« 山口湯田温泉の旅 | トップページ | 門司港レトロで遊ぶ~2  »

2016年10月11日 (火)

門司港レトロで遊ぶ~

  山口湯田温泉の旅、2日目です。

この日も朝からいいお天気です。
昨夜の晩は、トランプをしようということで予定をしていたのですが、二日酔いの人は食事にいただいたお酒がおいしくてまたしっかりと飲酒、ご飯のあとは爆睡です。
そして、御年85歳の義母さんは、いつものことなのですが、お出かけの前の日は嬉しくて眠れなくなるらしく、お父さんと同じく、宿でご飯を頂いたらもう寝るだけ、2人して爆睡~

 そして、私と息子は2人して盛り上がりに欠けるトランプで時間を持て余し、2度目のお風呂に出た息子、私は明日の行程の見直しと準備するも寝付けないお布団でやっと眠れたのは2時過ぎ、眠れるかと思えば、義母さんがトイレに立ち、それを心配そうにに見守る息子~
高齢組の親子はよく寝て、若齢組の親子はしっかりと眠れないままに朝を迎えました。

とても前日に、玄関先で寝ころんでいた人だと思えないくらい、朝からさっさと着替えて朝のお散歩?お散歩と称したポケモン探しに出かけたお父さん、まずは元気で何よりです。

 8時過ぎの電車に乗りたいので、朝食も開始と同時にいただきました。
Img_1354

  洋食の朝ごはんをお願いしていたので、パンにおいしそうな卵に野菜サラダ、ヨーグルト、フルーツともう普段の食事が実に寂しい感じ・・・

Img_1366_2 

   この日は月曜日、普段の通勤、通学の時間帯です。
しっかり食べた朝ごはん、駅までは徒歩15分くらいなので歩きました。


Img_1389_2


  今日の目的地は門司港、山口県に泊まっているのに行先は福岡県の門司港で遊ぶことになっています。

Img_1390_2

  

  また、かわいい電車でしょ~
最初、旅行を思い立った時、お父さんは山口の萩・秋芳洞へ行こうと言ってくれていたのですが、息子から山に住んでいるのに海の見えるところへ行こうということで、下関の関門海峡へ行こうと~

温泉は山口県なら湯田温泉とここは、おやじの威厳というやつで譲れない。
そんなこんなで、昨日新幹線を降りた新山口を通り下関から門司、門司からはJR九州、鹿児島本線門司港まで、やってきました。

2時間も在来線を乗り、周りの景色をながめ、時にはうたた寝、のんびりとした電車の旅です。

Img_1414

  門司港駅はとてもレトロ~
早速、ここでトイレを借りましたが、レトロすぎてちょっとドアが開かないかと心配しました。

Img_1417

  旧門司三井倶楽部、三井物産の迎賓館だそうです。

Img_1438

  旧大阪商船、この辺はたくさんの洋館が並んでいます。
ちょっと、異国的な感じです。

Img_1440

 すぐ、近くに海が見えて、その向こうの橋は関門海峡にかかる関門橋


Img_1450

  たくさんの船が行き交います。
船を見ているだけでも飽きないくらい、きれいな空に海~

Img_1482_2

   大きな建物は、門司港レトロ展望室~
31階の高層ビル、夜景がきれいでしょうね。

Img_1469

  秋なのに夏みたいな感じです。

Img_1472

 桟橋付近で釣りをしているおじさんたち、結構釣れるらしくちょうど釣り上げられた魚が跳ねています。
お刺身にかな?煮つけかな~と晩御飯のことを考えましたが、今日はまだごちそうです。

Img_1479

 お昼ご飯は、お寿司にしました。
一階は回転すし、二階は個室でゆっくりと食べれます。
「海人」さん、お父さんと私は、ねぎとろ丼、息子は本マグロ丼、義母さんはカニ寿司とみんな好きなものを、海が近いだけに新鮮な魚ですごくおいしかったです。

Img_1488

   北九州市立国際友好記念図書館、 北九州市と中国大連市の友好都市締結15周年を記念して建てられたドイツ風建築だそうです。


Img_1490

  

  旧門司税関の中で、ちょっと休憩させてもらってます。
こちらはレンガ造り瓦葺き二階建て建築で、とても天井が高いです。
義母さんも今日は、トレッキングポールで、しっかりと歩いてくださいます。
これがあるとないとで、全然違います。
お父さんも手をつながなくてもいいからスマホでポケモン三昧です。

Img_1496

  ブルーウィング門司、歩行者用の跳ね橋です。

Img_1534

 10時から16時(12時は除く)毎時0分から20分間橋が上がって船が通れるようになります。


Img_1539

 今度は門司港から対岸の下関の唐戸桟橋に向かいますよ。

今日は、張り切って2つも書いてしまいました。
ちょっと首が回らなくなってきた感じがやばいので、この辺でお休みします。

 門司港レトロと言われる門司港周辺は素敵な洋館が立ち並び、歩いているだけでもわくわくします。
2人の男子は、洋館を見学するのはいまひとつだったらしく、これなら巌流島に行けばよかったなどと言ってましたが、それならばもうちょっと計画の段階で話に乗ってくれればいいのにね

 また、このつづきまた書きますので、見に来てくださいね


 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

« 山口湯田温泉の旅 | トップページ | 門司港レトロで遊ぶ~2  »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは~。


 旅行記第二弾、お待ちしていました。

 海がない内陸の県で生まれ育った私は、海を見るだけで気持ちがワクワクします。
たくさんの船が行き交う港・・・・・憧れちゃいます。
ぜひぜひ、ぼんやりと眺めてみたいものです

 洋館にも憧れます。
いったい中はどうなっているかしら?
興味津々です。

 ところで、トレッキングポールとは、便利なグッズですね。
知人にすすめてみようかしら。

  ゆうきさん、ありがとう~

 私も盆地で生活しているからか海に憧れています。
でも、台風の時とかはどうなるんだろうとかいう心配もありますが、晴天の下でのんびりとした気分で船を見ているのは気持ち良いものでした。

 洋館の中はいろいろでしたが、TVでよく見るような明治の洋館の感じかな?

 普段は手押し車で、畑へいく義母さん
何か支えがあるとないで違うようで、しっかりと歩く時とかはトレッキングポールを使ってもらいます。
鞄も何も持たせませんが、杖代わりにして、てくてくとどこへでも行けそうですよ。

私もハイキングや軽い登山には使います。
一本より二本の方が体の重心が均衡に保たれて使いよいですよ。

ご年配の方には座れる手押し車はいいですが、車の入れないところなどでは、杖よりもトレッキングポールで両手を預けられるのと自分の身長に合わせて調節できるので背筋が伸びて楽なようです。

よかったらお薦めくださってもいいかもです~

 

雨模様を心配されておられた旅行、いい天気に恵まれて本当に良かったですね

昨年に続き南方面への旅行、駅弁が楽しみのようでステーキ弁当、ボリュームがあり元気がつくようですね

湯田温泉、山口でも随一のいい温泉のようですね
文学的な香りもあり楽しく散策の様子、ご主人はポケモンで忙しいそうですね

ホテルの夕食、品数豊富で美味しそう、お酒もさぞかし進んだことでしょう

2日目は門司港へ行かれたのですね
私も15年ほど前に行ったことがあります
天気が最高だったようで、真っ青な空に夏雲、海の香り、気分が晴れ晴れとされたことでしょう
その中に貿易関係の貴重な建物群があり、いい風景ですね
開閉する橋、展望室のある高層ビル私の記憶にありませんが新しく出来たのかな

次回編を楽しみにしています

  いきおいさん、ありがとう~

 台風が心配でしたが、すっきりとしたお天気に恵まれてよい旅行ができました。

お弁当も今回は悩まずすんなりと決まり、とてもおいしかったですよ~

山口のことをよくしらなかったので、今回は少しいろいろと詳しくなりましたよ。


 門司港はとてもきれいな港でした。
貿易が盛んなことも関係しているのか異国的な雰囲気と街並みにとてもわくわくとした気持ちになりました。

晩御飯もおいしかったですよ~
初日は日本酒が美味しくて、飲みすぎてしまいました。
ダイエットをしているのにまじでやばいことになりました。

 

おはようございます。 湯田温泉と門司港の旅、良いですね~。

湯田温泉は官庁街の隣にある、ちょっと不思議な温泉だけど人気だよね。私も数年前に日帰りで行ったよ。

門司港は同じ福岡なのにまだ行ったことなくて。なぜか福岡市と北九州市は相反するようで近づかないとこがあるんだよね。

唐戸市場は行ったことないからぜひ行ってみたいな。次を楽しみにしてますね。

cocoちゃん、ありがとう~

湯田温泉、不思議な温泉なんだね
何か、山口って地方都市でちょっと新幹線も時間調整が難しくて、でも温泉自体はひなびた感がなくて不思議と思っていました。

 福岡市と北九州市、そうなんだね~
わかる気がします
私もそんな所知っているから・・・

唐戸市場、ここでしっかりとは遊んではいないけど
おいしいものはきっとあると思うよ~

海が近くにないから5分のるだけの船でも興奮していたからちょっと恥ずかしいね

 近くでも遊びに行かないとかいうのはあります
また、いつか行ってみてくださいね
何かおもしろいことがあるかもです


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山口湯田温泉の旅 | トップページ | 門司港レトロで遊ぶ~2  »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ