« 2017年12月 | トップページ | 2020年8月 »

2018年2月

続けるとは・・・

  おはようございます
外は寒い冬の日で、TVニュースでは、北陸の大雪の様子が映っています
今年は、相当寒いのでしょね
こちらは、家のそばの大きな川面が凍っていることが度々あります
雪は舞えど、積もることがない、ひとたび積もればスタッドレスタイヤをはかせていないので、家から出ることはできません
「雪が降らないように」って心の中でお願いしながら、お友達に会いに行く約束にこころわくわくさせていました

 結婚式以来、ずっと年賀状でのやりとりはしていたのですが、義父母が出かけることに関してすごく干渉して出にくい状態になっていたのが災いし、さらに出不精になってしまったことで、疎遠な状態でした
そんな私に、ずっと彼女は時々お誘いの手紙を出してくれていたのです
ずっと、気になりながらも何もできなくて、申し訳なくて・・・
でも、地元でお店を開くことになって、本当にうれしかった

 いろんなことがあった27年間、今は介護も休憩中~
ようやく、自由に自分の行きたい場所に出かけられる、お伺いをたてなくても好きな時に出かけられる自由を今は持っていることに嬉々として出かけました

 出迎えてくれた彼女は、中学生の時と変わらないやさしい笑顔と大きな声で、すぐに心が打ち震えました
興奮と緊張とうれしさと感激、いろんな感情がいっぺんにあふれた感じでしょうか、もうなつかしい思い出とともにあふれて溢れて、話は尽きませんでした

 彼女と話す時間の短いこと、本当は長くおじゃまさせていただいているのに、あっという間の時間でした
彼女は、アロママッサージのお店を開いていて、ちゃんと素敵なおうちも建てて立派に活躍しています 

 私はアロママッサージをしてもらうのも初めての経験で、そのことも少し緊張している気持ちに拍車をかけていたのかもしれないです

 とにかく、気持ちの良い時間でした
普段肩こりを感じていない私ですが、美容室に行ってもすごい肩こりを指摘されて、何年か前に起こした頭痛から肩と首へのケアは怠らないようにしています
彼女は、そんな私の肩をすごくケアしてくれて、自分でも感じた肩のコリコリと音がなるのにはびっくりしてしまいました
さらに昨年の畑デビュー以降の背中のすごい日焼けによる肌ケアも至れり尽くせりです
私の身体にあったオイルを選んでくれて、選んだオイルから自分自身が感じていない身体の状況を素早く的確に指摘してくれることに驚いてしまいました
相当な勉強と努力が今の彼女を作っているのだと感心してしまいました

それと昔からちゃんと人のことを観察する力はすごいなぁと~
説得力もあり、彼女は施術中に私が眠ってしまわなかったことを悔いてましたが、私は彼女とゆっくりとした時間を過ごせたことそして何もかもが未体験のことに眠ったらもったいなくてとても眠れなくて興奮していたことを今度はちゃんと伝えておかなくちゃ~

  彼女と別れた後、まだ少し帰る気分にはなれず、パワースポットに行くことに
まだ、一度も行ったことのない場所に、近くに住んでいると行けないというかいつでも行けるやという気持ちがあったのでしょ

Img_2415

  

飛鳥坐神社に行って来ました 
ここは、2月の第一日曜に奇祭、おんだ祭りが行われるところです

Img_2417

  持ち上げると幸せになるという力石~
持ち上げようと試みましたが、無理でした
高野山にもこのような石があったような記憶がよみがえりました

Img_2420

  花にピンとが合わなくて、修正をしたのですがここまで・・・
寒くても咲かそうと咲いているのは、寒桜なのか?ちょっとわからなったのですが、木肌が桜のような気がしました

Img_2426 

  本殿ですね
立派な感じです
静寂の中にあるあたたかな日差しがとても心地よかったです

Img_2428

 周りをぐるりと見渡すととても背の高い木が青い空と見事に調和して、この境内にいる空間がとても崇高な気配に満ちているような気がします

ひとが来ないような神社かと思っていましたが、ぱらぱらと訪れる方々~
みな何をお願いされているのかはわからないけれど、大勢の人が一斉にお願いするような初詣と違って、聞き留めてくださるかもしれないという思いがしました

そういえば、ここが今年初めての初詣でした

Img_2431

 少し小腹が空いたので、軽い食事のつもりがしっかりとした食事になってしまいました
とてもおいしくて、バランスの良いメニューにまた癒されてしまいました

 万葉文化館のわきにあるASUCOME(あすかむ)でのスコーンランチ~
久しぶりのスコーン、神社の散策で少し冷えたからだにあったかいスープとサクサクとしてしっとり、サラダもこんなにしっかりと食べたのも久しぶりです
キッシュにデザートもさっぱりとして、大満足の充実した一日でした

    久しぶりのブログ更新~

 昨年の自分の中での一大的な畑デビューから日常が一変してしまい、更新も何となく滞ってしまいました
どこかで、したい気持ちと書けない気持ちが交錯して大きく道を別ったままだったのかもしれません

 でも、久しぶりに会っあった友達、話をしていけばずっと手紙のやり取りが続いていたのは私だけだったらしく、何かの縁が続いていたのかもしれないです
中学生の時に彼女のピアノの弾き語りにすごい衝撃を受けて、今でも彼女が歌った歌を歌うとその時の映像が浮かび上がります
同じ中学生なのにこんなにもすごい人がいるんだ、大人びた感じに自分の幼さが恥ずかしくもあったけど、小さな世界から広い世界に少し飛び出ていく思いに楽しみもあって、のびのびとした青春を過ごしていたような気がします

 彼女は芸術的センスも抜群で、互いに違う道を進みますが、今またこうして再会して縁を育むことができるのも幸せなことです

彼女に会って話していくうちに自分のしたいことに少し返らなくてはならない思いになり、たどたどしい言葉しか出てこないけど、すっきりした感じです

続ける気持ち、思いは簡単に手放してはいけない気がしました
やめるのはいつでもできるし簡単に放り出してしまえばいいけど、どんなものでも続けていくことはしんどいそして楽しいこともみつけられるものかもしれないです

  また、今度はいつになるかもわからないです
でも、ずっと自分の思いは大事にそして続けていきたい~

  最後になりましたが、今年もよろしくお願いします


にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

« 2017年12月 | トップページ | 2020年8月 »