« 2017年7月 | トップページ | 2018年2月 »

2017年12月

いつの間にか冬・・・

  久しぶりすぎて、ブログの更新の仕方覚えているか心配でした
指もキーボードをたたけるかって・・・

 今年は、人生初が多すぎて、眼がまわる感じで、ブログ更新もままならずでした
畑に行く道すがら、何度も書き出しの文章が出てきて、「今夜書こう~」なのに、夜になると疲れとほかにすることが多くて、PCに向かえない
ほんと、言い訳ばっかりです

  でも、今日は書けそうかな
外はすごくいいお天気です
ほんとはこんなお天気は、畑仕事やガーデニングがもってこいの日
だけど、そんな気分じゃないです

おうちでおこもり、家の中ですることもいっぱいあるけど、じっくりと自分の時間をゆっくりとしたいだけ
お父さんも出張でいないから、振り回されることもないし、大きく休みを取っているだけ

 実は、私が畑に出るようになって、暇を持て余す義母さんが何かと仕事を探します
今は、畑から帰ってきたらすぐに晩御飯の支度に取り掛かれるように、野菜の下ごしらえを担当してくれているのですが、助かる反面、きっちりと予定を組まれているようで少し息苦しい

 昼から御用聞きのごとく、「何しようか」と・・・
それが、朝からになると私のなかで、まだ決まっていない部分にどんどん侵入されて、忙しくなって息苦しいものを感じてしまいます

嫁姑、うまくいくにはそれなりの遠慮がいる気がします
いくら、慣れ親しんでいてもずかずかと来るのは、私にはバリアーを張りたくなる気になってしまって、だめなのかも

そんなときは、あまり接触を持たない、自分から近づかないことに


  難しいものですね

ひとりで生きてはいけない世の中、でも他者との距離感をうまくとらないと心の中のコアな部分が辛くなってしまう

ストレスをうまく吐き出す、ストレスにうまく付き合うことが今の大きな課題かも~


Img_2404

   今年、初めて菊の鉢植えに挑みました
 成長期の大事な時に入院やら畑仕事にとかまってやれずにいたのですが、どうにかうまく花を咲かせてくれました


Img_2392

  郵便局のシイタケ栽培セットなるものを初めて購入~
以前、原木を買ってシイタケ栽培をしたことがあるのですが、その時はあまり上がらずに残念な気分

 実家が昔、シイタケ栽培をしていたこともあり、こんなことをするのが好きなたちなのでしょう、毎日の霧吹きだけの世話で、結構あがってお鍋やら焼シイタケなどでいただき、残りは干しシイタケにしました



Img_2407  

  家の庭も、冬の庭に模様替えです
シクラメンをかわいく植えました
この前、大阪で車を走らせているとき、大きなテラコッタにシクラメンだけをたくさん植えてある素敵な寄せ植えを見ました
とても素敵で、あんなのもいいなって~



Img_2406

  今年は、これだけ簡単にしておきました
たくさんの鉢植えは水やりが大変なのと何も花がないのは、さみしすぎるので・・・
それに、大きな畑が待っているので、そちらが主流、そして春には花がたくさん咲くようにしておかないと困ってしまいます

お墓参り用の花をたくさん作ってほしいと義母からの要請とあんなに大きな畑を任せられたという気持ちに答えなければならない
でも、そんなことよりたくさんのお花や野菜を育てられることの楽しみの方が勝っているかも



Img_2318

  こちらは、育てている野菜、右側はお隣さんので私は、白菜やらキャベツなど
これは少し前の時で、今はもう少しずつ収穫していただいています

自分で作った野菜が食卓にのぼるのも初めて~
おいしい料理に変身させるのも、大変だけど、嬉しい気分です


Img_2321

  ほうれん草も青梗菜も、春菊も作っています
いろいろと作ること、楽しいようで難しいです
今年はビギナーで、本当の勝負は来年からかも
今年の失敗を忘れずに来年に生かしてこそ、来年もいろんなことに挑戦してたくさんの野菜を作っていきたいです


Img_2362



   こちらも初めて作った黒にんにく~
すごく簡単にできます、毎日の霧吹きだけの作業だけでできるのだから助かります

今は2回目の黒にんにくを作ってるのですが、1回目はかなりにんにく臭がしたのですが今回はあまりにおわなくて、どういう違いなのか勉強中です


    長らくのご無沙汰、遊びに来てくださる方がいらしゃるか心配な反面、ここに無事にブログを更新できる喜びも感じています

 あまりの忙しさに、何もかもしたくない日もあって、自分の中のイライラとした気持ちを煩わしく思ったりしていました

あれもこれもと欲張りな気持ちと放り投げだしたい逃げの気持ちに悩まされても結局は自分で何かを生み出さなければ始まらない、その繰り返しです

一度、うやむやにしてしまうとなかなか元のところには戻ってこれないですが、ボチボチと進むしかないです

毎日、家計簿とにらめっこ、たまっているものを片付けても片付けても終わりない感じです

さらに、とうとう更年期の症状がでてきました
ちょっと緊張したり?真剣に考えたりすると急にほてったり、発汗してしまいます
暑くもない気温なのに、首筋や背中ににじむ汗、こんなことは今までなかったのに、この頃急にこんな状態が続くようになってきたのを感じています

でも、以前ほどイライラとする気持ちがすぐに違う考え方をして、そんなこともあるだろうという見方に変わってきました
人間が丸くなったというのとは少し違う気がしますが、あきらめに似た感じなのかもしれません
 義母への愚痴もここで出して、見てくださっている方には気の毒なのですが見方を変えれば、先々で自分も気をつけないといけないねという警鐘になっているのかもしれないです

 文章にすることで、今の自分のことを見つめることができるのも私にはとてもいいことなのです
頭と心で自分を客観的に見て、字面でそれを確認して納得したりする
あとどのくらいの人生が私に残されているのかは、わからないけど、後悔したくない生き方を自分らしく、それだけなのかもしれないです

 平凡に毎日が単調に過ぎてもそれは本当に安穏とした中でこころ豊かな日々を過ごせるしあわせなのかもしれないです

 さて、そろそろ年末もそこまで来ている感じ
あちこちと掃除やら片付け、イベント事もあったりして気ぜわしくなります
そんなときも慌てずにボチボチ感で、慌ててもよいことはあまりありません

心身ともに気をつけてお過ごしくださいね
また、思いついたらブログ更新しますので、よかったら遊びに来て下さいね

 最後までありがとうございました




  

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

« 2017年7月 | トップページ | 2018年2月 »