いときは何かに集中していないとまとまらない私
それなのに、困ってしまう

 ブログも編み物もガーデニングもみんな集中力でぱっぱとこなしていたのにね

 家の補修が増えてきて、メンテナンスを頼むことばかり
私の頭も心もメンテナンスしてもらわなあかんようになってきたのかもね

  20141027_10_022s1

 勝手に大きくなってしまったって言ったら怒られるね
今年は特に枝を広げて、花もたくさん、今までで一番多い感じです

20141027_10_027s2

  セージ類が好きで、ここにはたくさんのセージを植えています

20141027_10_031s3

 これも名前わからなくなったけど、すごくいい香りがします
少し触れただけで香る、その香りに包まれるだけで癒されてしまう

20141027_10_034s4

  日陰で花を植えるには少しいまいちな建物の北側にグラウンドカバーとして大活躍のポリゴナムとオキザリス

20141027_10_038s5

 秋の七草のひとつ、フジバカマ~
ずっと名前が出てくなくて、困っていた~
花が開いてからの方が水揚げもよく、玄関でカーネーションと活けたらかわいくて香りもすてきです

20141027_10_041s6

 マーガレットにも似たユリオプスデージー
花びらも花芯も黄色一色、次から次へと良く咲きます

      いつもありがとうございます

 ちょっと悩んでいるわけではないのですが、気がかりなことがちらほらとこころに残り、澱のようになっています
そこにお父さんが3週間も出張でいなかったせいもあり、自分で自己解決

 自己解決は生きて行くうえで大切なことだけど、そこはちょっと何にもアドバイスしてくれへんでも聞いてくれたり、何でもいいから話す相手がいないとちょっと寂しい
寂しかったと甘えてみたり、でも本当は家族と離れて仕事しているお父さんの方が寂しいんやろうと思いながらも毎日の会食での飲み会、羨ましくもありめんどくさくもありと推察

 最近はメールも携帯もと通信手段はすこぶるいいけど、なまみの顔と声がやっぱりいちばんです

 亭主がいないと家事がはかどるというか出しっぱなしで夜を過ごしても平気なので、結構、掃除に衣替えにと断捨離できました

 こころにときめかない物、自分が輝けない服、着れると思っていても体形にあわなくなったり時代を感じさせるものはやっぱり着てもどこか変です
思いでのある品や服は思い出として捨て去ることができないので、ハンガーに掛けたりするのをやめただけでもすっきりとした箪笥

いつかはさよならもしなくてはいけないものだけど、ときめかなくなったものをたくさん捨てただけでも心も体も少し軽くなった気がしました
まだ、終活は早いけど、いつか子ども達に迷惑を掛けないようにもっとシンプルに生きて行くのを心がけて行かなくちゃ

 それと後の人生をどんなふうに生きて行くか、ちょっと人生設計も見直し、落ち着いて丁寧に生きて行こうと思うようになった

足早に通り過ぎてもゆっくりと歩いても同じ道、見落としがないように自分の足元を見据えてしっかりと歩いて行きたいって思うようになった私はさらにおばはん化しているのかもね

 またのんびりとした更新ですが、よろしくお願いします



 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 案山子ロード ~2014~ | トップページ | 自分に元気~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ここ何日か天気に恵まれていたが、季節の変わり目か、急な風雨、気温も下がっていくようで、冬も近づいているのかな

夢を見る要因は誰も同じなのでしょうね、私も昔職場でしんどかったことなどが、夢にでてきます、それも確かにストレスのあるときに多いですね、心身が快調なときには見ませんね

生活を為ていく上で、集中力は大事なんでしょうね、しかし、余り気にしなくてもいいのでは

色々な花、露地でうまく育てられ、みずみずしいものも、いいですね、香りに包まれるのも最高ですね

ご主人、長期におられない、加えて気がかりなこともあり、寂しかつたようですね、女心を感じます

季節の変わり目には、衣類や日頃つかっているものの整理整頓、大事ですね、気持ちもすっきりしますし生活態度にも表れル様な気がします

先々のことも考え始められておられる様ですが、なんか早い様に思いますが、今を充実した生活に、それでいいのでは

  いきおいさん、ありがとう~

 お昼はまだおひさまが出ていて暖かいのですが、朝の冷えること・・・
台所での湯気が気持ちいいこと

 ストレスは生きて行くうえでつきものなのですが、たびたび重なるとうまく乗り越えているつもりでも自分の心の中での葛藤に揺り動かされて夢を見ているのかもしれません

 集中力も根気も年を重ねるごとに続かないよと先輩のお姉さま方に聞いてはいたのですが、思うことがありすぎているのかもしれないと・・・

 趣味の時間をもっと作りたい、でも雑用や家事をこなしていくうえでどうしても夜半には集中力が欠けているのかもしれないです

 ガーデニングもあと何度か草引きと秋蒔きの種を落としておきたいと思っています
成果の表れで花が咲いてくれるのは本当にうれしく思います

そろそろ冬支度と暖かい時期に外回りの掃除を済ませておきたいと思うきもちで、やや焦りぎみです
明日は網戸を洗ってと家の内外の衣替えです

 同窓会に行ってからではないのですが、10代の時期を共に過ごした友人の姿、それは自分も同じで年を重ねたことで、いつ何があっても大丈夫なようにしておきたいと思っています
特に私は子ども達が男子ばかりなので、家の事はきちんとしておきたいと何か焦りのようなものにいつも急き立てられているのかもしれないです
もう少しゆっくりと構えなくてはいけないですね

 

日の暮れもどんどん早くなり、お家の中の整理に精を出したいと思い立つ。
断捨離、ねんねさんも一応は試みたの、でもね、思い出のあるものを見つけ出すと、そこで一時ストップ・・・・・
あらあら、何時になるやら・・・・
趣味の時間に割けるのは家事もひと段落した夜中・・・日が短くなって夜中にゴソゴソ
まるでゴキブリだわと家族からの顰蹙を買っています

夏から秋にお庭も模様替えのようですね
フジバカマにはアサギマダラが通ってきていませんか?こちらでは園芸センターのバタフライガーデンにひらひら舞ってます

もう、11月ですね。

私も秋になって眼科に始まり、耳下腺炎や膀胱炎、歯医者まで、休みの日は病院二つなんて日々が続いてます。

昨日も整体と耳鼻科。 病院代もかかるし、精神的にもストレスだよね。

磯野貴理子さんが50才で脳梗塞っていうのも衝撃だし・・・

とにかく、ストレスを貯めないよう、早目早目に対処しないとね。

でも、健診で体重が2kg減ってたのでちょっと嬉しかった(^.^)
毎年更新してたから。

実家に帰るたびに、母からいろんなことを引き継ぎされるようにもなって、ちょっと不安で寂しく感じてしまいます。

準備してると長生きすると言うし、両親にはまだまだ元気でいてほしいな。

と、いろいろ思うのが秋だよね(^.^)

  ねんねさん、ありがとう~

 本当にあっという間に日が暮れて朝はなかなか開けなくて気持ちもせかされています
断捨離はその人それぞれでいいのでは、思い出の品、手放すときはその人の思い出が褪せてしまった時でいいと思いますよ
わが家はまだ義母さんが元気で終活もとんと縁がないという顔してはるしね
ただ、ちょっと今の住居が南海地震とかに耐えうるか心配でゆくゆくは屋移りをしなくてはいけないという思いで少しずつという思いからです

趣味の時間も家事が済んでからですものね
でもごきぶりなんてちょっとひどい、ねんねさんかわいそう・・・

 ガーデニングももう少し、冬の花を植えておきたいのですが、子どもの事で心がいつも悲鳴をあげていた時のことを思えば自重気味にしています

 蝶々は見かけないですね
バタフライガーデン、いいですね
どんなところか興味がわきます

 

  cocoちゃん、ありがとう~

 秋ですね
憂うつな秋ではなく過ごしたいと思っていてもどこか身体に不調が重なり不安になってしまいますね
今までなら何となく過ぎてしまったものも年代的に微妙な感じ、50代で脳梗塞とかにはなりたくはありませんが、義父さんが57歳で発病して25年間の闘病を考えると他人事ではないのかもと思ったりします

 病院の掛けもち、具合はどうですか?
少し良くなってきたのでしょうか
健診で体重、減量できていたのよかったですね
私は12月に受けるのでそろそろ減量しないと今年は増加中でやばいです

 私も実家に帰ると両親が少し身体の不調を話しているのを聞くと心配になります
いろんな準備とかもやっぱり気になってしまいます

親は親なりの思い、子は子なりの思いがあって口には出さなくても覚悟を決めておかなくてはいけないときもあるのだと少し胸がせつなくなる時がありますね

 今年は思いのほか早く秋が来て、心にわかに秋を楽しむ余裕がないです
何となくせつない秋です

 お身体お大事にしてくださいね
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 案山子ロード ~2014~ | トップページ | 自分に元気~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ