« 桜で浄化してね~ | トップページ | 忙しかった連休~ »

2016年4月 4日 (月)

今年は慎重にね~

  今日は、どういうわけだか2つ書いてしまいますね~
本当はこちらの方が、写真の内容的には季節が過去なのですが、記事の内容があかん、私きっといらないことを書きそうで、毒ついてしまいましたよね

なので、またまた浄化作戦です

 また、よかったらお付き合い願います


  Img_0370

   お彼岸に実家へお墓参り~
この辺の景色が好きです~
本当は対岸から見る景色の方がもっと好きなのですが、お墓参りをするためこちらの道からの写真になりました
この辺の景色は、OAさんのカレンダーにも何度か登場して、私はいつも年末に配られるカレンダーを見るのがわくわくします

Img_0365

  上の写真では、少しわかりにくいのですが菜の花と桃の花が満開でどこを走っても黄色と桃色の花が目につきます
そんな中で、ときどき群生して雪柳が白く目立って咲いてくれています

 冬の枯山水のような色のない世界から春になっただけで、色とりどりのあざやかで華やかな世界が眼にもまぶしく飛び込んできます


Img_0374

 少し、わかりにくいかもしれませんが、うぐいすです
初めて、鳴いているうぐいすを写真に収めました

 実家についたらすぐ上の柿畑にうぐいすが遊びにくるようで、ちょうど私が来たとき、出迎えの挨拶をしてくれるかのごとく、「ほ~ぉほけきょ~」ときれいに鳴いてくれました

初めて聞いたにしてはもう鳴き声が上手なので、聞いてみたら母たちは毎日、下手な時分から聞いているらしく、練習はもう終わって上達しているらしいです
毎日、こんなのどかな鳴き声に癒されているのがうらやましいです

 

Img_0383

   家の裏庭は、日陰でシェードガーデン・・・
 日本のお家事情では、そんなおうちも多いと思いますが、やっぱりたくさんおひさまが欲しい
私の悪い癖で、咲いているときは覚えているのに花が終わると鉢に何が植わっていたのかさっぱりわからなくなって、こちらも植え替え時には、水仙だと思っていたのですが、咲いてみたらスノードロップ?ってなことで、水仙はどこに行ってしまったの?


Img_0384

   昨年は、やっと念願かないクリスマスローズの植え替えもしました
 サクサクとガーデニング仕事が進み、植え替えしたのは、薔薇に水仙と思っていたスノードロップ、クリスマスローズ、牡丹など、何年かに一度の割合でしてあげないといけないですね


Img_0397

  こちらのもっこうばらもカチコチになっていた土をふかふかにして剪定をしすぎた感じではあったのだけど、つぼみが見えています
昨年は剪定のしすぎか土がだめだったのか、花がつきませんでした
何とも寂しい昨年の5月、お隣の鉢の薔薇も牛ふんが効いたのか今年は枝がたくさん出てきています

 やっぱりすることをしないといけないようです


Img_0393

   ちょっと期待外れというと悪いのですが、こちらのチューリップがちょっと残念な感じ
右端は、つぼみもきっと咲かない感じ・・・
おひさまが我が家では一番当たる場所に年明けから置いているのですが、右端は微妙に足らないのかも~
何が原因かはわからないけど、同じ球根、土も再生土は使用しなかったのになぁ~

 おひさまが当たる前の花弁を閉じた状態は、結構好きな感じなのだけど、開いてしまうとちょっと開きすぎなくらいで花色もオレンジみたいに見えてしまいます

 春のガーデンは、球根は特に咲くまでわからないところが、長い冬をやっと越して待ちわびるからか期待を寄せてしまうからか、期待通りに行かないと少し残念
でも、色とりどりの明るい庭に立つだけで、楽しくなってしまうのがやめられない秘密なのかもしれないですね



      本当に最後までありがとうございます

 一日に2本も記事をあげたのは、ブログを始めたころにあったかなくらい~
このところは、忙しさにかまけて何とか続けている感じです

そんなブログですが、コメントを残してくださる方、また見てくださっている方だけでも楽しみにしてくださっていたり、元気そうと思ってくださるだけでも幸せなことです

 今年、最初の初詣に行って、2か所でひいたおみくじはどちらも今年は慎重に行動をしなさいと出ていました

どうやらあたっているようで、年甲斐もなく跳ねたわけではないのですが、段差で足をくじいたりとちょっとしたことやうっかりが私に思いがけないことを起こしてしまうので、慎重に慎重にです

 まだ、気持ちは10歳くらいサバを読みたいけど、体は生来からのなまけ癖でか最近特に運動しないのが響いているのでしょうね
あんな段差で、捻挫をして歩けなくなってしまうなんて、びっくりです
義母さんに、きっと笑われている、まぁ、気にしませんけどね~

 またこれも生来からの楽天家のせいやねと言いつつもせっかちで慌てている気持ちを冷静に隠しながら頭はフル回転、それなんだけど、消化するのに時間がかかるいう要領のわるさにもう果てしなく自分が情けなくなるけど、これが私と思っている

 やっと、こんな私を理解してくれるお父さんと子どもたち~

そして、たくさんはいないけど気の許せるお友達に助けられている私
本当に感謝です

 新しい春、いろんなことに目が向くけど、今年は慎重にゆっくりなペースで行きますね

これからもよろしくお願いします

ではでは、またね~

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 桜で浄化してね~ | トップページ | 忙しかった連休~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ウグイス、よく撮れましたね。

 ウグイスは、こちらにも生息しているらしいのですが、まだ一度も目にしたことがありません。「ほ~ぉほけきょ~」というさえずりも生で耳にしたことはないです。
よほど縁がないのかしら。
一度でいい、この目でこの耳で体感してみたい・・・・・切に願っております。

 ねんざの方、まだ痛むのかしら。
どうか大事にしてくださいね。

  ゆうきさん、またまたありがとうです

 ご心配をおかけしました
捻挫は、お昼にしたのですが、夕方から痛んできてお風呂を出たころから歩けなくなってしまい、次男くんがネットで検索して、対処してくれました
用心して、次の日に病院へ行けとお父さんから指令が出ていたので、診てもらったところ応急処置が早くて腫れもおさまりが早いということで、シップで手当てしていたのも2日だけです

本当にそそっかしくてお恥ずかしいです

 うぐいすは、私も見たことがなくいつも姿なき声だけというのが例年でした
でも、今年は運よく初めて、こんなことはないのですが、毎日見ている母たちも今までこんなそばにまで来ることがないから珍しいということらしいです

 いつか、きっとうぐいすに会えますように~
こちらは5月のもみまきにうぐいすがよく鳴きますよ

 また、ゆうきさんのところにも伺いますね~

 

桜もきれいですが、実家の棚田の風景、郷愁感が漂い、重々しさもありいいですね

雪柳、アップで写っていると花びらが大きく、普段見ているものとは違った感じを受けました

うぐいすの声、山間の家内の実家に帰る途中、何回か聞くことがあります
あの響の心地良ささが家内に取って何ともいえないようです

ぬれた葉に咲く、白やピンクの花々もいい感じですね

私もこの前、道の凹みに足を取られ、横の水路に突っ込んでしまいました。手の指と足の膝の下をすりむき、まだ直っていない状態です
そのとき他のことを考え、少し慌てていたように思います
私も慎重に行動しなければいけないと思うこのごろです

  いきおいさん、ありがとう~

 少し、返信が遅くなってしまいごめんなさい

 住んでいるときは、気づかなかった普通のことが離れてみるとすごく大きな意味があることに気づきます
町から来られる方が、「ここはいいね」と言ってくださる意味がようやくわかりました

 鳥のさえずりは、心癒されるものがあります
奥様がおっしゃることがとてもよくわかります

 何気ない日常にある幸せ、とても大事なものであるということですね

 お体の怪我、大丈夫ですか~
後で思えばうっかりとしたことなのですが、その時はもうびっくりしてしまうしかないですね
怪我の痛みと傷跡をみるとその時のことが思い出されてしまいますが、そのことで反省できることと大事にならなかったことに感謝するしかないですね

 いきおいさんと同じく、私も慎重に行動です

年齢も重ねると、動きが緩慢にしかできないことも増えますが、気持ちは若いと思っていることが災いをもたらすのかもしれませんね

 

桜も春のお花もきれい。 いつの間にか桜も終わり新緑やつつじ、ハナミズキがきれいだよね。

でも、今回の熊本地震で怯えた日々を過ごしてます。初めて非難グッズを用意したほどです。 息子が松葉つえなんで余計不安。

被災地の方に比べたら普通に生活できるだけでありがたいけど、早く収まってほしい。

災害は突然やってくるね。そちらも気をつけて。

  cocoちゃん、ありがとう~

 返事、大変遅れてしまってごめんなさい

桜も終わってしまったね

大きな地震が起きて、びっくりしたね
何よりも無事でよかったです

 こちらも本震の揺れが来ていました

普通に生活できることのありがたさに感謝しています
いつまで続くのかわからない揺れ、早く落ち着いた毎日に戻りたいですね

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜で浄化してね~ | トップページ | 忙しかった連休~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ