« 忙しかった連休~ | トップページ | 矢田寺へ~ »

2016年5月16日 (月)

今年は薔薇年~

  お昼からお天気が崩れそうな天気予報、朝からはそんなことを微塵も感じさせないお天気、いつの間にか真っ青な空が曇り空に・・・
風も出てきて早々に洗濯物も取りこむことができて、家事もサクサクとこなせそうな日なのですが、今日は朝からどうも気分が乗らない
何か、起きたすぐからの鼻水攻勢にまいってしまったのか、今日はグズグズな気分です
鼻炎が今年は早くから始まってしまい、症状が出始めると鼻水と目のかゆみにくしゃみが出ると腹圧がかかり、体にダメージがかかります

 昨夜は疲れていたのか家事を終えたくらいから鼻のムズムズに悩まされだし、眼も痒くなりだし早めのご就寝
早く眠ると、よほど疲れていない限り朝までの爆睡はならず、何度も時計を見て、起きだす時間までの計算をしてばかり・・・

 もう、お年寄りみたいやんか~
お布団の中で、起きるまでごそごそしてるという義母さん、最近は寒くないから血圧の心配もないのか私が起きだす前からラジオを鳴らし、頃合いを見計らって起きてこられる
そこからわたしのストレスとの闘い
最近、ようやく気付いたわけではなく、自分の中で認めることができた

 やっぱり私はこの人とは合わない、うまくあわせているけどあわせることに疲れる
同じ空間に長いこといることは無理、まして2人きりだと無理すぎる
ずっと前に言われた、畑仕事の見習いとかで一緒にどうなんて、言われたことがあったけど絶対に無理、むり、ムリ、む~ぅりです!!

 向こうは私に合わせようとかしてるつもりのようで、自分の我をさらりと強調してくるからなぁ~

 もう、さらりと逃げるしかない
今までは、受け入れなければならないようなことも今ははっきり嫌ですと言うし拒否
そうしなければ、わたしがこわれる・・・
こわれる前に自己防衛して、かわす、にげる、さける

 こんなストレスがあるときは、ガーデニングに限る
それが今は、花粉症でできない、イネ科の草を引くとやむ得ずお持ち帰りで泣く羽目に
昨日も、地域の川掃除みたいなのと堤防の草刈りの作業に参加して、お持ち帰りで夜にはグズグズの症状

  花粉症、このアレルギー症状は、たぶん罹った人にしかわからない辛さ
症状が治まるまでのしんどさは、本当に疲れますね

ちょっと、こんな時は薔薇でもみて癒されます
今年、薔薇がきれいに咲きました
昨年はもっこうばらも少なめ、つるばらピーエル、ロンサールにいたっては咲かずじまい
反省と自分の薔薇を愛する気持ちが足りないことを悔いて、鉢の土の入れ替えをしたらなんと今年はたくさん薔薇が咲きましたよ~

 やっぱりきちんと愛をこめないといけないのだね

S1img_0548

 うす桃のヨハン・シュトラウス~


S2img_0558

 つぼみも咲いてもどちらも華麗な感じです


S3img_0567

  つるばら、ピーエル・ロンサール~

S4img_0575

  つぼみの時と開花したときの花びらの色の移り変わりに優雅さを感じます

S5img_0574

 カップ咲き、徐々に花が開くまでゆっくりと時間をかけていく


S6img_0538

  このつぼみの時は可憐な感じなのに咲くと大きな薔薇の花に大変身~
薔薇を育てるのは難しいけど、咲いた時の感嘆する大きな喜びはやっぱり続けていきたい


    いつも来てくださってありがとうございます

 昨年は牡丹がたくさん咲いて、薔薇はいまひとつの年でしたが、今年はその逆
薔薇がたくさん咲いて、私の気持ちを癒してくれています

 ご近所のお兄様に、昨日会って、お父さんの代わりに私が参加していたので「どうしたん?」って声をかけてくださいました
その時に、お庭の薔薇がきれいに咲いているので、どうしていらしゃるのか尋ねてみました
いつもお庭の花を手入れされていて、きれいにしていらしゃるので、密かに私はリスペクトしています

男性の方で、ここらへんのおっちゃんは花を育てるということをされている方はいないような?
されていても、お墓参り用~

 ガーデニングの意識をもって、花を育てている方、すてきな方ですね
うちのお父さんも以前に比べると私のガーデニングにも少しは興味をもってくれるようになってきたこと、きれいに咲いたら褒めたたえるとはいかなくてもちゃんと咲いたことを見てくれていることに少し気持ちが嬉しくなります

 私もお父さんの木工、DIYに関しても家のあちこちが整理整頓されてきていることをたたえて、こんなんが欲しいとリクエストしてみたりします

お互いの趣味や嗜好、共通に感じあえるものとそうでないもの、その中でも互いに理解し、共感できることが大事な要素、自分の生きていく中での、こころ癒される時間、夢中になれる時間をどのくらい相手と共有できるかが、これからも生きていく中でのしあわせの見つけ方なのかもしれない

 空気のような存在として相手を認識するのは、自分の中に相手を包み込めるだけの気持ちのあり方なのかもしれない

 自分の中の何が大事で何までだったら許せられるか、わからないようでいて、大きな自分の中の根本的な大事な部分を見つめなおす、その時間を感じられた一日だったのかもしれない

グズグズで気分が乗らない日もただむやみに時間を持て余しているのではない、そんな日も大事な日であると思いたい

   ちょっと、じっとしている日は哲学的になりますが、じっと考えることもいいですよ~

 また、遊びに来てくださるとうれしいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 忙しかった連休~ | トップページ | 矢田寺へ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花粉症、なったことがないので、その辛さは本人しかわからないようですね
もえぎさんなるべく早く回復できるといいですね

薔薇、何とも言いようのないくらい綺麗ですね、一つ一つに独自の味わいがあり、淡いピンクから濃いもの、柔らかさ可憐さがあり、何度見ても飽きません
家内も少し薔薇を育てていますが、こんな立派なものはありません
育て方のこつは、鉢の土の入れ替えが大事なのですね

家内も花を育てるのが好きで、私に花が咲いたら綺麗だなと言うように催促されています、咲いている美しいなと言うように心がけます

おっしゃるように、生活していく中では相手と楽しく共有出来る時間が大切なんでしょうね
たまにはどっかえ出かけたり、旅行に行ったり、心がけたいですね

生き方について深く考えられることがあるんですね
私、余り考えることはありませんが、毎日健康で、暮らせ社会生活できればいいと思つています

 いきおいさん、ありがとう~

 花粉症はアレルゲンが体から出るとたぶん治まるようです
一旦、ひどい症状が出ると薬を飲んでいても治まりきりません
この時期は予防的に薬の服用と近づかないことが大事なようです
 ご心配をおかけしました

 薔薇はたぶんガーデニングをされる方は一度は育てたいと思われる花だと聞きました
どの花も育てがいがあるというかその成果はでるようです
鉢植えの土や育てている用土によって左右されるらしく
花が咲く前から肥料(牛ふん)もたくさんあげないといけないようです

奥様が催促されるようにきれいに咲いた花を褒めてもらえるとかきれいやなぁと一声かけてもらえるだけで女の人は嬉しいはずです
それだけ自分のことを関心もって見てくれていると安心できるのではないでしょうか~

 夫婦共通の趣味がなくても同じ時間を共有することで会話もうまれ、相手のことをより理解できる気がします

生き方についてどうこうはないのですが、毎日平凡に安心して暮らせる健康でさえあればいいと思うようにしています

ただ、今日はこれをしようと決めた目標は実行するように、そうでないと毎日が専業主婦である私には代わり映えのしない生活になってしまいます
ただ、花粉症や体に負担をかけてまではしません
誰も私の代わりはいませんから

 少し偉そうなことを書いてしまいましたが、笑ってお許しくださりまするように

こんにちは。バラが綺麗だね~ 私も先日ハウステンボスでローズガーデンを楽しんできました。

バラの香りが大好きなので、うちはハンドクリームもお風呂の洗剤などバラの香り。今年は殺虫剤もバラの香りがあったので早速買ってしまった。 なかなか良い香りでした。

花粉症、辛そうだね。 私は年間通して鼻炎を目の痒みに悩まされてる。特にpmと黄砂の時は辛いかな。 お大事にね。

   cocoちゃん、ごめんなさい
 来てくれていたのに、このところ少し忙しくて見ていませんでした

 薔薇もとうとう終わってしまいました
薔薇の香りの強い花を育ていたのですが、どれがいいのかわからなくて、薔薇の香り癒されるものね

 お風呂とかにいれたいけど、男子にうるさく言われそうです

 花粉症、毎日何回鼻をかむのというくらい今はすごいです
夜中も鼻が詰まって一時間くらい眠れていないかも

pmと黄砂は、そちらはたくさん来ているのかな?
目のかゆみはちょっと辛いですよね
運転とか結構大変です

 cocoちゃんもお大事に~

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忙しかった連休~ | トップページ | 矢田寺へ~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ