日記・コラム・つぶやき

2017年7月 4日 (火)

ご心配をおかけしました

    前回の記事で、入院中だった私~
無事に退院もして、サクサクと家事をこなしている予定でした

 やっぱり病み上がりは侮れないです
退院前の病院では、朝5時からの散歩に食事前の間食と元気そのもので、早くおうちに帰りたい、でも帰るのこわい~と微妙な感じの私でしたが、いざ帰ってみるとサクサクとこなせるはずの家事ができないです

1週間の間にこんなにもガタがきたのかというくらい、何をするのもしんどい、しんどいです

でも、誰も「無理はしないで」というけど、ご飯を作ってくれるわけではないので、ご飯作りだけで精いっぱいな感じ・・・
ちょっと無理をしているつもりはなくても身体が怒っているのか、発熱して何もできなくなってしまっていました

まぁ、何とか身体も少しずつ慣れてきてはいるのでしょ~
今のところ、多めの休憩を挟みこんでの家事で何とか毎日を過ごしている感じです

 ところで、病名はっていうと、盲腸で入院してました
骨盤内腹膜炎も見つかって、点滴の針を腕に2本も刺して病院のなかをウロウロ、手術翌日からは、点滴の袋をかけたまま、トイレやら散歩やらを促されて、疲れたら休むというとんでもない生活ですっかりおデブになってしまいました

今年の夏はダイエット、あきらめました
来週に控えている健康診断に向けてのダイエットは、やむなく中断ということです
まずは、入院する前の健康体に戻る、ちょっと軽くおひさまの下での散歩は目が回って今まで普通に歩けていた道が息も絶え絶えに帰ってくるという状態ではやばいです

でも、お産以外での入院、まさか自分がするなんて思っていなくて、家の中は母親の入院グッズを探すのに息子たちはおもちゃ箱をひっくり返したような感じで、食生活も毎日次男くんが作る炒飯で、お父さんがいてくれた日は鍋というのだったらしく、退院初日に作った晩御飯でのサラダの緑色がとてもきれいに見えたらしいです

笑ってしまいますね

まぁ、何ごとも経験、私もそして家族もいい経験です
1週間の不都合な毎日、自分のことしか考えていなかったけど、どうすれば家がまわるのかよくわかったようです

 私も突然の腹痛で、家族にいっぱい心配をかけて不便な毎日を過ごしてもらったことに謝意を表します

 1か月くらい、時間をかけてゆっくりと調整です

 本当にご心配をおかけしました
蒸し暑さに負けそうになりますが、ぼちぼちと元気にしておりますので・・・・


 いつも、来てくださってありがとうございます

  5月末に義母さんが前に圧迫骨折とやらをおこしたとことは別のところにまた軽い骨折がおきたらしく、腰と背中が痛くて引きこもりだしました
今は、病院の先生に「普通の生活をしなさい」と言われたことで、涼しいうちの散歩と家の中での自分の雑用に起きて生活しています
ただ、長年してきた畑を何もかもしないと宣言したことで、4月に畑の花の部分だけ任すと言われて花デビューしたと喜んでいたところへの畑離脱宣言・・・

 せっかく植えてこれからという矢先の出来事に、私も慌てましたが、ここは離脱=私がやるになってしまい、やっと来た!私の出番と鼻息荒く奮闘

 ご近所のおじさまにも畑のことを一式ご教授していただき、大丈夫、やれるなんて心の中に大きな過信が湧いて、朝に夕にと畑に通い、義母さんに負けないなんて思ってしまったことがいけなかったのかも・・・

  梅雨入りするころから身体が疲れてきているのが、わかっているのに無理を重ねていたのかもしれないです

  今年の夏は、私にとってはちょっと自分のことを考えさせられる夏になりそうです
わかっているようでわかっていない自分のこと、そして何かあればというときのためにちゃんと入院グッズを準備しておかねばと思いました

男子ばかりの子ども達には、母親の下着すらどこにあるかわからなくて困ったようです

 また、入院するってことにはなりたくないけど、いつ何が起きて入院するかなんてわからないから、非常食を備蓄しているのと同じ感覚で、使いまわしはできないけどいざというときのために困らない準備だけは必要な年代なのかもしれないと感じました

  台風が来ているから雨足が激しくなってきました
この雨音も心安らぐ音かもしれないです
病院の窓からは、音も聞こえず雨が降っているのもわからないことがあって、うるさく思えるような生活音でさえも懐かしい音色に聞こえてしまいます

 これからも毎日の健康と日々穏やかに暮らせることに感謝すること、それが今の私の気持ちです

 これからもよかったらまた遊びに来てくださいね



Img_2263

  5月の連休あたりに咲いた庭の薔薇です

また、来年もきれいに咲かせることができますように~



にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年6月25日 (日)

大休暇

おはようございます
急に凄い腹痛を起こし、只今入院中です
無事、手術も終わり、手術翌日から離床、歩いてます

最近の医学は、進歩してるんやなぁと思いました

まだ、当分は帰れそうにないとのことで、悲しいですが、帰っても傷口の痛みが痛すぎるので、病院にいる方がはるかに心身ともに楽かもです
帰ったら、凄い惨状に気絶するかもしれない

でも、早く帰って毎日単調だけと、平凡な毎日を過ごしている方がいいと言うのが一番です

家のことも畑の事も毎日、楽しくて面白い毎日、病院は毎日、点滴と検査の繰り返し、ご飯も作ってもらってありがたいけど、病院食、ちょっと味気ない感じ

楽しみはイケメンの先生やかわいい看護師さんとの会話、それと家族のお見舞いが一番嬉しい
気になることはいっぱいあるけど、病院にいる間は、何にもできないからね
ここらで、大休暇(^.^)
身体の悪いとこ治して、また元気になっていっぱい遊びます

また、遊びに来てくださいね
上手く写真が入らないので、今回はこれですいません

2017年6月 5日 (月)

畑のひとになる

  今日もいいお天気になり、ただいま畑で休憩してます
ちょっと、いろいろあって畑で野菜と花を作る🌼ことになりました

  久しぶりの投稿、スマホでの投稿は初めてなのでどうなるのかわかりませんが
いろんなことにトライしてみます

ちょっと落ち着くまで、遅れ遅れの投稿になるかと思います

  ブログをやめたわけではなく、元気なのですがブログまで行けない毎日、ストレスも感じてる余裕もないけど、毎日元気に楽しくやってます

また、近況報告を兼ねて、そんなのいらないかな?
投稿したい、頭の中に文章が浮かんできて仕方ないきもちがいっぱいなので、良かったら遊びに来てくださるとうれしいです

では、じゃがいもも🥔
掘り終えたので帰るとします

Image_4

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年3月14日 (火)

春だね~

  お久しぶりです
 今日は、朝からの雨とその後の風が冷たい一日のようですが、お天気の良い日には、少し散歩に出かけるのも気持ちよい日が続くようになりましたね
土手にはオオイヌノフグリやタンポポも姿をあらわして、どこからか香ってくる梅の香りにしばし佇んでしまいます

 奈良のお水取りももう最終日を迎えようとしています
今朝、ご近所のおじさまにあって話をしていたら、卒園式に行かれるとのこと、懐かしい言葉の響きに少し甘酸っぱいようなセンチメンタルな気分になりました

 もう、何度も卒業という言葉は経験してきているのにこの季節は苦手な感じです

 幾たびと訪れてくる出会いと別れの季節、悲しいことも喜ばしいことも一時にやってきて泣いたり嬉しいと大喜びしたりと大変です

 我が家には、なかなかそのようなことから遠ざかっていて寂しい気もします
早く、自立して親元から離れて暮らすこともいいのではないかと思うのですが、思うようにならないのが世の常とはいえ、この季節にはそのことが眼に見えて現実味を帯びてしまいます

 うぅ~ん、とうなるくらい何とかならんかと・・・

 Img_2148

  我が家の白梅、お父さんの剪定が上手になってきたのか?どうかはわかりませんが
結構きれいな枝ぶりで咲いています


Img_2150

   梅の季節は寒くて、どうも梅見だよりが届いても億劫になって行きません
家の梅を眺めているだけで十分なのと、つがいでやってくるヒヨドリにいつも心癒されます

Img_2156

  今の一番のお気に入りのクリスマスローズ、今年もたくさん咲きました


Img_2152

  沈丁花もこれから咲くようです
爽やかな香りがとても好きです

Img_2154

  サクラソウ、薄いピンク色もあるのですが、冬の枯れた色ばかりの中に春らしいこの色を見ると心が華やぐ気がします


Img_2162


   昨年、株分けして住み心地が良くなったのかまたたくさん花をつけています
雑草が生えてこまるところに持って行けば良いなと思っています


 Img_2161

 つるばらの新芽も出できました
今年は剪定と誘引が遅かったので心配していたのですが、どうにかあとは花のつぼみが出るかまだまだ心配は尽きませんが、日々勉強です


Img_2165

   今年は、何だかいろいろ作りたい人なのかも~
まだ、手芸は完成していませんが、今はこちら~
パン作りに励んでいます
ちょっと焼きすぎた感がありますが、レーズンとクルミ入りのライ麦のフランスパンです
こばしい香りとサクッとした触感が今のところ息子たちに受けて、りぴ焼きしています


   いつもありがとうございます

  ただいま、食養生中です~
ひなまつりの日に義母さんが血便が出て病院へ行きたいということで行ってきました
原因は便秘からくる腸炎で、本人が思ってはった大腸がんではなかったのですが、どうのこうのといろいろ聞かされて、こちらまで病気になるやん~と思っていたらストレスで柿の種をむちゃくちゃに食べまくった挙句に胃痛と口内炎で今、どうにか味覚が戻ってきた感じです

 「いつお迎えが来てもいいね」と言いながら私が「ほんなら私そろそろ畑しようか」というと
それはだめのようで、まだまだ自分の生きがいのようです

 私は私で義母さんが作ってくれないような野菜や花を育てたいのだけど、一緒に畑仕事をするのは絶対に嫌です
久しぶりの鍬使いで腰が痛いから「ジャガイモを植えて」と来た義母さん
当日言って来られても私には私の予定があるのだからと言いはしたが、結局は植えるまで毎日繰り返されるなら、即行動、言葉で何度お礼を言われてもこの人は口だけという気が私にはあるから心には響かない
お礼も何度も繰り返されるとありがたみが薄れてしまうのかもしれない

 義母さんの立場からするとうれしいから何度も言うのかもしれないが、何でも程ほど加減が一番、年齢とともに言ったことも忘れるのかもしれないけど、、こちらは気を遣いながら何度も繰り返される行動にイライラは募ってしまうのです

 同居して24時間ずっといるのだって、大変なことだって感じてほしいです
お互いのことなのだからね

  少し愚痴ってしまいました

 本当の親子でさえ、喧嘩をする時があるのだから義理の仲ならおかしくないとご近所の若奥さんに話したことを思い出しました
彼女も今、介護の始まりに悶々とした日々が始まるとこの前話していました

 「せんおくり」と言って自分をなだめる、いつかはわが身も誰かに頼らねばならない時がくるのだから・・・

 また、春のお彼岸、ご先祖様に見守っていただけるようにお参りしなくてはなりませんね

毎日が無事で仲良く暮らせる日が続きますようにってね

そんなこんなで、お彼岸が過ぎると暖かくなったまた草引きにと忙しくなりますね
少しデブになった体を引き締めにかかります
おこたにチョコの生活ももうおしまいです

 また、いつになるかはわかりませんが、見に来てくださいね



にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年1月30日 (月)

冬眠生活

  昨夜からの雨は止んできたようです。
雨は久しぶりのような気がします。夜は風が吹いて寒くなるって・・・

 冬なので寒いのはわかっていますが、冷たい風が吹くと寒さが身に染みるこの頃~
また、どっぷりと家でのおこた生活が好きになります。

時々、お天気がよい日は散歩にと思うのですが、なかなか気持ちがそこまで発展しません。
いつもこの季節は、おデブになるわが身が嫌になりますが仕方ありません。

もう2か月ほどしたら、またダイエットと言ってエンジンがかかるといいのですが、お正月がすんでからの私の冬眠生活、まだもう少し続くようです。

お正月の3が日には初詣に行きません。
最近は、ずっと1月の後半か2月に入ってからのお天気の良い日に行きます。
たまたま、この前お天気が良くて出かけたのですが、週末前に降っていた雪が積もっていたようです。

Img_2135

  豪雪地域の方からすれば、積もっていると言えない感じの雪ですが一応雪~
ここは、この辺でも雪がよく降る所なのかも



Img_2136

   外に出るのは極力控えている義母さん、しかしやっぱりついてきた。
先に寄った石上神宮は、車の中でお待ちになっていたのですが??

 持参したトレッキングポールでやっぱりてくてくと雪の残る寒い笠山荒神へ~


Img_2137

   ひんやりを通り越して寒いですが、シャリシャリと足の裏にひびく霜柱を踏んづけたような感覚が足裏に心地よいです。


Img_2140

  

   やっぱりここに来たら笠そばを食べて帰らないと笠の荒神さんに来た感じがしません。
いつも頼むのは、にしんそば~
甘辛く煮たにしんの半身が入ったそばにたっぷりのおねぎ、お山に参拝してきて冷えた体には、熱いこの一杯がたまらなくおいしいです。


Img_2144

  

  何の写真かわからないですよね~
奈良の若草山の山焼きです。
実は家の近くから見えるのですが、真正面ではないから京都の大文字焼のようにきれいな感じには見えません。



Img_2145    


  ちょっと大きくして撮りましたが、あまり変わらないね~
花火もあがるようですが、寒いので退散です。
今まで、ずっと山焼きの日は気にしていたのですが、日にちが昔の成人の日から離れて
一月の後半になってから忘れてしまうのと晩御飯時でもうすっかりどこかへ
でも今年は、急に思い出して来てみたら燃えている山を見れて少しやっぱり奈良に住んでいることを実感です。

 今年は山焼きを見れて、何かまた良いことがあればいいなぁ~
そんな気持ちになれた素敵な夜でした。


   いつもありがとうございます~

  窓から見ると陽がさして暖かそうな感じです。
おひさまがあたっていたらそれだけであったかい幸せな感じの冬の日。
でも、外は時々電線がうなるほどではないけど風の音がしています。
そうなるとやっぱり寒い、今は風邪をひきたくないのと目も当てられないくらいの部屋の様子、細々とした手芸の道具やらがひしめき合っています。

 今年はお正月によく寝て、完全に体を緩めたのが良かったのかどうかわからないのですが、首の痛みがとれました。
肩こりはたぶんしているのですが、感じないので感じたらすぐに違うことで体の集中力を緩和して、緊張をほぐす感じで今のところ調子いいです。

それに気を良くした私、趣味の世界に入り込んでいます。

  家計簿も同時にこなして趣味の時間もうまく持つことで、あれもこれもしたいけどできないイライラ感を抑えているようです。
家計簿は買い物に行けば、必然的にたまるけどそればかりに時間を割いてさらに雑用に日々の家事をこなしていても私の毎日の時間は変わりなく進んでいきます。
いつか始めるではだめ!今すぐに始めたいという気持ちが念頭にむくむくと湧いてきてそれからもう好きなことへの時間は集中のあまりあっという間に過ぎてしまいます。

 冬眠生活の今は、ぬくぬくと手芸に励むのにはもってこい!
もう少ししたらまたガーデニングの季節、草引きに追いまくられて大変!
おこたにみかんではなくておこたにチョコレートの私、のんびりとしていられないですよ

 また、作品ができたら見てくださいね
ひとさまに見ていただくことができるような作品ができるのかという心配もあるにはあるのが悩みの種~

 今週末は節分、立春ですね~
豆まきに巻きずし、少しずつ春らしくなる日がそこまで来ています。
毎日、毎日、日々を重ねていくことを楽しむこと、それが今の私の気持ちです。
今日を楽しく生きる、明日も笑顔で気持ちよく迎えることができるようが精いっぱいの心構えです。

 久しぶりに何かに夢中になるという感覚はいつからか忘れていた気がします。
家族のために一生懸命になってきたこともこれからは少し自分のために使う時間を持つ、
たとえ短くてもその時間はとても楽しいから・・・

 あと私の生きる時間は何年残っているのかはわからないですが、そろそろ自分にやさしく生きていきたい気がします。
でも、まだまだ、自立しない息子たちにはっぱをかけていかなければならないのもちょっと情けないような?・・・

  部屋を見渡すとげんなりしますが、まず今日はブログ書いて、次々と自分のやるべきことをこなしていく。
そんな何気ない普通の毎日、それが本当のしあわせなのかもと思うこの頃です。

 それでは、風邪ひきは万病のもと、無理は禁物、身体に気をつけてお過ごしくださいね

 また、遊びに来てくださるとうれしいです~







 






  

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2017年1月 8日 (日)

ことしもよろしくです~

  遅ればせながらですが、
             あけましておめでとうございます

             今年もよろしくお願いします

  

  昨年の間に、ちゃんとご挨拶もしておきたかったのにできませんでした
昨年は、不定期なこんなおばちゃんのブログに足を運んでくださりありがとうございました

今年もどんな年になるのかまだわからないですが、何ごとにも好奇心をもって思い描いているやりたいことをする!ことのために自分の時間をうまく使う

そんな一年を大事に綴っていこうと思っています
毎年もしかしたらおんなじことを言っているような??(笑)

 ここでつながっている大切なご縁もちゃんと紡いでいきたいと思っています
どうかこれからもよろしくお願いいたします

  さてさて、みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?
我が家はいつもとかわらないですが、のんびりとした感じでゆっくりできました

Img_2068_2

  今年もおせちちゃんと作りましたよ~
お酒は、篠峯、花巴、奈良のお酒です
お正月はお父さんが一番好きな篠峯、水のようにさらっと飲めます
花巴は、初めてのお酒、私的には少し辛口のようなでも剣菱のような辛口ではなくて飲みやすい感じでした



Img_2069

   今年はこんな餅焼器が蔵からでてきたので使ってみました
網に焦げ付かなくてうまく焼けます
あんこをはさんだりきなこもちでおいしくいただきましたよ


Img_2087

  毎年、凧揚げをしたくなるらしく今年はだ0そ-で小さな凧を買ってきてあげている模様~


Img_2112

  ひゃくきんの凧は風の波に乗り切れないのか右、左に旋回してガクッとおちてしまうので、はるか向こうから跳んできた飛行機にのりかえました
昨年は、お父さんが何度もお世話になりました

Img_2113

  ちょっと 画像処理がじょうずでないので、小さなカイトですがこちらは少し離れた場所で上げてらして、もう糸がどこまで伸びているのかわからないくらい高いところでカイトがあがっている様子に我が家のお父さんがめげるかと思えばめげていない様子

Img_2114

  昔の遊びになってしまった独楽まわしも凧と同じように買ってきた模様 

大きすぎて回しずらい感じですが、昔取った杵柄でコロコロとちゃんと回しています

Img_2122

  お正月休みに畑で耕運機を使ってほしいと義母さんから言われたお父さん
きっと、凧揚げご所望で凧をもっていったらちゃんといい風が吹いてきたらしくこの前よりも高く上がってやっとご満悦

Img_2124

  ひゃくきんの凧だとこんなものかと諦めていたけど、少し何かを調整したらしく風に乗ると結構高いところまで上がっています

私まで何か少し青い空に高く飛ぶ凧を見てうれしくなった気がしました

Img_2128

 春の七草、買ってきました
セリ、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ~
どうやらそれらしくものがちゃんと7種類入っていました

Img_2131


  実は、昨年は七草がゆを作りませんでした
リフォーム後、義母さんがガスを使わなくなり、七草がゆをお供えしてと依頼がきたのですが、かゆが苦手な私、食べるのが嫌で作りませんでした
何だか一年間、ずっとそれが気になって家でお祀りしている神さんに申し訳なく感じて今年は、作りましたが、失敗~
また、来年頑張ります~

Img_2133

  今年最初のホームメイドクッキング~
ご近所のおじさまにレモンをたくさんいただいたので、レモンジャムを作ってレモンのシロップ煮を作りました
それを使ってレモンケーキを作りましたよ
爽やかなレモンの香りと苦み、おいしくてまた作ろうっと~


    いつも来てくださってありがとうございます

 今日は、朝から雨です
お正月の3が日はすごくお天気が良くてとても良い新年でした

 年末から2週間の長期休暇で、家にいるお父さん~
明日で休みも終わりです
あさってから私もちゃんとした普通の生活モードです

ためにたまったレシートの山、また家計簿とにらめっこです
1か月近くPCから離れて暮らしていたら首の痛みもすっかりなくなっていました
また、首の痛みに悩まされるかも・・・
私の首の痛みはPCからくるものだとやっとわかった、でも今の生活にPCを切り離すことはできないから上手に付き合っていくしかないね

 また、ブログ更新、ボチボチながら続けますので
よろしくお願いいたします

 これからもずっと気長に続けていきますね



にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2016年9月15日 (木)

お月見ですね

  今日は、十五夜、お月見ですね。
このところずっと良くないお天気が続いていて、今夜は曇り空でお月さんは見えないかもと思っていました。

夕方のTVのお天気でも今夜は月が見えるところと見えないところがあってという流れだったので、ちょっと諦めていました。

 でも、虫の鳴き声に癒されて、ふと思い出して今夜は十五夜であることを・・・
ちゃんとお月さん、観てきましたよ。


Img_0982

  満月になるのは土曜日らしいです。
でも、こんなにきれいなお月さま~
真っ暗な夜空に明るい月が輝くことで、夜道も少し寂しくなくなったりするんですよね。
外灯もないような田舎道は特に夜の月を見ながら帰ったりするときもありました。



Img_0978

  お庭には大きな壺にすすきと萩の花、お団子に見たてた里芋をお供えです。
これは、玄関先に今夜だけの十五夜のお供え。
お団子を食べたかったのだけど、おなかがいっぱいで食べられなくて明日の朝に食べます。

 この辺は里芋をお供えしますが、お団子だけのところもあるみたいですね。
里芋の数も今年はうるう年だから13個。
場所によって、数は違うようなので、いろいろ悩みますね。

 今夜、すすきと萩のお花を準備してお団子のお供えをしたおうちはどのくらいあるんだろう~

些細なことだけど、お燈明の灯りに心を寄せて、毎日の無事と秋の収穫が無事に済むようにそっとお祈りしました。

何気ないことだけど、十五夜でもなければ意識して空を見上げて月や星を見ることも少ないこの頃、心穏やかな一日の終わりに明るく輝く月を眺めてふと感じました。

 すっかり秋、あんなに暑くて汗をかいていた夏はもうどこかへ。
そして、秋の静けさの中に鳴く虫の声、肌にここちよく感じる風も涼やかに。

  めくるめく季節は、何ごともなかったかのように変わっていく。
毎日の生活に追われて、自分のことなど忘れてしまうこともあるけど、季節を肌で感じることで、自分という私を感じていることに驚いてしまいます。

 少し肌寒くなった朝、のどを潤す水も冷蔵庫からではなくなったことに、知らないうちに自分でそうしていることに季節が変わったことを感じていたんでしょうね。

  少しだけ、秋、センチメンタルに静かな秋の夜を過ごしています。


    いつもありがとうございます。

 今日、8月のお盆過ぎから行きだした歯医者さんも終わりました。
ずっと、今までは歯医者さんに行くのが苦手で嫌だったのですが、今回はそうでなくなりました。
虫歯の治療が少ないこともあったのですが、年齢期にもオーラルケアをもっと大事にしたいと思って、いろいろと勉強してきました。
今まで、無造作にしていたような感じだった歯磨きも心入れ替えて一本一本を丁寧に磨くことにして、デンタルフロスなども使って、それでも完全に歯のよごれは取れていないだろうけど、歯茎が引き締まってきたらしく、歯科衛生士さんに褒められると嬉しいものですね。

 おばちゃんの私でもうれしいのだから、言葉の影響力は大きなものです。
これからも歯磨き、丁寧に自分の歯にこころを込めて磨きますね。
大事な歯でいつまでもおいしいごはんを食べたいですね。

 では、このへんで、肩こりがひどくて・・・

また、遊びに来てくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2016年9月 4日 (日)

涼風至な毎日

  毎日、暑い日がまだ続いていますが、朝晩に時々吹いてくる風の涼やかなこと、涼風至な季節になってきたと感じています。
今日は、台風12号が近付いている所為か風がカーテンを揺らしているのですが、どこか生温かな風であるのが少し不満です。
空も真っ青、洗濯を干すのにはもってこいのいいお天気です。

  私にはめずらしく続いている朝のお散歩、土日のお休みの日も関係なく、きっちりと起きだして朝食前にひと歩きしてきます。
そのおかげでというかもう食欲の旺盛なこと、今年は夏痩せというものを経験せずにというのか私には夏太りという言葉の方があっているのかもしれません。
これって、マジでやばいです。

 減退しそうにもない食欲をなだめて、食事量を少し減らして晩御飯のあと夜九時以降は絶対に食べないを守り通して、少しは体重も減り、気を良くした私・・・
できなかった腹筋もできるようになりましたが、おなかの肉は落ちませんね

 お父さんのいる週末はどうしてもみんなが一緒にご飯をたべられることもあり、いろんなものを作ってしまい、あれもこれもと手をのばして、つい食べ過ぎに・・・

一進一退の体重、まじで断食とかしてる人を見ても私には無理なのでしませんが、思うようにいかないのが世の常、それでもどうにか痩せて、「お父さんに肉とれたなぁ」って言わせたい。

 Img_0960

 もう夏場は、果物系の頂き物が多くて、嬉しいのですが食べ過ぎると私のダイエットに支障です。
お父さんがイチジクを好きなのを知っているご近所のお姉さまが、「助けて~」とイチジクをもってきてくださいました。
何度かいただいて、これはジャムにしましたが、そうなると私は苦手なので、お父さん専用ジャムなのですが、またなかなかこれが減らなくてもう少し涼しくなったらケーキでも焼いてみようかと思っています。


Img_0958

  昔はというかこの2~3年前まで、スイカが苦手でした。
それが、急に夏場にスイカを無性に一度だけ食べたくなります。
お盆のお供えに実家の父がこれまためずらしく久しぶりに作ったらしくいただきました。
できたのを切って食べるまで、このスイカは赤色だと信じていたらしく、私も赤色のスイカだと思っていただけにびっくりしました。
やっぱりスイカは赤色の方がスイカらしい気がします。
9月に入ってもまだ、2個目のスイカをいただいています。
まだ、日中は夏のような暑さですが、空の高さや雲の様子、風の感じが私に秋を感じさせています。
食欲は依然食欲の秋を堪能しそうな感じですが、気持ちはどこかで秋なのですね
この頃いただくスイカは少し未練が残る夏のような感じです。

 Img_0964

 葉っぱの上にころころとした朝露をきれいに撮りたかったのですが、うまくいきませんでした。
太陽が昇るまえの清々しい朝、おひさまがあたるとはかなく消えてしまう露、どの葉っぱにもころころとした宝石のように輝いています。

Img_0968

  同じ時間帯に家を出ているのですが、おひさまが顔を出すのも少しずつ遅くなってきているのですね。
だんだんとおひさまとのご対面が遅くなってきています。


Img_0966

  野の花のこの名前は知らないですが、小学生のころ田圃で遊んでいたときによく摘んだ記憶がよみがえります。

Img_0969  

   ショウガの花、私はこの花を知らなくて前に地域でお彼岸の集まりがあったときにこの花をお供えしてくださった方がおられました。
その時に、いい香りがしてショウガの花がこんなに素敵な花だということを知りました。


 Img_0970 

 こちらは赤い花と白い花の2種類があるようです。
どうも芋のような気もしますが、わかりません。
かわいい花の姿に足を止め手にとりたくはなりますが、そっと野に咲く花を手折ることはしてはいけない気がします。

Img_0971

 朝に咲くから朝顔、夕方に咲くから夕顔と耳にしたことがあります。
でもこれは朝に咲いていても昼顔のような?
さっぱりわかりません、でも朝露に濡れたみずみずしい薄青の色がきれいです。


 Img_0972

 眩しすぎるくらいのひかりが目に飛び込んできて、陽のひかりと温かい日差しがむき出しでさらしている腕に当たります。
稲の葉先にきらきらとひかる露、風に揺れてきらめきます。


  Img_0973_2

  感度のいいカメラで狙うともっときれいに撮れるんだろうなぁ
私の腕ではこんな感じですが、眼にとびこんでくる映像はきらきらときらめく光の波を見ている感じです。


Img_0975

 おひさまを背にして見る稲田はまだ青く、稲穂が出てきた分少し黄味がかかったようになっています。
このたんぼに稲穂が出て色づく季節ももうそこまできているのでしょう
実りの秋にまた黄金色した稲田を見ながら元気よく、少しシュウとした身体で歩いている私がいたらいいなぁ~


    いつもありがとうございます

 エアコンなしでは生活できないような暑さでしたが、時としてはエアコンを入れるのもはばかれるような涼しさもあったりして、身体の調子に合わせてあげないといけないです。
暑さと涼しさを繰り返して、徐々に順応していくのでしょうね。

 夜になるとお昼にはどこにいるのかさっぱりわからない虫がここちよくきれいな声で鳴いて心を和ませてくれます。
すっきりとした日の夜空は遠く彼方で光る星もきれいな光の姿を届けてくれています。
今の時期の夜空はどの方向に何が輝いているのかもうすっかり忘れてしまいました。
小学生のころ寝る前に夜空を眺めて星座を探すのが好きでした。
小さな星と星をつなげて形作る星座にこれを考えた人は毎晩毎晩、夜空を眺めてたいへんだったろうなと思っていました。
眺めている自分の首がくたびれてもう限界と感じるまでよく眺めていても見飽きないほど、きれいな星空でした。
今の夜空は町の明かりがたくさんあって、きれいに見ることが難しいのでしょうね。

 果てしなく遠くから届く星のひかり、ずっといつまでもきれいなままこの美しいと言われる地球に届きますように~。
そして、何も変わらない平穏な生活がいつまでも続きますようにと朝のおひさまに願っています。

 今回は、少しながくなってしまいましたが、最後までありがとうございます。
また、遊びに来てくださいね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2016年5月16日 (月)

今年は薔薇年~

  お昼からお天気が崩れそうな天気予報、朝からはそんなことを微塵も感じさせないお天気、いつの間にか真っ青な空が曇り空に・・・
風も出てきて早々に洗濯物も取りこむことができて、家事もサクサクとこなせそうな日なのですが、今日は朝からどうも気分が乗らない
何か、起きたすぐからの鼻水攻勢にまいってしまったのか、今日はグズグズな気分です
鼻炎が今年は早くから始まってしまい、症状が出始めると鼻水と目のかゆみにくしゃみが出ると腹圧がかかり、体にダメージがかかります

 昨夜は疲れていたのか家事を終えたくらいから鼻のムズムズに悩まされだし、眼も痒くなりだし早めのご就寝
早く眠ると、よほど疲れていない限り朝までの爆睡はならず、何度も時計を見て、起きだす時間までの計算をしてばかり・・・

 もう、お年寄りみたいやんか~
お布団の中で、起きるまでごそごそしてるという義母さん、最近は寒くないから血圧の心配もないのか私が起きだす前からラジオを鳴らし、頃合いを見計らって起きてこられる
そこからわたしのストレスとの闘い
最近、ようやく気付いたわけではなく、自分の中で認めることができた

 やっぱり私はこの人とは合わない、うまくあわせているけどあわせることに疲れる
同じ空間に長いこといることは無理、まして2人きりだと無理すぎる
ずっと前に言われた、畑仕事の見習いとかで一緒にどうなんて、言われたことがあったけど絶対に無理、むり、ムリ、む~ぅりです!!

 向こうは私に合わせようとかしてるつもりのようで、自分の我をさらりと強調してくるからなぁ~

 もう、さらりと逃げるしかない
今までは、受け入れなければならないようなことも今ははっきり嫌ですと言うし拒否
そうしなければ、わたしがこわれる・・・
こわれる前に自己防衛して、かわす、にげる、さける

 こんなストレスがあるときは、ガーデニングに限る
それが今は、花粉症でできない、イネ科の草を引くとやむ得ずお持ち帰りで泣く羽目に
昨日も、地域の川掃除みたいなのと堤防の草刈りの作業に参加して、お持ち帰りで夜にはグズグズの症状

  花粉症、このアレルギー症状は、たぶん罹った人にしかわからない辛さ
症状が治まるまでのしんどさは、本当に疲れますね

ちょっと、こんな時は薔薇でもみて癒されます
今年、薔薇がきれいに咲きました
昨年はもっこうばらも少なめ、つるばらピーエル、ロンサールにいたっては咲かずじまい
反省と自分の薔薇を愛する気持ちが足りないことを悔いて、鉢の土の入れ替えをしたらなんと今年はたくさん薔薇が咲きましたよ~

 やっぱりきちんと愛をこめないといけないのだね

S1img_0548

 うす桃のヨハン・シュトラウス~


S2img_0558

 つぼみも咲いてもどちらも華麗な感じです


S3img_0567

  つるばら、ピーエル・ロンサール~

S4img_0575

  つぼみの時と開花したときの花びらの色の移り変わりに優雅さを感じます

S5img_0574

 カップ咲き、徐々に花が開くまでゆっくりと時間をかけていく


S6img_0538

  このつぼみの時は可憐な感じなのに咲くと大きな薔薇の花に大変身~
薔薇を育てるのは難しいけど、咲いた時の感嘆する大きな喜びはやっぱり続けていきたい


    いつも来てくださってありがとうございます

 昨年は牡丹がたくさん咲いて、薔薇はいまひとつの年でしたが、今年はその逆
薔薇がたくさん咲いて、私の気持ちを癒してくれています

 ご近所のお兄様に、昨日会って、お父さんの代わりに私が参加していたので「どうしたん?」って声をかけてくださいました
その時に、お庭の薔薇がきれいに咲いているので、どうしていらしゃるのか尋ねてみました
いつもお庭の花を手入れされていて、きれいにしていらしゃるので、密かに私はリスペクトしています

男性の方で、ここらへんのおっちゃんは花を育てるということをされている方はいないような?
されていても、お墓参り用~

 ガーデニングの意識をもって、花を育てている方、すてきな方ですね
うちのお父さんも以前に比べると私のガーデニングにも少しは興味をもってくれるようになってきたこと、きれいに咲いたら褒めたたえるとはいかなくてもちゃんと咲いたことを見てくれていることに少し気持ちが嬉しくなります

 私もお父さんの木工、DIYに関しても家のあちこちが整理整頓されてきていることをたたえて、こんなんが欲しいとリクエストしてみたりします

お互いの趣味や嗜好、共通に感じあえるものとそうでないもの、その中でも互いに理解し、共感できることが大事な要素、自分の生きていく中での、こころ癒される時間、夢中になれる時間をどのくらい相手と共有できるかが、これからも生きていく中でのしあわせの見つけ方なのかもしれない

 空気のような存在として相手を認識するのは、自分の中に相手を包み込めるだけの気持ちのあり方なのかもしれない

 自分の中の何が大事で何までだったら許せられるか、わからないようでいて、大きな自分の中の根本的な大事な部分を見つめなおす、その時間を感じられた一日だったのかもしれない

グズグズで気分が乗らない日もただむやみに時間を持て余しているのではない、そんな日も大事な日であると思いたい

   ちょっと、じっとしている日は哲学的になりますが、じっと考えることもいいですよ~

 また、遊びに来てくださるとうれしいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

2016年5月10日 (火)

忙しかった連休~

  風薫るという書き出しが似合いそうなお天気ならいいのですが、今日はあいにくの曇り空
もう何時間かしたら雨雲が来そうなので、洗濯物は部屋干しのままです
連休も終わり、やっと落ち着いた生活に戻りそうです
何ら変わりない生活なのですが、赴任先から帰ってきたお父さんはやはり長期連休で家に落ち着いていられるというだけで、気持ちの入り方が違うのでしょう~

 連休初日から早起きで、小学生かと言わんばかりの早起き、片目だけで見た時計はまだ4時半、もう少しだけ寝かせてと言って見送りたいけど、我が家の学生さんも早出で、5時には起きてくるから私も起きて朝ごはん作り~

 休み=少し寝坊という公式は我が家ではお正月しか存在しないのかもしれない
こんな調子で始まった連休、すること、行きたいとこ、やらねばならぬこと、目白押しでとにかく忙しい毎日でした
でも、毎日、お父さんの顔が見れて楽しかった~
単身赴任とはこういうものかもしれないですね
長くといっても毎週帰ってきてはいるのだけど、あわただしくてゆっくりと会話を楽しんだりする時間がないのが、不満~

 もし、子どもが就職でどこかへ行ってしまうと、帰ってくるのが待ち遠しくて好物ばかりを並べているテーブルになるんだろうなぁ~

 今もお父さんがいる食卓は、彼の好きなものばかり~
子どもに不評もあるけれど、これはやっぱり特権でしょう~

 何時間もしないうちに雨が降ってきた~

S1img_0502

  もっこうばら、今年は昨年よりたくさん咲きました
昨年末に植え替えをして、ふかふかの土にしたおかげで、花つきもよくなった気がします


S2img_0503

 こちら牡丹は、昨年たくさん咲いてびっくりだった分今年は惨敗~
花もこの一輪だけ~剪定がよくなかったのか花芽が乗っていなくて勉強しないといけないです

S3img_0511

  例年通り、今年も実家へもみまきのお手伝いに行ってきました
お天気が良くて、一生懸命した後のお弁当はおいしかったです
泥田の中に手を入れての作業で、焼けていたらしく顔と手の甲が焼けて少し赤らんでいました

S1img_0514

  長い休みの間に、赴任先に掃除と冬物と夏物の衣服の交換に行きます
あちこちと掃除をして、晩御飯はお父さんがよく会社の人と飲みに行くお店に連れて行ってもらいました

 今回は「くつろぎの里  伊勢庄や」 新鮮なお魚とおいしいお酒のお店らしくお造りもおいしくて、パクパクと食べまくりました

 この後は、久しぶりのカラオケタイム、もういっぱい歌って歌って、気分も晴ればれです

S2img_0520

 赴任先の住居の近くに学校があります
春は桜、桜の次は校門まわりにこのサツキがたくさん咲きます
ちょうど見ごろでとてもきれいに咲いていました


S3img_0528


 お天気が続くとたぶん、麦秋になる一歩手前の雰囲気
風にそよいで揺れる麦の穂がとてもきれいでした



S4img_0535

 赴任先から帰るには、混雑する前に帰ります
もう少し遊びたいと思う気持ちを抑えて高速に乗らないと反対車線のようなことになります
反対車線は、先でバイクが転倒事故を起こしたらしく横倒しになったバイクと座り込んだ若い男性の姿を見てしまいました
大丈夫だったかなぁ~


    いつも来てくださってありがとうございます(#^.^#)

  久しぶりのカラオケ、前回は義母さんが途中で眠たくなってしまい、早々に引き上げてきてしまったので、お父さんも私も少し不完全燃焼状態~

 今回はそれを踏まえて、義母さんにはお昼に強制的にお昼寝をしてもらいました
私たちが掃除をしていても眠れたらしく、今回は8時を過ぎても大丈夫、逆に興奮してか暑くなったと言って、上着を脱ぎだす始末

時々、義母さんの歌えそうな歌も入るから眠ってなどいられないのでしょう

 私は8月に予定されているお父さんのいとこ会で歌う歌の練習にちょうど良く、家でYOU
TUぶ~ とにらめっこしながらの練習と違って楽しく歌えました

 今までは、なんか恥ずかしいようなきもちが先に立っていたのだけど、そんな気持ちもわからなくなるくらい慣れてきた感じです

今回、気づいたことはいつもこの時期に下腹のお肉が出てきておなかぽっこり~
これから痩せるために努力しなければならないのだけど、おなかが出ていると歌いにくくてしんどいことがつらかったなぁ

 まずはやせなくては、昨秋のストレスから食べ過ぎ状態になっている自分にこれから厳しくなって、食欲を抑えないとね

ごはんがおいしいのに、減退するかな?

ごちゃごちゃと書いてしまいましたが、またこんな私に会いに来てくださいね


   


 

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ